ゲームの旅路

2020/11/30

『あつ森』は感謝祭 / 『ゼルダ無双』は何も言えない! ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.32

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『真3HD』『サクナヒメ』『ブレワイ無双』です。

トリックギア ーペルソナ5 ザ・ロイヤルー

ゲームレビュー 週刊アトラス

2020/11/29

カードゲーム『トリックギア ーペルソナ5 ザ・ロイヤルー』感想・レビュー 夫婦対談【週刊アトラス】

トランプと一緒に遊ぶカードゲーム『トリックギア ーペルソナ5 ザ・ロイヤルー』。夫婦で対戦しました。その感想を対談形式でお届け。楽しいところもあるけど、改善してほしいところも!

ウルトラマンZ 第22話感想

ウルトラマン

2020/11/28

ウルトラマンZ 第22話 感想夫婦対談 / ストレイジ解散・・・それぞれの思惑が交錯するバロ

『ウルトラマンZ(ゼット)』第22話「それぞれの明日」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

APE OUT

ゲームレビュー

2020/11/28

APE OUT(エイプアウト) 感想・レビュー byみなと / オシャレすぎるゴリラジャズアクション!

これが「リズム&暴力」か・・・。難易度高めのゴリラ無双『APE OUT』の感想・レビューです。ハイセンス極まる!

ゲーム情報

2020/11/26

【毎月更新】2020年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2020年に配信されたPS+の「フリープレイ」と「スペシャルディスカウント(100円)」のタイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2020/11/25

『あつ森』キャラがフロッキードールに / 『十三機兵』グッズも続々 みなとも Game News Pick Up 20年11月18日~24日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が300万本突破。フロッキーって、何だろう?など。

ゲーム情報

2020/11/23

『フェノトピア』『Chronos』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年11月19日~12月2日

20年11月19日~12月2日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ピクロスS5』『キュビ』などなど。

ゲームの旅路

2020/11/29

『メガテン3』クリア / 『厄災の黙示録』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.31

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『真3HD』『天穂のサクナヒメ』『ゼルダ無双 厄災の黙示録』などです。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

ゲームレビュー 週刊アトラス

2020/11/22

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER 感想・レビュー byとも / 色褪せない魅力と、進化前だからこそ感じる不満

『メガテン3リマスター』をクリアしました!今プレイするからこそ感じた、思い出補正抜きの公正なレビューをお届けします。

ウルトラマンZ 第21話感想

ウルトラマン

2020/11/28

ウルトラマンZ 第21話 感想夫婦対談 / 撃てるか?異次元兵器D4 最終5部作開始!

『ウルトラマンZ(ゼット)』第21話「D4」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

解説・操作方法・攻略 週刊アトラス

メガテン初心者のための『真・女神転生Ⅲ』講座【週刊アトラス】

2020年10月25日

はじめに

2020年10月29日は『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』が発売します。

長いシリーズですが、「今作でシリーズに初めて触れる。」という人も多いはず。
他のRPGと異なる部分がとても多いため、初見ではよくわからないことも多いかと思います。

なんだか分からないうちに全滅しまくりだ!もうやめる!

ってなったら、とってももったいないし、残念なことです。

そこで今回は、『真・女神転生NINE』以外の『真・女神転生』シリーズを全てクリアしている私みなとが、『メガテン』シリーズの独自の世界設定やルールをレクチャーし、『メガテン3』をより楽しめるための講座を開催しようと思います。

 

もちろん、予備知識なしでも楽しめる作品ですが、折れそうな心を支える手助けになれば幸いです。
少なくとも、序盤を乗り越えることはできるはずです!

