ゲームレビュー

鼠ちゃんの百科事典 感想・レビュー byとも / ただの散歩!百科事典としてもゲームとしても不備多し

2021年4月24日

評価:1

鼠ちゃんの百科事典

2021年4月22日に発売された『鼠(ネズミ)ちゃんの百科事典』。

雰囲気がとてもよく、セールだったため買ってみました。

しかし、損した気分です。

主な良かった点

  • 丁寧でかわいいタッチの絵柄
  • 勉強になる

主な不満点

  • 「ゲーム」とは言えない
  • 読めない漢字が多すぎる
  • 「百科事典」としても不備が多い
では詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

概要

『鼠ちゃんの百科事典』概要 (クリックすると展開します)

21年4月24日時点の情報です。

発売日 2021年4月22日
発売元 RedDeerGames‬
開発元 Circus Atos
ハード Nintendo Switch、Xboxシリーズ
ジャンル 教育
プレイ人数 1人
IARC 3+(3才以上対象)
通常価格(税込) Switch:1,499円
Xboxシリーズ:1,500円
公式サイト 鼠ちゃんの百科事典(任天堂公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © Circus Atos © RedDeerGames

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

『鼠ちゃんの百科事典』は、ネズミを操作してフィールドを散策したり、百科事典で動植物について学べるゲームです。

フィールドは

  • 巣穴
  • 森林
  • 庭園

の4種類。
それぞれに多くの動植物が描かれています。

鼠ちゃんの百科事典

フィールドに描かれている動植物は動かしたり詳細を見ることができます。
特にストーリーやイベントはなく、ただ単に散策するだけです。

また、画面左上の「三」は「名簿」で、全ての動植物の事典を最初から閲覧できます。

 

名簿

鼠ちゃんの百科事典

スタート画面やフィールド画面から開くことができる「名簿」は、最初からすべての情報がオープンになっています。

集めたり、開放したりといった要素はありません。

ちなみに並び順は、なぜかロシア語準拠になっています。
ロシア語以外の言語に変更すると、アルファベットがある言語はアルファベット順に。
もとの日本語に戻すと、今度はオランダ語準拠の並び順に変更になります。

謎の仕様です・・・。
ちなみに開発社はチェコの会社です。

 

操作方法

鼠ちゃんの百科事典

フィールドでは、ネズミちゃんを動かして動植物を調べます。
タッチ操作に対応しています。

↑の画像で「あなたがそれを押すとき、動物または植物は生き返ります。」とありますが、実際は「動いている様子を見る」程度のアクションが起こります。

「死んでいる動植物を生き返らせる」というゲームではありません。

 

 

良い点

丁寧でかわいいタッチの絵柄

手描きというだけあって、かなりかわいく、優しい絵柄です。

見ているだけで、癒されます。

鳥によっては鳴き声も聞け、雰囲気満点です。

鼠ちゃんの百科事典

 

勉強になる

そうなの!?

というような新たな発見が多いです。

とくに「草」は知らないことだらけでした。

普段、知ろうともしてなかったのも大きいですが。

鼠ちゃんの百科事典

 

また言語を英語に変更すると、英語での詳細が見られるので、見比べると英語の勉強にもなりそうです。

鼠ちゃんの百科事典

 

 

不満点

「ゲーム」とは言えない

散策するだけなので、ゲーム性は皆無です。

例えば

  • 白黒の動植物が、調べることでカラーになる
  • 調べることで、名簿(リスト)が開放になる
  • ストーリー性がある

などのゲーム性があれば、まだ全てを調べよう・探検しようとする意味も生まれます。

しかし、最初から全てが開放になっているので、やる気スイッチがオフのままでした。

 

読めない漢字が多すぎる

読めない漢字ばかりでした。

特に重要な動植物の名前にフリガナ(ルビ)がふっていないので、動植物の見た目で判断したり、予想で読んでいました。

あまりにもわからないのは、今作ではなくスマホやPCで読み方を調べなければなりません。
「百科事典」なのに・・・。
鼠ちゃんの百科事典

ちなみにこれは「カンムリカイツブリ」

チェコの開発会社なので、

日本語=日本人ならすべて読める

と勘違いしている可能性もあります。

お子さんがプレイできそうな今作ですが、フリガナがふっていないためにお子さんがプレイするのは厳しそうです。

 

「百科事典」としても不備が多い

  • 日本語訳が変なところ
  • 文字が消えている

などの不備がありました。

またモグラは、日本語だと「土竜」と書きますが、名簿のモグラはなぜか中国語です。

鼠ちゃんの百科事典

文字が消えている

名簿で「鳴き声」が聞けるとさらに名簿として生きると思います。
デジタル媒体なのにもったいない。

 

 

気になった点

その情報、必要?

ヨーロッパコフキコガネを調べると「ヨーロッパコフキコガネ汁」とあり、不思議に思い調べてみました。

「コックチェーファースープ(Cockchafer soup)」という名前で1900年代半ばまでドイツとフランスで珍味として食べられていたそうです。

1900年代半ば!?

ヨーロッパコフキコガネの個体数が減り、コックチェーファースープも食べられなくなったそうですが、情報が古すぎませんか?

ならばせめて「1900年代半ばまで食べられていました」の一文がほしいです。

鼠ちゃんの百科事典

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 15分

 

 

総評

雰囲気も音楽もよいだけに、とっても残念でした。

改善されれば、百科事典としてもゲームとしてもおもしろいとは思います。

 

レビュー

総合評価
シナリオ -----
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

夫からもちょっと言わせてくれ

開始5分で全容が見えてしまう、希少なゲーム。

「動く事典」としては良いんですが、例えば「大きさ」や「生息地」などは分かりませんし、情報もチョイスも変な偏りがあります。
絵柄はカワイイですし、子どもも喜びそうな分、いろいろなところで不満が出てしまうのが残念でした。

せめてフリガナでも入れてくれれば、評価は変わる気がします。

最新記事
イーストワード
Eastward(イーストワード) 感想・ファーストレビュー byとも / ピクセルアートが空気感まで伝わるこだわりっぷり!

ピクセルアートの作り込みがスゴイ!個性的な人々と交流しながら、2人で冒頭する『Eastward(イーストワード)』のファーストレビューです。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5