ゲーム情報

2020/9/29

「日本ゲーム大賞2020」受賞作品を発表 / 『龍が如く』ハリウッド実写化 みなとも Game News Pick Up 20年9月23日~29日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!「日本ゲーム大賞2020」ではアトラス作品が2本優秀賞に!『真・三國無双8Empires』が発表。など。

ゲーム情報

2020/9/29

『スーパーマリオブラザーズ35』『Spiritfarer』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月24日~10月7日

20年9月24日~10月7日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『A Short Hike』『カービィファイターズ2』などなど。

ゲームの旅路

2020/9/28

『シンキングシティ』『サンシャイン』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.23

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『The Sinking City』『ゴーストオブツシマ』『スーパーマリオ 3Dコレクション』です。

週刊アトラス

2020/9/27

【TGS2020】裏ネタあり!アトラス特番「TGSだよ、目がテン!」情報まとめ【週刊アトラス】

「東京ゲームショウ2020」の中で放送された26日の「アトラス特番」を観ました!おもしろメンバーによる濃い話、聞けましたよ。

ウルトラマンZ 第14話感想

ウルトラマン

2020/9/26

ウルトラマンZ 第14話 感想夫婦対談 / 笑いと感動と迫力と驚きの四次元的神回!

『ウルトラマンZ(ゼット)』第14話「四次元狂騒曲」の感想を、夫婦対談形式でお届け。ひと味違ったウルトラマン感想記事です。

ウルトラマン 私たちのお気に入り

2020/9/29

ウルトラかいじゅう絵本 全巻感想・レビュー / ウルトラマンファン目線でツッコミまくる!?

登場ウルトラマンはもちろん、登場怪獣やモブキャラクター的な怪獣までご紹介。ちょっと変わった感想記事です。

ゲーム情報

2020/9/23

『P5R』のボードカードゲームが登場 / 3DSシリーズが生産終了 みなとも Game News Pick Up 20年9月16日~22日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『メガテン3』の新グッズも魅力的。TGSタイムスケジュールのおさらいも。

ゲーム情報

2020/9/21

『Ori and the Will of the Wisps』『原神』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年9月17日~9月30日

20年9月17日~9月30日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『World for Two』『Into the Breach』などなど。

ゲームの旅路

2020/9/21

妻、『ツシマ』開始 / 『3Dコレクション』は『サンシャイン』から ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.22

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『あつ森』『龍が如く7』『カルドセプトリボルト』です。

Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)

ゲームレビュー

2020/9/20

ゴースト オブ ツシマ 感想・レビュー byみなと / 圧倒的迫力で魅せるオープンワールド時代劇

『Ghost of Tsushima』をクリア!「洋ゲーだし、日本のこと勘違いしたゲームでしょ?」いいえ!違います。「和」へのリスペクトにあふれた傑作でした!

ゲームの旅路 解説・操作方法・攻略

嘆きの胎 調査記録 第四圏【メガテンDSJ】

2018年1月27日

嘆きの胎

2017年10月26日に発売された、3DS用RPG『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』。

『メガテンDSJ』の主人公が、調査記録をつけていたら

というコンセプトで、攻略日記を作成しています。
記事の性質上、ネタバレありです。

前回の記録はこちら
→ 嘆きの胎 調査記録 第三圏【メガテンDSJ】

画像は、ゲーム内や公式の画像をスケッチ調に加工したものです。
公式サイトはこちら → 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY
[権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.]

この記事は、みなとが作成しました。

スポンサーリンク

デルファイナスとエリダヌス

デルファイナス

セクター「デルファイナス」では、人間の脆さを見た。
狂気の地とはいえ、ああも簡単に人間が理性を失うとは。

治療薬のおかげで治まったが、隊の存続に関わる、非常に危険な事態であった。

人間の感情を揺さぶる、悪魔の言葉。
亡くなったはずのゴア隊長が、超常な力で活動をしている事実。
人間の「負」の部分や、「業」を映すかのような、シュバルツバースの地。

そうだな。
悪魔が人類に何を見せたいのか、なぜこの地が出現したのか、分かりかけてきた。

 

そういえば、レッドスプライト号のクルー・ゲッコーからの依頼で、「ブラックボックスの回収」を頼まれていた。
デルファイナスまでの4つのセクターで、命を落とした同胞が持つデータを回収する依頼だ。
これを完遂すると、「ヨカンムシ」というサブアプリを渡してくれた。

