ゲームの旅路

2022/10/3

『Jack Move』クリア / 『スプラ3』はランク上げ中【ゲゲ語り】vol.128

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『ソウルハッカーズ2』『Jack Move』『魔法の女子高生』です。

Jack Move

ゲームレビュー

2022/9/30

Jack Move(ジャックムーブ) 感想・レビュー byみなと / ピクセルドットの表現力極まるサイバーパンクRPG

日本のRPGにインスパイアされたサイバーパンクRPG『Jack Move』の感想・レビュー・評価です。ヌルヌル動く最高のドット絵を堪能できますよ。

ゲーム情報

2022/9/29

【毎月更新】2022年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2022年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2022/9/28

『ニーア オートマタ』がアニメ化 / タマネギ騎士がねんどろいどに みなとも Game News Pick Up 22年9月21日~27日

22年9月21日~27日のゲーム情報から、気になるものをピックアップ!『アームドファンタジア』のキックスターターがもうすぐ終了。『ガンズ・アンダークネス』にも注目。など。

ゲーム情報

2022/9/27

『ピクロスS8』『VALKYRIE ELYSIUM』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年9月22日~10月5日

22年9月22日~10月5日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Shovel Knight Dig』『ラッキーハプニング』などなど。

ゲームの旅路

2022/9/26

『スプラ3』フェスをやり込む / 『Jack Move』開始 【ゲゲ語り】vol.127

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『ソウルハッカーズ2』『Jack Move』です。

ゼノブレイド3

ゲームレビュー

2022/9/23

ゼノブレイド3 (Xenoblade3) 感想・レビュー byみなと / 全員推し!超物量のシリーズ集大成

モノリスソフトのRPG『ゼノブレイド3』の感想・レビュー・評価をします。キャラクターの魅力もクエストの物量も、遊びやすさも一級品の傑作です。

ゲーム情報

2022/9/21

日本ゲーム大賞2022が発表 / 『スプラ3』バトロイカTシャツが登場  みなとも Game News Pick Up 22年9月15日~20日

22年9月15日~20日のゲーム情報から、気になるものをピックアップ!20日にPSプラス「ゲームカタログ」に7作品追加。など。

映画レビュー

映画「ゴールデンスランバー」 レビューbyとも

2016年11月24日

イメージ画像

映画のイメージ

3DS「バッジとれ~るセンター」でゲットしたバッジを使った、私の勝手な映画のイメージ画像です。
画像のキャラクターと映画は一切関係ありません。
3DS「バッジとれ~るセンター」のレビューはこちら
→ HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも

概要

初公開年 2010年
ジャンル サスペンス
監督 中村義洋
主なキャスト 堺雅人、竹内結子、吉岡秀隆、濱田岳、香川照之、滝藤賢一

 

あらすじ

青柳雅春(堺雅人)は、大学時代の友人である、森田森吾(吉岡秀隆)に釣りに誘われ、合流する。
数年ぶりに会った、森田の様子があきらかにおかしい。
聞けば、青柳は首相殺しの犯人に仕立て上げられると言う。
森田を信じられない青柳だが、近くで行われていた首相の凱旋パレードで爆発が起きる。

 

原作

伊坂幸太郎氏の小説「ゴールデンスランバー」が原作。

 

今まで私が観た、中村義洋監督の監督作品

  • 『アヒルと鴨のコインロッカー』(2006年)
  • 『チーム・バチスタの栄光』(2008年)
  • 『フィッシュストーリー』(2009年)
  • 『ジェネラル・ルージュの凱旋』(2009年)
  • 『ゴールデンスランバー』(2010年)
  • 『ポテチ』(2012年)
  • 『奇跡のリンゴ』(2013年)

スポンサーリンク

感想

巨大な組織が動くと、現実でも起こりえる話。
作中のマスコミの情報操作なども、納得のいく話。

大学の友人、力になってくれる仲間の手を借りながら、逃げていく様は、天晴れである。
時代や時間の交差、一見関わりのなさそうな人物が交差する時など、「交差」がこの作品をよりおもしろいものにしている。

 

この映画は、ぽけーっと見られる映画ではない。
登場人物の心情や裏事情、関係性など、想像力を働かせる必要がある。
想像力が働かせられない人は、つまらないで終わってしまうと思う。
リアリティはありますが、現実的表現と映画的表現の2つが入り乱れた作品なので、純粋に「映画」だと思ってみると楽しいと思います。

テレビでもネットでも、「その情報は真実なのか」ということをあらためて確かめさせられる映画でした。

総合★★★★★
脚本★★★★★
演出★★★★☆
映像★★★☆☆

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-映画レビュー
-,