以前当ブログで公開した、こちらの「『DSJ』講座」と重複する内容がありますのでご了承ください。

第一部
メガテン初心者のための『ディープストレンジジャーニー』講座 基礎知識・バトル編

「『メガテンDSJ』でシリーズに初めて触れる。」という人のために、『メガテン』シリーズ特有のシステムや、攻略のコツをレクチャーします。今回は「基礎知識」と「バトル」に焦点を当てました。『DSJ』序盤のボスに役立つ仲魔パスワードも記載しています。

第二部
メガテン初心者のための『ディープストレンジジャーニー』講座 育成・シナリオ編

「『メガテンDSJ』でシリーズに初めて触れる。」という人のために、『メガテン』シリーズ特有のシステムや、攻略のコツをレクチャーします。今回は「育成」と「シナリオ」に焦点を当てました。『DSJ』での、ちょっとレアな仲魔パスワードも記載しています。

この記事は、みなとがお伝えします。

こちらもどうぞ[/st-minihukidashi]

kouさんのブログ「とあるゲーマーのぶつくさ話。」にて、

今だからこそ、メガテン3を遊んで欲しい理由。

という記事が公開されています。
「ペルソナシリーズからメガテンに入門した人」目線で非常に深く書かれているので、こちらもオススメです。

スポンサーリンク

基礎知識編

真・女神転生の特徴

『メガテン』シリーズは、アトラスという会社が作ったRPGです。
主に日本の東京が舞台です。

「悪魔」という存在と戦ったり、仲間にしたりして、パーティを強化して攻略します。
イベントなどでは選択肢が多く、その選択によりエンディングが分岐します。

  • 悪魔は、戦闘中に会話することで仲間(仲魔)にできる
  • 悪魔同士を合体させ、新たに強い悪魔を作りだす「悪魔合体」
  • 弱点属性や、補助魔法が重要になるバトル
  • 主人公が死ぬとゲームオーバー(ならない作品もある)
  • 通貨はマッカ(魔貨)
  • 主人公は無口系で、プレイヤーが名前を付ける
  • 荒廃した東京や、「終末」を思い起こさせるシナリオ

この辺りが、シリーズ全般における特徴です。

「悪魔」って?

『メガテン』を語る上で外せない、重要な存在である「悪魔」。
通常のRPGでいうところの、「モンスター」にあたります。

「悪魔」といえば、角があってコウモリの翼で、三又の槍を持った恐ろしい姿を想像するかと思います。
例えば、こんな感じの。

こういった、まさに「悪魔」なキャラクターもいますが、『メガテン』に登場する悪魔は、一般的な「悪魔」とは、かなり捉え方が違うのです。
世界中の伝承や伝説に登場する神や妖怪、鬼や妖精、はては天使まで『メガテン』では「悪魔」という総称で呼んでいます。

ピクシー

こんなに可愛いピクシーも、悪魔。
日本の神話からも、アマテラスやヤマタノオロチなどが、悪魔として登場します。
金子一馬さんや、土居政之さんがデザインした悪魔たちは、ビジュアルもとても魅力的です。(『メガテン3』では金子さんのみのデザイン)

基本的には、「人間以外の霊的存在」を「悪魔」といいます。
彼らを仲間にすると、「仲魔」と呼ぶことになります。

魔法の名前

『メガテン』では、魔法の名前も特殊です。
聞きなじみのない名前が多いと思いますので、ここで主な魔法を簡単にまとめてみます。
ここで挙げた魔法以外にもたくさんありますし、作品によって微妙に性能が違うのもありますので、あくまで参考までに。