これは、進行先に「落とし穴」や「ワープ」があると自動で止まり、そのトラップをデモニカのマップに書きこんでくれるアプリだ。
非常に便利だ。
早めに手に入れておいて、助かった。

 

エリダヌス

これまでの調査や、地上との交信の結果、このままセクター間を飛びまわっても脱出は不可能なことが分かった。

アントリア、ボーティーズ、カリーナ、そしてデルファイナス。
この4セクター間を飛びまわる結果になるとのこと。

調査研究の成果で、このループからの脱却に成功。
新たなセクター「エリダヌス」に到着した。

クルーの皆は、「ここが最後のセクター」だと期待を口にする。

 

「エリダヌス」の語源は、これはわざわざゼレーニンに教授される必要もない。
エリダヌス座だ。

 

エリダヌスでの出会い

このセクターでの調査中、意外な事態が起こった。
我々以外の人間が、シュバルツバースの地へ乗り込んで来たのだ。

先のアレックスとは違い、こちらは組織だっている。
レッドスプライト号によく似た艦にも乗っている。

ジャック部隊

シュバルツバースを「ビジネスの地」とまで割りきる彼ら。
互いの技術を提供することで、とりあえずの協力関係は築けたが、胡乱な連中だ。
人間同士、今後敵対しないことだけは、祈ろう。

 

ジャック部隊からの技術提供、「ゲートサーチC」を使えば、「嘆きの胎」第4圏の調査を進めることができそうだ。
もう少しでシュバルツバースを脱出できそうな状況ではあるが、こちらも気がかりではある。

 

第4圏の調査

見えない床

第4圏に降り立つと、すぐに行き止まりになった。

四方を探してみるが、道も扉も見つからない。
何か手段が足りないのだろうか?
見落としがあるのだろうか?

やはり、エリダヌスに戻ろうか。
そう思った矢先、床の切れ目に違和感を覚えた。

恐る恐る一歩、空中に踏み出してみる。

―――落ちない
いや、どうなっているんだ?

かがんで空中を触って確かめると、確かに固い床がある。
見えない床だ。
デモニカのサーチ機能でも見えない床。
しかし、空中全てが歩ける床ではなく、切れ目もある。

進めるか確認しながら歩くことにしよう。

 

嘆きの胎の看守悪魔

少し歩くと、デメテルが現れた。

どうやら、この「嘆きの胎」に強力な悪魔が出現するようになったらしい。
なんでも、「実り」を失った階層に出現するのだとか。

この牢獄の「看守」と言われる、複数の悪魔たち。
浅い階層に戻ると遭遇する危険があるようで、注意するように。とのこと。

 

戻る必要がなければ、わざわざ戻るつもりはないが。
それだけ強力なら、倒した時の恩恵も大きいかもしれない。
倒すことができれば、合体で仲魔にすることも可能ではないか?

一応、覚えておこう。

 

ワープポイント

この第4圏では、見えない床に加え、ワープポイントも多い。

デモニカのマップを良く見ながら、サブアプリ「ヨカンムシ」「ミチビキエンゼル」の機能を駆使しながら進行すると、スムーズに探索できる。

嘆きの胎

不要なワープを避け、このワープを目指す。

 

嘆きの胎

その先でも道を探りながら進行し、このワープを目指す。
これでなんとかなるだろう。

 

デモニホブートキャンプ 5回目

嘆きの胎

第4圏での、デモニホブートキャンプ。
これはまた辺鄙なところで待っているものだ。

ここでの条件は、ブートキャンプ共通の条件に加え、魔の合計が70以下の仲魔で倒すというもの。

相手は、大天使アズラエル。
弱点は氷結属性だ。

このアズラエルはかなり特殊で、毎ターン自動で全回復する「大天使の祝福」というスキルを所持している。
つまり、一気にダメージを与えて1ターンで倒し切る必要があるのだ。

そのためには、戦闘中に使用する補助スキルが重要だ。
「タルカジャ」と「ラクンダ」を4回ずつかけ、「コンセントレイト」で魔法威力を高め、氷結属性魔法で弱点をつく
これで押しきれない場合、単純にレベルが足りないのだろう。

 

