ゲームの旅路

2021/4/11

『パックマン99』は最高3位 / 『トリコ』はどのあたり? ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.51

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『MEGA39's』『トリコ』『デッドオアスクール』『パックマン99』です。

週刊アトラス

2021/4/12

【視聴感想】PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~【週刊アトラス】

ニコ生で放送された「PERSONA SUPER LIVE2019」を鑑賞しました!ライブを観て私たちが思ったことを、対談形式でご紹介。

特別企画

2021/4/10

プレイステーション5の便利な機能まとめ

「カメラ操作の設定」「プレイ時間の確認」など、PS5に備わっている便利な機能をまとめてみました。

ASTRO's PLAYROOM

ゲームレビュー

2021/4/10

ASTRO's PLAYROOM(アストロ プレイルーム) 感想・レビュー byみなと / PSファンに贈る「ごほうび」のようなゲーム

かわいいアストロ君と、プレイステーションの旅へ。どれだけPSのファンかによって楽しさに差が出そうなPS5プリインストールゲームです。

ゲーム情報

2021/4/7

アトラス35歳! / 初音ミクオンラインライブが6月6日に開催 みなとも Game News Pick Up 21年3月31日~4月6日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『大神』アマテラスのフィギュアが予約開始。など。

ゲーム情報

2021/4/6

『Cozy Grove』『Maiden&Spell』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年4月1日~4月14日

21年4月1日~4月14日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『おしゃべり!ホリジョ!ホリスラッシュ』『謎解きメール2』などなど。

ゲームの旅路

2021/4/5

『デッド オア スクール』開始 / 『MEGA39's』のお気に入り曲 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.50

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『ディスジャンクション』『MEGA39's』『人喰いの大鷲トリコ』『DEAD OR SCHOOL』です。

暗い部屋(A Dark Room)

ゲームレビュー

2021/4/3

暗い部屋(A Dark Room) 感想・レビュー byみなと / 驚きと挑戦に満ちた「文字だけ」のゲーム

テキストのみで表現されるゲーム『暗い部屋』の感想・レビューです。未プレイの方の驚きを奪わぬよう、極力ネタバレを避けた記事になります。

ゲーム情報

2021/4/10

【毎月更新】2021年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2021年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

特別企画

2021/4/10

購入は今のうち!PS3、VITAオススメゲームまとめ

PS3は21年7月2日に、VITAは21年8月27日に、新規コンテンツ購入がサービス終了。そこで今回は、私たち夫婦がプレイ済みのPS3、VITAソフトの中から特にオススメのゲームを紹介します。購入の参考にしてください。

週刊アトラス

【視聴感想】PERSONA SUPER LIVE P-SOUND BOMB !!!! 2017~港の犯行を目撃せよ!~【週刊アトラス】

2021年3月28日

はじめに

ニコニコ生放送にて特別配信の「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND BOMB !!!! 2017~港の犯行を目撃せよ!~」を鑑賞しました!

このライブ映像を視聴して感じたことや思ったことを、夫婦対談形式でお届けします。

セットリストや、ライブ映像作品一覧も紹介しますよ。

この記事はみなとと、
ともがお伝えします。

スポンサーリンク

「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND BOMB !!!! 2017」ライブ情報

セットリスト

  • Wake Up, Get Up, Get Out There
  • Burn My Dread
  • Pursuing My True Self
  • PSB2017 Everyday Mix
    ・Beneath the Mask
    ・Signs Of Love
    ・When The Moon’s Reaching Out Stars
  • Life Will Change
  • Tokyo Emergency
  • Mass Destruction
  • Deep Breath Deep Breath
  • Reach Out To The Truth-First Battle-
  • Last Surprise
  • Phantom
  • Tokyo Daylight
  • key plus words -TV size ver.-
  • Break Out Of…
  • Laser Beam
  • Will Power
  • Beneath the Mask -rain-
  • Blooming Villain
  • Keeper of Lust
  • 全ての人の魂の戦い
  • ジュネスのテーマ
  • Persona Orchestra Medley 2017
    ・全ての人の魂の詩(※女神異聞録ペルソナver)
    ・聖槍騎士団(※ペルソナ2罪)
    ・Mistic
    ・Heaven
    ・Our Beginning
  • Burn My Dread -Last Battle-
  • MAZE OF LIFE
  • Time To Make History
  • The Whims of Fate
  • Rivers In the Desert
  • P3D×P5D OP Mix
  • アンコール
    ・キミの記憶
    ・Light the Fire Up in the Night “KAGEJIKAN” + “MAYONAKA”
    ・Life Will Change
    ・Never More
    ・星と僕らと
約2時間40分のライブ映像でした

