特別企画

どう思う?PS5の大発表 20年6月12日【みなとも対談】

はじめに

2020年6月12日の午前5時に、プレイステーション5の特別映像「PS5 - THE FUTURE OF GAMING SHOW」が放送されました。

PS5で発売されるソフトが、数多く紹介されました。
放送内容はこちらの動画をどうぞ。

↑の動画では59:00あたりから本編が始まります。

今回の動画で登場したソフトを、一覧にしました。
詳細が知りたい方は、それぞれのソフト名から検索をかけましょう。

グランセフトオート5 スパイダーマン マイルズモラレス グランツーリスモ7
ラチェットアンドクランク Rift Apart Project ATHIA Stray
RETURNAL SACK BOY a big adventure Destruction Allstars
KENA bridge of spirits Goodbye volcano high Oddworld Soulstorm
GhostWire: Tokyo Jett The Far Shore GODFALL
SOLAR ASH ヒットマン3 Astro's Playroom
Little Devil Inside NBA 2K21 BUGSNAX
デモンズソウル リメイク デスループ VILLAGE バイオハザード8
PRAGMATE ホライゾン 禁じられた西部  

実に26ものタイトルが発表されました。

本体と同時発売のソフトがどれになるかは分かりませんが、とても濃い内容の動画でした!

動画では最後に、PS5本体の外観もお披露目されました。

 

それでは、今回の発表の中から私たち夫婦が特に気になったタイトルをピックアップして、ちょっと語り合ってみます。

この記事はみなとと、
ともがお伝えします。

画像は全て、上記の動画から引用したものです。
【権利表記 © 2020 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.】

スポンサーリンク

プレイステーション5 対象タイトル 夫婦対談

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales

マイルズモラレス

さあ、いきなり涙が出るくらいの興奮だったよ。
Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』。
マイルズが主人公の作品だね。
来た来たー!って感じだったよ。
PS4『Marvel's Spider-Man』の続編ではあるけれども、おそらくマイルズバージョンだけプレイしてもおもしろいと思う。
まぁこの機会にピーターバージョンをプレイしておくって手はあるけど。
完全に「続編」なのか、「拡張」なのかはまだ何とも言えないけど・・・。
どちらにしろマンハッタンを再現したオープンワールドを、また飛び回れるのが胸アツ!
季節は「冬」っぽいね。
発売も冬になるだろうし、ちょうど良い。
ん?あっ、そっか。「拡張」ってこともあり得るか。
窓の外も雪、テレビ画面も雪なら、寒いよぉ。
まぁ、確かに・・・。
前作レビュー
Marvel's Spider-Man
Marvel's Spider-Man(スパイダーマン) 感想・レビュー byみなと / ニューヨークを飛び回る爽快アクション

スパイダーマンになりきり、ニューヨークを飛びまわれるオープンワールドゲーム!とんでもない完成度でした。

 

 

Ratchet & Clank: Rift Apart

ラチェクラ

『ラチェクラ』の最新作『Ratchet & Clank: Rift Apart』。
PS5の機能をフル活用した作品になるみたい。
スゴイと思ったのは、「別次元の世界に瞬時に移動できる」ってところ。
今までならロードが入るようなところも一瞬だからこそ、実現できるゲームだね。
実はてっきり、プレゼン用のプレイ動画だと思って見てたんだよね。
そしたらこれがプレイ動画そのものって聞いてビックリしたよ。
確かにね、あまりにも瞬時に変わるから驚くよね。
これがSSDのパワーなんだねぇ。
「ロードがない」って、スゴイことだよ。
「ロードが遅い」って不満点に挙がることも多いしね。
PS5の性能に慣れたら、逆にロード画面があるゲームにイラっとしたりして。

 

 

Stray

stray

ロボットだらけの世界にさまようネコの物語、『Stray』。
ロボットなんだけど、かなり人間味のある生活をしているのが気になったなぁ。
どういう世界観なのか気になったな。
人間はバーチャルの中で生きていて、実際に動いているのはロボットだけの世界なのかなって。
あーなるほどね。
そこに生物である「ネコ」が、どういう風に影響を与えるのか。
うん、おもしろそう。
うん。でもどんなゲームの方向性なのかがわからなかったし、続報に期待かな。

 

 

RETURNAL

リターナル

大変な惑星に不時着してしまった1人の女性の冒険。
RETURNAL』はローグライクの要素が入ったTPSみたい。
死ぬたびに変化する舞台で戦うんだね。
ん?あっそういうことなのか。
てっきり、死んでも死んでもループしちゃうのかと・・・。
うん。PVだとそういう風にも見えるね。
「ループ」と「変化」を「ローグライク」で表現しているのかも。
それにしてもSFチックだけど悪魔っぽくて、で主人公がおばさん。
なかなか攻めた構成だね。
確かに!
でも主人公がおばさんだからこそ、「弱そう」っていう先入観で勝手に「恐怖」を感じるんじゃないかな。
ほー。なるほどなぁ。

 

 

KENA bridge of spirits

KENA

KENA bridge of spirits』。
これ、インディーズ なんだよ。すごいよね。
見た感じは『ピクミン』に近いかな、群体に協力してもらうっぽい。
え?インディーズなの?スゴイねぇ。
『ピクミン』のように食べられるわけではなさそうだけれど、集めて協力してもらって・・・が似てるよね。
まぁ『ピクミン』シリーズ未プレイだから、正確にはわからないけど
まぁね。
とっつきやすいグラフィックだし、謎解きっぽい要素もありそう。
『ゼルダ』×『ピクミン』みたいな感じかも。
そうだねぇ。でもキャラクターデザインがディ〇ニー寄りで、ちょっと苦手かなぁ。
うんうん。
まぁキャラクターデザインは、好みが分かれるかもね。

