Stela タイトル画面

ゲームレビュー

2022/1/29

Stela(ステラ) 感想・レビュー byみなと / 古代遺跡を女性が進む、マイルドな『INSIDE』

パズルを解きながら、即死トラップをさけながら右へ進む横スクロールアクションアドベンチャー『Stela(ステラ)』の感想・レビューです。『INSIDE』との比較もご紹介。

ゲーム情報

2022/1/27

【毎月更新】2022年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2022年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2022/1/25

「PLAYISM Game Show 2022」放送 みなとも Game News Pick Up 22年1月19日~25日

22年1月19日~25日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!『P5』のクイーンとナビがお手頃価格のフィギュアに。『メガテン』新グッズ。など。

ゲーム情報

2022/1/27

『アルセウス』『ミクとり』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年1月20日~2月2日

22年1月20日~2月2日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『COGEN』『Stela』などなど。

ゲームの旅路

2022/1/23

『ロックマンCC』を堪能 / 『HADES』にドハマり 【ゲゲ語り】vol.92

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ピクロスS7』『7年後で待ってる』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2022/1/23

「女神転生 悪魔召喚録」ワンコインフィギュアシリーズ紹介 ~大天使篇~【週刊アトラス】

コトブキヤで発売していた『女神転生シリーズ』のワンコインフィギュア。私たちが持っているフィギュアの中から「大天使悪魔・キャラ」を紹介します。

笑顔を信じるものたちへ

ウルトラマン

2022/1/22

ウルトラマントリガー 第25話(最終回) 感想夫婦対談 / みんなを笑顔に。真のトリガー誕生!

『ウルトラマントリガー』最終回「笑顔を信じるものたちへ ~PULL THE TRIGGER~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

7年後で待ってる

ゲームレビュー

2022/1/20

7年後で待ってる 感想・レビュー byみなと / 何度も驚く感動ボクセルアドベンチャー

個人製作のインディーアドベンチャーゲーム『7年後で待ってる』の感想・レビューです。後半、かなり泣きました。

ゲームレビュー

Disjunction(ディスジャンクション) 感想・レビュー byみなと / 作り込まれているのに読ませる気がないステルスSF

2021年4月22日

評価:3

ディスジャンクション

今日のレビューは、『Disjunction(ディスジャンクション)』。

インディーズ デベロッパー の「Ape Tribe Games」が開発した、近未来SFステルスアクションアドベンチャーゲームです。

主な良かった点

  • 高精細なドット絵
  • 選択肢の多いステルス攻略

主な不満点

  • 読ませる気のないストーリー
  • 翻訳されていないところがある
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

『Disjunction』概要 (クリックすると展開します)

21年4月16日時点の情報です。

発売日 2021年3月18日
発売元 Sold Out
開発元 Ape Tribe Games
ハード Nintendo Switch、プレイステーション4
ジャンル ステルスアクション
プレイ人数 1人
CERO D(17才以上対象)
通常価格(税込) Switch版 1,867円
PS4版 1,867円
PS4デジタルデラックス版 2,197円
公式サイト Disjunction(任天堂公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2020 Ape Tribe Games. All rights reserved. Disjunction is a trademark owned by Ape Tribe Games. Developed by Ape Tribe Games. Published by Sold Out Sales and Marketing Limited and Game Source Entertainment in Japan and Asia. ©️ GSE is a trademark of Game Source Entertainment. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are being used under license.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

『ディスジャンクション』は、見下ろし視点で操作するステルスアクションです。

主人公は「フランク」「ジョー」「スパイダー」の3人。
ストーリー進行によって操作する主人公が異なり、使える能力も異なります。

ディスジャンクション

ゲーム中にはいくつも選択肢が出てきます。
答え方によって相手の返答が変わるだけではなく、人の生死に関わる選択の場合はストーリーも分岐します。

 

 

スニーク移動

ディスジャンクション

「Xボタン」で身をかがめながらのスニーク移動ができます。
この状態でのみ、敵の視界が確認できるようになるので、基本中の基本の操作になります。

敵の攻撃は非常に強いので、基本的には見つかったら大苦戦します。

 