 

出展作品

  • ペルソナ3
  • ペルソナ3 ダンシングムーンナイト
  • ペルソナ4
  • ペルソナ4 ザ・ゴールデン
  • ペルソナ4 ダンシング オールナイト
  • ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス
  • ペルソナ4 アニメーション
  • ペルソナ2罪
  • 女神異聞録ペルソナ
  • ペルソナ5
  • ペルソナ5 ダンシングスターナイト

 

出演者・バンドメンバー

  • Lyn(稲泉 りん)
  • 川村ゆみ
  • Lotus Juice
  • 平田志穂子
  • ギター:目黒将司(アトラス)
  • ギター:浜口高知
  • ベース:黒田元浩
  • ドラム:佐藤大輔
  • キーボード&バンドマスター:小林哲也
  • キーボード:アンドウヒデキ
  • サックス & フルート:原田知斉
  • ヴァイオリン:MIZ ※
  • ヴァイオリン:三國茉莉 ※
  • ビオラ:森 朱理 ※
  • チェロ:佐野まゆみ ※
  • DJ:DJ WAKA

※ 弦楽四重奏カルテット「玉響(たまゆら)」メンバー

 

主なダンサー

  • KAZOO(P5主人公)
  • 宮崎 あゆみ(佐倉双葉)
  • Smile 紗季(奥村春)
  • 植竹 奈津美(高巻杏)
  • 石岡 貢二郎(P3主人公)
  • 片山 千穂(桐条美鶴)
  • YU JURRY(伊織順平)
  • 城間 ツカサ(荒垣真次郎)
  • you-Z(花村陽介)
  • 能登 有沙(堂島菜々子、カロリーヌ)
  • 梅津 大輝(堂島遼太郎)

 

 

視聴感想夫婦対談

メインは『P5』!

『ペルソナ5』が発売された後のライブということで、『ペルソナ5』がメイン。
作中の楽曲がガンガン演奏されて、とってもうれしかったよ。
そうだね。
歌なしの楽曲も思った以上にあって、うれしかったな。
うんうん。
ギターがまたすごく良かったよね、弾いてるの目黒さんなんだけど。
大勢のファンの前で平然とソロ弾けるのすごいよ。
「緊張した」って言ってたけど、見てるこっちは「どこが?」ですよ。

ねぇ。恐るべしアトラス社員。

そうそう、ライブの楽曲についてなんだけど、頭の方で披露した『PSB2017 Everyday Mix』。
めっちゃくちゃ良かったね。
3作の日常曲のミックスなんて、ライブじゃなきゃ聴けない!

よく思いついたよね。
すごくよかった。

でも同時に歌うところ、私の耳はゆみさんの声に引っ張られてしまってお2人の声がわからなかった。
たぶん何回か聞かないと耳が追いつかない。(笑)

ふふふ。
じゃ、何回も聞こう!
まだアーカイブ配信で聴けるからね。
わかるまで聴こうっと。

 

 

完成度の高いLynさん

『P5』のメインボーカルは、Lynさん(稲泉りんさん)。
いや、ライブで改めて思い知ったけど、めちゃくちゃ完成度が高いよね。
声量も歌唱力もそうだけど、ライブらしいアレンジもきかせてて、すごくカッコよかった。
ダンスも、他のメンバーよりも多めに感じたよ。
リズミカルな動きで、全身で楽しんでるのがわかるよ。
おぉ、確かにめっちゃ動いてた!
今までのメンバーともまた違った方向性の歌手で、またPサウンドの幅が広がった感じがするね。

確かにね。

そういや、どういう経緯でLynさんを選んだんだろ?
オーディション?

