フライハイエクスプレス2020.10

ゲーム情報

2020/10/22

FLYHIGH EXPRESS(フライハイエクスプレス) 2020.10.21 情報・内容まとめ

フライハイワークスの放送番組「FLYHIGH EXPRESS 2020.10」をまとめます。『ピコンティア』の続報有!『フェノトピア』がおもしろそう!

ゲーム情報

2020/10/21

『十三機兵防衛圏』資料本が発売決定 / 「フライハイエクスプレス」21日20時放送 みなとも Game News Pick Up 20年10月14日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『十三機兵』の本は「設定資料集」と「脚本集」が登場。BOXもあるそうです。

ゲーム情報

2020/10/20

『inbento : インベントウ』『Carto』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月15日~10月28日

20年10月15日~10月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『LUNA The Shadow Dust』『クロスクラッシュ』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/18

「冥人奇譚」開始 / 『あつ森』でマニアックな生き物をゲット ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.26

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『マリオギャラクシー』『ツシマ』などです。

ウルトラマンZ 第17話感想

ウルトラマン

2020/10/17

ウルトラマンZ 第17話 感想夫婦対談 / ベリアロクは誰の手に!?魅せ演出だらけの特撮回

『ウルトラマンZ(ゼット)』第17話「ベリアロク」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

特別企画

2020/10/15

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約900曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲も随時追加します。

ゲーム情報

2020/10/13

ヴィレヴァン『真・女神転生』フェア24日から / PS5の後方互換機能の詳細が公開 みなとも Game News Pick Up 20年10月7日~13日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!SwitchがIARC審査を一部導入。PSNのトロフィーシステムが刷新。など。

ゲーム情報

2020/10/13

『Cloudpunk』『マリオカート ライブ ホームサーキット』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年10月8日~10月21日

20年10月8日~10月21日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『A HERO AND A GARDEN』『黄泉ヲ裂ク華』などなど。

ゲームの旅路

2020/10/13

『VA-11 Hall-A (ヴァルハラ)』開始 / 『閃乱カグラPBS』は断念 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.25

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『マリオ35』『こだわりラーメン館』『3000th Duel』など。

週刊アトラス

2020/10/11

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」を詳しく解説!【週刊アトラス】

『メガテン3HD』に登場する「葛葉ライドウ」って、どんな人?実は別作品からのゲストキャラです。彼を知ることで『メガテン3』をもっと楽しめるようになります!

映画レビュー

映画「リトル・ダンサー」 レビューbyとも

2016年11月9日

 イメージ画像

映画のイメージ

3DS「バッジとれ~るセンター」でゲットしたバッジを使った、私の勝手な映画のイメージ画像です。
画像のキャラクターと映画は一切関係ありません。
3DS「バッジとれ~るセンター」のレビューはこちら
→ HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも

概要

原題 Billy Elliot
初公開年 2000年
ジャンル ドラマ
監督 スティーブン・ダルドリー
主なキャスト ジェイミー・ベル、ゲアリー・ルイス

 

あらすじ

1984年。イングランド北部、ダーラムの炭鉱町に住む少年ビリー・エリオット(ジェイミー・ベル)。
母が亡くなり、家には父(ゲアリー・ルイス)と兄のトニー(ジェイミー・ドラヴェン)と軽度の認知症を患うおばあちゃん(ジーン・ヘイウッド)。
父と兄は炭鉱夫で、只今、炭鉱不況の影響でストライキ中。
ビリーは、おばあちゃんの世話をしながら、父に言われ、ボクシングジムに通っている。
しかし、ボクシングに魅力を見いだせないビリーは、練習に力が出ない。
そんな時、ボクシングジムの練習場所にバレエ教室に通う子どもたちがやってきて、練習を始める。
ビリーはバレエに興味を抱き、家族に内緒で、バレエの練習に打ち込むようになる。

 

今まで私が観た、スティーブン・ダルドリー監督の監督作品

  • 『めぐりあう時間たち』(2002年)
  • 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(2011年)

スポンサーリンク

感想と評価

踊りが好きでひたむきにバレエを練習するビリー。
でも貧困や、家庭環境が障害になる。
それでも立ち向かい、踊る様は心を打たれる。

等身大の少年が描かれており、等身大だからこそ、この映画は成り立っている。
少年を取り巻く人々の変化に涙。
ラストも涙、涙でした。

以下ネタバレの為、評価を先に。

総合★★★★★
脚本★★★★★
演出★★★★★
映像★★★★★

以下、かなりのネタバレが含まれています。見ても大丈夫な方のみスクロールしてください。

 

 

 

 

 

 

ネタバレ

ネタバレ欄であっても、最大のネタバレはしたくないと思い、今までレビューを書いてきましたが、これは欠くことのできない情報だと思い、今回ばかりは書くことにしました。

実は、成長したビリーが「白鳥の湖」を踊るシーンがあります。
実在するAMP(アドベンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ)というイギリスのバレエ団で、演出家マシュー・ボーンによる男性同性愛者の悲恋物語として描いた独創的な作品で、男性のみが演じたそうです。
1995年にこの作品の主役を世界的バレエダンサーである、アダム・クーパーに打診し、アダムはロイヤル・バレエと二足のわらじでこの役をこなし、全世界に大センセーションを巻き起こしたとあります。
で、成長したビリー役がこのアダム・クーパー。
映画と現実が交差していておもしろいです。
なお、アダム・クーパーは、ビリーのモデルではありません。
ビリーのモデルは他の方です。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-映画レビュー
-, ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5