非殺傷攻撃と殺傷攻撃

ディスジャンクション

「ZLボタン」で非殺傷近接攻撃。
「ZRボタン」で殺傷遠距離攻撃を使えます。

殺傷遠距離攻撃は銃で、弾丸を消費します。
弾丸は倒した敵が落としたり、道中で拾ったりできます。

未確認ですが、殺したかどうかでストーリー分岐がありそうです。
ちなみに非殺傷の方が難易度は高いです。

 

スキルのアップグレードと才能

ステージ攻略中に「アップグレードキット」を手に入れた場合、次のステージを始める前にスキルのアップグレードができます。

ディスジャンクション

画面中央のアイテムが「アップグレードキット」

 

スキルはキャラクターごとに異なる能力です。
攻略の助けになるので、できるだけアップグレードキットは拾っておきましょう。(1ステージにつき1つ)

ディスジャンクション

また、アップグレードキットを拾ったりストーリーの目的を達成することで「XP」が手に入ります。
次のステージ開始時には、この「XP」を使って「才能」を伸ばすこともできます。

「才能」を伸ばすことで、基本的なステータスが底上げされます。

ディスジャンクション

 

 

良い点

高精細なドット絵

ディスジャンクション

  • 厚い雲
  • ビル群
  • 列車

などなど、近未来SFの世界を丁寧なドット絵で表現しています

屋内の造形や小物も雰囲気ばつぐんで、サイバーパンクな世界を堪能できます。

 

選択肢の多いステルス攻略

  • 非殺傷攻撃
  • 殺傷攻撃
  • スキルによるかく乱
  • ホログラムでのおとり
  • 電気パルス

などなど、状況や自分の得意不得意に合わせて、いろいろな手段で攻略できるのが良かったです。

 

ディスジャンクション

ステージ中にはチェックポイントがあり、倒れた際にそこから再開します。
チェックポイントは乗った時に起動するため、使うタイミングを自分で決められます。

近辺を片付けた後に使っておいた方が、あとあと助かります。
自分でこのタイミングを決められるのは良かったです。

 

 

不満点

読ませる気のないストーリー

ディスジャンクション

開始早々、ブワーーーーーっと表示される文章。
固有名詞や聞きなれない言葉が盛りだくさんです。

オレンジ文字の言葉はカーソルを合わせることで説明文が表示されますが、それでも細かく理解するには相当真剣に読み込まないといけません。

背景をしっかり設定すること自体は良いことですが、プレイヤーに理解させる気がなさすぎです。
こういうのは会話や展開などで段階を踏んで見せていかないと。

 

翻訳されていないところがある

ディスジャンクション

ディスジャンクション

全編日本語でプレイ・・・しているつもりでしたが、ところどころいきなり中国語やロシア語が飛び出してきます。
翻訳ミス。というより設定ミス?

おそらくエンディングには影響がない部分ですが、ストーリー上、必ず交わす会話なので困りもの。

選択肢のある文章でも出ます。
何を言ってるかわからないのに選びようがない・・・。

そもそも伝わりづらい内容の物語が、さらに拍車をかけてわからなくなります。

まぁ、日本語自体が怪しい部分もあるんですが。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 7時間

 

 

『Disjunction(ディスジャンクション)』の総合評価・レビュー

丁寧なドット絵を堪能できる、近未来サイバーパンクステルスアクション。
としては良い作品でした。

キャラクターごとに異なる能力で、攻略自体は飽きずに楽しめました。

ただ、物語を楽しみたい人にはオススメできません。

あとはまぁ、キャラクター造形はイマイチなので、そこには期待しない方が良いかと。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
オススメ!
ザ・ウェイ ~トワの誓い~
ザ・ウェイ ~トワの誓い~ 感想・レビュー byみなと / イケボでしゃべりまくる高難度アクションアドベンチャー

シュールな魅力に満ちた、高難度2Dアクションアドベンチャー『ザ・ウェイ ~トワの誓い~』ネタバレなしの感想・レビューです。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , ,

© 2022 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5