『P3』や『P4』の時とは違って、最初からライブまで想定して選んでると思うなぁ。
オーディションだとしても、スカウトだとしてもね。
まぁね。
普通あんなに堂々とライブできないよね。
何十回とライブをやって慣れた人の技術だよ。
今までの経験の積み重ねなのかな。

 

 

デカい!横浜アリーナ

今回のライブは、横浜アリーナ!
キャパは17000人。
えーと前回の日本武道館のキャパが約14000人だから、武道館よりさらにデカい会場なんだよね。
スゴイねぇ。
いやーここまで大規模なライブに発展すると誰が予想したか。
こんなに大規模なライブができるのも、ペルソナライブに行ったり、グッズを買ったりしてくれるファンがいるからこそだね。
もちろん、ゲーム自体を応援するファンの存在も大事。
そしてそのファンを作るのは、まさにゲーム自体の完成度の高さだよ。
楽曲はそれに付随するんだけど、さらに楽曲も素晴らしいからこそ、ライブの発展につながる。
すごい好循環だと思うよ。

確かにね。
ゲームが良くて、さらに音楽もいいからこそできるんだもんね。

うーん。
『ペルソナ6』のハードル高くない?

高い高い。
多分作ってる方も感じてると思うよ。

でもまぁ『P4』の時点で「次作のハードル高いなぁ」とは思ってたし、そこで期待を裏切らない作品が出てきたからねぇ。

うん。
当時「『ペルソナ4』以上はない」と思ってたもんな。
でも『ペルソナ6』は新しい攻め方で来ると思うよ。
楽しみに待ってます。
次は何色かな?
緑かな?
青、黄、赤と来て、緑?
うーん、そうかもね。

 

 

キャラになりきったダンサーたち

今回の見どころの1つは、やっぱりダンスだよね。
各作品のキャラクターになりきったダンサーたちは、すごく見応えがあったよ。
例年ダンサーがいるけれど、そこまでメインじゃないし、スポットも当たってないよね。
でも今回はダンサーをずっと見てたなぁ。

みなさん『ペルソナダンシング』シリーズのモーションを担当しているだけあって、動きがキャラクターそのものだもんね。
見応えあったなー。

そうなんだよ。
大事なことだから繰り返すけど、ダンサーさんは『P4D』だけじゃなくて『P5D』も『P3D』もモーション担当の人。
言ってしまえば「本人」が踊ってるようなもんだからね。

うん。だからこそ、感動が生まれるんだよね。

あっ!あとメインではないダンサーさん達もシャドウとなって踊ってるのよかったな。
シャドウ全員で踊ってる場面とかカッコよかった。
顔出しより「よかった」と感じたのはなんでだろ?

そうだねぇ、やっぱり「コンセプトがはっきりした」からじゃないかな?
役がついているダンサーも、シャドウのダンサーもね。
今までもコンセプトはあったんだと思うけど、今回は観てる人の感覚と合致したコンセプトだったんだと思う。

なるほど。
コンセプトって大事ね。

あっ、そうそう。
双葉のタップや、春のバレエもよかったよね。
予告とかで観た時は、ダレる気がしたんだけど、全然そんなことなかった。

そう!よかった!
春のバレエでは、ライブでは珍しい『ペルソナ2』の曲も出るから、『ペルソナ2』ファンにも観てほしいなぁ。
まぁ1曲だけだったけどね。

 

 

能登有沙さん

ダンサーさんたちの中でもちょっと注目したいのが、能登有沙さんかな。
今回歌でも少しだけ参加したしね。
ダンス、振り付け、声優も歌もこなす人なんだね。
またどれもレベルが高いよね。
容姿も声もかわいらしくて、すぐにファンになったよ。
うんうん。
気になって調べたけど、『初音ミク Project DIVA』シリーズのモーションもしている人なんだよ。
もっと言うと、書道の師範免許もち。
なんなんだ・・・。
マジか。
どんだけ才能をお持ちなんだろ。
すごいよね。
今後も出たりするかな?
とりあえず、カロリーヌめっちゃ可愛かった・・・。
うん。可愛かったね。
あっ、志穂子さんのジュスティーヌもね。
2人で歌う『ジュネスのテーマ』がまたよかったなー。