  • アギ系(火炎属性)
    アギ・・・単体小ダメージ
    アギラオ・・・単体中ダメージ
    アギダイン・・・単体大ダメージ
    マハラギ・・・全体小ダメージ
    マハラギオン・・・全体中ダメージ
    マハラギダイン・・・全体大ダメージ
  • ブフ系(氷結属性)
    ブフ・・・単体小ダメージ
    ブフーラ・・・単体中ダメージ
    ブフダイン・・・単体大ダメージ
    マハブフ・・・全体小ダメージ
    マハブフーラ・・・全体中ダメージ
    マハブフダイン・・・全体大ダメージ
  • ザン系・ガル系(衝撃・疾風属性、『メガテン3』では「ザン系」)
    ザン(ガル)・・・単体小ダメージ
    ザンマ(ガルーラ)・・・単体中ダメージ
    ザンダイン(ガルダイン)・・・単体大ダメージ
    マハザン(マハガル)・・・全体小ダメージ
    マハザンマ(マハガルーラ)・・・全体中ダメージ
    マハザンダイン(マハガルダイン)・・・全体大ダメージ
  • ジオ系(電撃属性)
    ジオ・・・単体小ダメージ
    ジオンガ・・・単体中ダメージ
    ジオダイン・・・単体大ダメージ
    マハジオ・・・全体小ダメージ
    マハジオンガ・・・全体中ダメージ
    マハジオダイン・・・全体大ダメージ
  • メギド系(万能属性)
    メギド・・・全体中ダメージ
    メギドラ・・・全体大ダメージ
    メギドラオン・・・全体特大ダメージ
  • ハマ系(破魔、神聖・光属性の即死攻撃)
    ハマ・・・単体即死(小確率)
    ハマオン・・・単体即死(中確率)
    マハンマ・・・全体即死(小確率)
    マハンマオン・・・全体即死(中確率)
  • ムド系(呪殺・闇属性の即死攻撃)
    ムド・・・単体即死(小確率)
    ムドオン・・・単体即死(中確率)
    マハムド・・・全体即死(小確率)
    マハムドオン・・・全体即死(中確率)
  • 状態異常系
    マカジャマ・・・単体魔法封印
    シバブー・・・単体マヒ
    ドルミナー・・・全体眠り
    プリンパ・・・単体混乱
    マリンカリン・・・単体魅了
  • ディア系(HP回復)
    ディア・・・単体小回復
    ディアラマ・・・単体中回復
    ディアラハン・・・単体全回復
    メディア・・・全体小回復
    メディラマ・・・全体中回復
    メディアラハン・・・全体全回復
  • 状態異常回復系
    リカーム・・・単体復活(HP小回復)
    サマリカーム・・・単体復活(HP全回復)
    パトラ・・・単体状態異常回復(睡眠など)
    メパトラ・・・全体状態異常回復(睡眠など)
    ポズムディ・・・単体毒回復
    パララディ・・・単体マヒ回復
    クロズディ・・・単体魔法封印回復
    ペトラディ・・・単体石化回復
  • 補助効果
    タルカジャ・・・攻撃力強化
    ラクカジャ・・・防御力強化
    スクカジャ・・・命中、回避率強化
    デカジャ・・・強化効果初期化
    タルンダ・・・攻撃力弱化
    ラクンダ・・・防御力弱化
    スクンダ・・・命中、回避率弱化
    デクンダ・・・弱化効果初期化
    マカラカーン・・・魔法攻撃反射
    テトラカーン・・・物理攻撃反射
    気合い・・・次の物理攻撃のダメージを2倍以上にする

ちなみに
『メガテン3』では、魔法系のスキルはMPを消費し、物理攻撃系のスキルはHPを消費します。
単純に「カタカナだから魔法系」というわけではありません。

基本的には、「消費するMPやHPが高い方が高性能」と覚えておきましょう。

 

 

バトル編

RPGの肝となる、バトル。
『メガテン3』では、「プレスターンバトル」を採用しています。

これは、「弱点を突くことでこちらの行動回数が増えるが、逆に吸収や反射をされると即、敵のターンになる」というもの。

通常戦闘。
いわゆる「ザコ戦」ですら全滅の危険が高い『メガテン』。
生き抜くために重要な点を取り上げてみました。

ポイント

『メガテン3HD』では、「MERCIFUL(マーシフル)」という慈悲深い低難度バージョンがDLCで用意されています。
「ボタンの連打でも勝てる難易度」とのことなので、そちらを適用すれば超絶簡単にはなります。

 

悪魔会話

『メガテン』には「悪魔会話」というシステムがあります。

敵として登場した悪魔を、「会話」で仲間にするシステムです。

ご機嫌を取ったり、様子をうかがったりしながら会話を進め、交渉にもちこみます。
相手の要求するものを提供したりして、相手が納得すると、晴れて 仲魔 となります。

会話の流れによっては、突発的に仲魔になってくれたり、逆に不意打ちをされたりもします。

ランダム要素も大きいですが、それだけ「生の会話」っぽさがあります。

 

「悪魔会話」は、仲魔を増やし戦力を増強し、バトルで勝てるようになる必須行動です。
が、他にもこんなメリットがあります。

  • 仲魔と同種の悪魔に話しかけた場合、戦闘をせずに立ち去ってくれる。
    たまに回復やアイテムをくれることもある。
    やっかいな悪魔との戦闘を回避するのにも、利用できる。
  • 交渉の次第によっては、仲魔にせず金品を要求することもできる。
  • 多種多様な口調が用意されていて、会話をするだけでも楽しい。
    中には哲学的であったり、考えさせることを言ってくる悪魔もいる。