アレックスの休息

探索中に、デメテルに呼び止められた。
なんでも、アレックスを発見したとのこと。

前にも見せた結界のような術を用い、アレックスの様子を陰から伺う。

嘆きの胎

寂しげであった。

指輪から、ホログラムのような映像が投影されていて、それを眺めるアレックス。
あまり見ない技術だ。

休息しているのであろう。
彼女の持つAIが、彼女に声をかけ、話をしだした。

「なぜヒメネスを見逃した」

背筋が、少し冷えた。
アレックスはデルファイナスで、ヒメネスと対峙していたようなのだ。
その時はヒメネスの仲魔・バガブーが身を挺してヒメネスを守っていたようだ。

ああ、確かに私たちが治療銃を投与しようとした時も、ヒメネスを庇っていたな。

 

その「守るようす」に驚いて、今回は仕留め損なったと、アレックスは言う。

 

結局この時は、彼女の持つ「実り」を取り返すことができなかった。

 

その後も、一度アレックスを見かけた。
その時の会話も聞こえたが、彼女はゼレーニンにも接触をしたようだ。

例の天使・マンセマットがいたため、ゼレーニンに危害を加えることができなかったそうだが・・・。
アレックスは、ヒメネスやゼレーニンのことも狙っているのだろうか。

 

堕天使フォルネウス と、

この圏の奥地に待つ悪魔は、堕天使フォルネウス。
エイに良く似た風貌の悪魔だ。

嘆きの胎

フォルネウスは、銃弱点で、氷結反射
なので、できるだけ銃属性の攻撃で追撃を狙いたい。

「冥府の牢獄」というスキルを所持し、こちらを恐怖状態に陥れようとする。
恐怖に耐性がある装備があると心強い。

フォルネウスの最も危険な攻撃は、「チャージ」からの「デスコフィン」。
かなりの高威力で、まともに受けるとまずい。

ここで活躍するのが、「物反鏡」か「テトラカーン」
「デスコフィン」の前には、必ず「チャージ」を挟むため、これらの反射準備は狙いやすい。

 

 

フォルネウスを倒し、実りを得て、帰ろうとしたその時。

アレックスが現れた。
こちらは戦闘直後。
危険だ。
だが、向こうにとっては好都合。

容赦なく、襲いかかってきた。

嘆きの胎

どうやら第3圏で戦った時と同等の能力を有しているようだ。

攻略方法も変わらなさそうだが、こちらはフォルネウス戦の直後。
まずは態勢を整え直し、押し切られないようにしたい。

前回の戦いの時と同様、アレックスの反撃は「物反響」や「テトラカーン」で反射したい。
フォルネウス戦でも消費しているため、「物反響」は底をついているかもしれない。

できれば「テトラカーン」を使える仲魔を用意し、MPをアイテムで回復する戦法が有効であろう。

 

補助効果のスキルを4回重ねがけすると、「デカジャの石」や「デクンダの石」で初期化を狙ってくる。
そのため、補助効果は3回で止めておく手もある。
わざと石を使わせ、そのターンの攻撃をやめさせる。という方法もあるな。

 

厳しい戦いであったが、なんとかアレックスを撃退することができた。
彼女にとっては計算外であったのだろう、ひどく戸惑い、逆上している。

人間同士、なんとか助けあうことはできないだろうか。

そう問いかけたが、彼女に受け入れてもらうことはできなかった。
「助けたいと思うなら、今すぐ死ね」
そこまで言われてしまった。
私が何をしたと言うのだ。

 

撤退する彼女を、ただ見ているしかなかった。
これで諦めてくれると良いのだが。

 

あとがき

いかがでしたか?
今回の攻略は、「嘆きの胎」第四圏でした。

見えない床が本編に出てくるのは、まだずっと先です。
何も知らずにここへ到達すると、戸惑ってしまうところかと思います。

次回は第五圏。
ですが、探索できるようになるには、しばらく本編を進める必要があります。

この記事は『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』を題材にした小説風のジョーク記事ですが、攻略情報等に関しては正確な内容です。

今作で初めてシリーズに触れる人のための、『メガテン』講座記事はこちら
→ メガテン初心者のための『ディープストレンジジャーニー』講座 基礎知識・バトル編
→ メガテン初心者のための『ディープストレンジジャーニー』講座 育成・シナリオ編

その他の関連記事はこちら
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) レビュー byみなと
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) レビュー byとも
→ 真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY(ディープ ストレンジジャーニー) ファーストレビューbyみなと
→ 限定版『真・女神転生 25周年記念 スペシャルボックス』開封紹介
→ 真・女神転生 STRANGE JOURNEY レビューbyみなと(オリジナル版)

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームの旅路, 解説・操作方法・攻略
-, ,

© 2020 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5