 

 

『P5D』『P3D』『PQ2』の発表

『P5D』『P3D』『PQ2』の情報が初めて解禁されたのが、このライブでなんだね。
いやぁ、歓声にちょっと感動しちゃったよ。
わかる!
みんなのゲームに対する期待や驚きが、歓喜となっているのがすごく伝わった。
すでに知ってるけど、その歓喜で感動するよね。
うれしいよね、なんだか、すっごく。
「あー、ペルソナファンで良かった」って感じたよ。

例えばさ『ペルソナ5』しかやってない人がライブ観て、『ペルソナ3』や『ペルソナ4』の楽曲を聞いて、それをきっかけにゲーム本編に興味が湧いてプレイするってこともあり得る話だよね。

現に『ペルソナ3』を再度やりたくなってきたもん。(笑)
でも、あれ?『ペルソナ3』ってVITAだっけ?

『P3P』は、PSPだねぇ。
ダウンロード版ならVITAでもできるかな?
ん?もしかしてもう買えないか?

PSP!?
そんなに古いのか。

でも今後のリマスターとかで最新機種に来るかもしれないから、それを期待して待ってようかな。

うんうん。
来てほしいね、リマスター。

 

 

ライブ映像一覧

DVDやBlu-rayとして発売したライブ映像を一覧化しました。

参考にしてください。

開催年 Amazonリンク ライブ名 主な出演者
2008年 PERSONA MUSIC LIVE-Velvetroom in AKASAKA BLITZ- 川村ゆみ
Lotus Juice
平田志穂子
北出菜奈
喜多修平
目黒将司(ATLUS)
2009年 PERSONA MUSIC LIVE 2009-Velvetroom in Wel City TOKYO- 川村ゆみ
Lotus Juice
平田志穂子
喜多修平
藤田真由美
目黒将司(ATLUS)
2012年 PERSONA MUSIC LIVE 2012-MAYONAKA TV in TOKYO International Forum- 川村ゆみ
Lotus Juice
平田志穂子
喜多修平
目黒将司(ATLUS)
2013年 PERSONA MUSIC FES 2013 ~in 日本武道館 川村ゆみ
Lotus Juice
平田志穂子
目黒将司(ATLUS)
2014年 PERSONA MUSIC BOX 2014
※DJスタイル
川村ゆみ
Lotus Juice
平田志穂子
DJ WAKA
2015年 PERSONA SUPER LIVE 2015 ~in 日本武道館-NIGHT OF THE PHANTOM- 川村ゆみ
Lotus Juice
平田志穂子
目黒将司(ATLUS)
PERSONA LIVEHOUSE TOUR 2015
※DJスタイル
川村ゆみ
Lotus Juice
平田志穂子
DJ WAKA
2016年 GAME SYMPHONY JAPAN 21st CONCERT ATLUS Special ~ペルソナ20周年記念~
※オーケストラ
小宮知子
川村ゆみ
平田志穂子
Lyn(稲泉 りん)
2017年 PERSONA SUPER LIVE P-SOUND BOMB !!!! 2017~港の犯行を目撃せよ!~ Lyn(稲泉 りん)
川村ゆみ
Lotus Juice
平田志穂子
目黒将司(ATLUS)
2019年 PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~ Lyn(稲泉 りん)
川村ゆみ
Lotus Juice
平田志穂子
目黒将司(ATLUS)

 

 

おわりに

本ライブ映像は見逃した人でもニコ生プレミアム会員なら「タイムシフト機能」で観ることができます。
タイムシフト公開は2021年4月26日(月)までなので、見逃した方、もう一度見たい方は忘れずにチェックしましょう。

無料の30分でも『PSB2017 Everyday Mix』は観れるので、とにかく1度観てください!

 

さて、今回の【週刊アトラス】はいかがでしたか?

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-週刊アトラス
-, , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5