主人公のレベルより高レベルの悪魔は、基本的には会話で仲魔になってはくれません。
また、種族によっては会話で仲魔になってくれない悪魔もいます。

ですが、以上のようにメリットは多いので、まずは会話してみることをオススメします。

▼『メガテン3』の場合

仲魔が「おねだり」や「誘惑」などの会話スキルを持っている場合、仲魔に会話を任せることもできます。

悪魔の種族の「邪神」「凶鳥」「魔王」「マネカタ」「御霊」「精霊」「妖獣」「外道」「幽鬼」は、基本的に会話で仲魔にすることができません。
イベント・ボス悪魔も、会話で仲魔にすることはできません。

 

属性攻撃で弱点を突こう

『メガテン』の戦闘で重要になるのは、敵の弱点を突くこと。

敵悪魔の多くは、何かしらの弱点をもっています。
その弱点属性で攻撃することで、こちらの攻撃回数が増えたり、追撃が発生したり、戦闘が有利になります。

中には特定の属性攻撃を反射する敵もいるため、攻撃する際は属性相性に充分注意しましょう。

特に物理攻撃を反射する相手は、とっても危険です。

「オートバトル」は便利ですが、こういったところで痛い目をみる場合があります。

 

自分たちが弱点で攻撃されないようにするのも重要です。
作品によっては、弱点を突かれてそのまま劣勢になり全滅・・・なんてことも。

▼『メガテン3』の場合

プレスターンバトルは弱点を突くことで攻撃回数が増えるシステム。

具体的には、

  • 弱点属性で攻撃
  • クリティカルを出す

でアイコンが点滅します。
すべてのアイコンが点滅した状態だと、それ以上攻撃回数は増えません。

  • 攻撃を回避される
  • 攻撃を無効化される

で、アイコンが2個消費されます。

  • 攻撃を反射される
  • 攻撃を吸収される

で、アイコンを全て失い相手にターンが移ります。

ちなみに

攻撃スキルの中では「敵複数体にランダム回数のダメージを与える」という効果のスキルがオススメ。
「竜巻」や「絶対零度」などの魔法スキルはMPの消費は多いですが、それに見合った効果が期待できます。

 

補助魔法を利用しよう

攻撃力を上げる「タルカジャ」。
攻撃を当てやすくする「スクカジャ」「スクンダ」など。

割と軽視されがちな補助魔法ですが、『メガテン』では重要スキルです。

補助魔法1回でかかる変化量が大きめなので、体感する難度がかなり変わります。
面倒くさがらずに、お試しあれ。

 

▼『メガテン3』の場合

スクンダ2回分になる「フォッグブレス」や、タルンダ2回分になる「雄叫び」。
タルンダ、ラクンダ、スクンダを一度にかける「ランダマイザ」。

といった強力なスキルもあります。

特に「フォッグブレス」や「雄叫び」は比較的序盤から使えるので重宝します。

次の物理攻撃を2倍以上の威力にする「気合い」もオススメスキルです。

 

マガタマ

主人公自身が悪魔である今作は、他のシリーズ作品の中でもかなり特殊。

  • 魔法が使える
  • 銃が使えない
  • 機械を通さずに悪魔と会話ができる
  • 破魔で即死する

など、これまでのシリーズの主人公とは異なる部分が多いです。

覚える魔法や、得意な属性などは装備する「マガタマ」によって変化します。

マガタマはゲーム進行で増えるほか、イベントやミニゲームをこなして手に入れるものもあります。

マガタマコンプはゲームクリアに必須ではありませんが、コンプの見返りも大きいです。

 

スポンサーリンク

育成編

悪魔会話で仲魔にした悪魔とパーティーを組んで戦うのが、メガテンです。
ただ、野生の悪魔はあまり強くありません。
戦力としては心もとないことでしょう。

仲魔をどのように強化するか。
パーティーの力をつける手段についてレクチャーします。

 