 

 

GhostWire: Tokyo

ゴーストワイヤー東京

東京を舞台に、怪異と戦う。
GhostWire: Tokyo』も気になるねぇ。
なんと言っても、デザインセンスがすごい!
すごいよね。風景や怪異のデザインもいいし、主人公の九字をきる手も素敵だったなぁ。
そうそう。わかってらっしゃる。
これ、一人称視点っぽいよね?
あまり得意じゃないけど、これはやってみたいなぁ。
私は隣で見ているだけでいいです。
怖いです、怖いです、怖いです。
ふふふふふふ・・・。

 

 

Little Devil Inside

リトルデビル インサイド

Little Devil Inside』は、アクションアドベンチャーかな?
コロコロとした独特なビジュアルだけど、嫌悪感もなく良い雰囲気。
どういう内容かはよく分からないけど、途中に出てくるおじいちゃん、イイ味出してるよね。
うん。いい味出してるよね。
正直、主人公とおじいちゃんのシーンが印象的でバトルシーンあんまり覚えてない・・・。
アハハハ。確かにね。
そうそう、なんか海底っぽいところに降りて探検するシーンもあったね。
『ゼノブレイド2』のレックスみたいなかっこうで。
うん。だから私の中でこの人はレックスだよ。
レックスの一人旅だよ。

 

 

デモンズソウル リメイク

デモンズソウルリメイク

来ました!『Demon’s Souls』のリメイク!
ソウルシリーズの原点だね。
オリジナル版も大好きなので、これは買い!
PS3のソフトが、PS5でリメイクはうれしいよねぇ。
うれしいねぇ。
『デモンズ』はリマスターもされてなかったし、最高の環境でできるのは熱い!
PS5ならロードもないし、快適に死ねるなぁ。
あははは。「快適に死ねる」のワードが強すぎ!
リトライ必須なゲームだもんねぇ。
PS3版
デモンズソウル
Demon's Souls(デモンズ・ソウル) レビューbyみなと

必要なのは、「折れない心」。PS3『Demon's Souls(デモンズ・ソウル)』をレビューします。

 

 

Horizon Forbidden West

ホライゾン 禁じられた西部

待ってました!
この映像が出た瞬間「やった!」って声が出たよ。
Horizon Forbidden West』。
「Forbidden West」は「禁じられた西部」って意味みたいだよ。
最初、なんのゲームかわかんなくてさぁ。
あー海の中がキレイだねぇ。なんてのんきに観てたら、まさかのアーロイ!
ビックリし過ぎて、ごはん食べる手が止まったよね。
あ、ごはん食べながら見てたのね。
そう、アーロイやっぱりカッコイイ!
新たな機械獣もたくさん出てきそうだし、楽しみだねぇ。
いや~。海中も行けるみたいじゃない?
スナップモウ(ワニ)の下をこっそり行くなんて・・・、ホントに息止めちゃって、息吸うの忘れそう(笑)
あははは、ホントにしそうだ。
前作レビュー
『Horizon Zero Dawn』(ホライゾン ゼロ ドーン) 感想・レビュー byとも

難易度ノーマルでクリアしました。プレイして本当によかったタイトルです。しかし、不満点もちらほら。

 

 

プレイステーション5 本体外観

プレイステーション5本体

さて、ついに本体の外観もお披露目。
コントローラーからしてそうだけど、すごく「未来的」。
SF映画に出てきそうな形状だね。
そうだねぇ。色も白が入って、とっても新鮮。
まぁTwitter界隈では「空気清浄機」とか言われてたけどね(笑)
そうそう、パッケージタイプとダウンロード専門機の2種類あるんだよね。
「ルーター」って言っているところもあったよ(笑)
うん、ダウンロード専用機って思い切ったね。PSPgoみたい。
うちはどうする?やっぱりディスク入る方がいい?
うーん。ネット環境そんなに良くないし、ディスク入る方かなぁ。
やっぱそうだよね。
多分ディスク入る方が高いけど、多分こっちの方がうち向き。

 

 

おわりに

みなとです。

とっても濃密な発表で、個人的には満足しています。
発売日や値段の発表はありませんでしたが、それも近いうちに明らかになるでしょうし、焦らず待ちたいと思います。

今回のソフトラインナップは、

  • PS Studiosの新作アリ
  • 人気作の続編アリ
  • サードパーティーの新作アリ
  • インディーズ の意欲作アリ

と、かなり充実した内容だったのではないでしょうか?

YouTubeで視聴していましたが、「知らないタイトルばっかり」とか「たいしたグラフィックじゃない」といったネガティブな意見も多く見られました。

新作なので「知らなくて当然」ですし、「グラフィックだけがゲームの魅力じゃない」と思います。

新しいゲーム機の誕生を、純粋に楽しんでほしいところです。

そうそう、以前夫婦で「PS5のローンチタイトル予想」をしました。
今回発表されたソフトでどれがローンチかは分かりませんが、けっこうイイ線いっていましたよ。

夫婦で予想
PS5のローンチタイトルを夫婦で予想! どんなソフトが発売される?

プレイステーション5と同時発売するゲームはなんだろう?これまでのPS系ローンチタイトルをおさらいしつつ、夫婦で大予想!対談形式でお届けします。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

7+

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-特別企画
-, ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5