悪魔合体

メガテンにおける、戦力強化の基本。
それが「悪魔合体」。

複数の仲魔をかけ合わせ、新たな悪魔を作りだす禁断の秘術です。
『メガテン3』では「邪教の館」という施設で「悪魔合体」をおこないます。

  • 元となる仲魔のスキルを、ある程度引き継ぐ
  • 単純に、元となる仲魔より強力な悪魔ができあがる
  • 合体でしか仲魔にならない悪魔がいる

合体法則は作品により異なりますが、主に上記のメリットがあります。
最初のうちは難しく考えずに「とにかく合体!」するだけでも、単純に戦力アップします。

『メガテン3』では、マッカを使い登録済みの悪魔を呼び出す「悪魔全書」のシステムがあります。
お気に入りの悪魔や有用なスキルを所持した悪魔は登録しておくと良いです。

また、悪魔合体は基本的に「主人公のレベル以下の悪魔しか作りだせない」のですが、まれに「合体事故」が起き、想定外の悪魔ができあがることがあります。
その場合、レベル制限は無視されますので、運が良ければ主人公より高レベルの悪魔を仲魔にできます。
『メガテン3』では煌天時に合体事故が起きやすくなります。

 

▼『メガテン3』の場合

『メガテン3』では頭上に輝く「カグツチ」の光り方によって変化する要素があります。(これまでのシリーズで言う「月」と同じ扱い)

輝き方が最大(煌天)の時にのみ「イケニエ合体」という合体をおこなうことができます。

これは通常の「2身合体」にプラスして、1体悪魔をイケニエに捧げる合体方法。
合体結果自体は「2身合体」と同じですが、イケニエが稼いだ経験値が上乗せされます。

また、「死兆石」というアイテムを持っている時のみ可能な「魔人合体」もあります。
こちらはカグツチの光り方と通常の合体結果の種族によって、作成できる魔人が変化します。

 

仲魔の成長

『メガテン3』では、仲魔も経験値を得てレベルアップします。
レベルアップに応じてステータスが強化されるほか、新たなスキルを覚える場合もあります。

お気に入りの仲魔を、とことん育成することも可能です。

レベルアップした時に、なにかプレゼントをくれることもあります。
所持しているスキルを別のスキルに変化させようとする場合もあります。
作品によっては、特定の悪魔が一定レベルに達すると、別の悪魔に変化(進化?)する場合もあります。

 

 

シナリオ編

いきなり世界が滅亡する『メガテン3』。

ネタバレでもなんでもなく、「そんな世界でどう生きるか」「どう戦うか」「なにを選択するか」。
それがプレイヤーの手にゆだねられるのです。

 

マルチエンディング

メガテンは、基本的にマルチエンディングを採用しています。

シナリオ中には無数の選択肢が用意されていて、その選択により主人公の属性が傾き、最終的に辿りつくエンディングが変わります。

『メガテン3』では、

  • シジマ
    統率され、個性を廃した静寂な思想。
  • ムスビ
    個人で完結し、他社との関わりを断った思想。
  • ヨスガ
    力がある者が正しいとする思想。

といった世界を形作る新たな思想「コトワリ」が登場します。
これまでのシリーズに登場した「LAW・NEUTRAL・CHAOS」とも少し異なります。

主人公はこれらのコトワリに傾倒してもいいし、しなくてもいいです。

 

非勧善懲悪

メガテンのシナリオは、単純に「LAWが善でCHAOSが悪」というわけではありません。
どの考え方も一理あったり、どちらにしろ極端であったりします。

天使がうさんくさく見えたり、ゾンビを愛らしく思えたり、妖精に辟易したり・・・。
その関わり方や見え方も、プレイする人によって変わります。

 

メガテンには、明確に「正義」といえる存在は無いのかもしれません。
まさに「正義」は、立場によって変わるもの。
プレイヤーがとった行動が、その世界にどのような影響をおよぼすか、楽しみにプレイしていただきたいです。

なので、メガテンを初めてプレイする人は、ぜひ

攻略的なメリットよりも、自分の感情にのっとって行動を選択してほしい

です。
その方が、よりシナリオを楽しむことができます。

 

 

まとめ

さて、今回の【週刊アトラス】はいかがでしたか?

ちょっと特殊なRPG『メガテン3』のことが、少しでも伝わったのなら幸いです。

それでは、コンゴトモヨロシクお願いします。

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

2+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-解説・操作方法・攻略, 週刊アトラス
-,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5