ゲーム情報

『グランブルーファンタジー ヴァーサス』『キャットクエスト2』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年1月30日~2月12日

2020/02/10

はじめに

私たち夫婦は、ゲームの話で盛り上がります。

さまざまなゲーム話の中から「これから発売されるゲームのこと」についてを会話形式でお届けします。

  • 話題のゲーム
  • 私たちが気になっているゲーム
  • みんなが噂しているゲーム

「買う」「買わない」は別として、お互いが思うところを語っていきますよ。

前回取り上げなかった作品、そして、今後発売される作品をとりあげます。
というわけで今回は、2020年1月30日~2月12日までに発売されるゲームを取り上げます。

なお、セール情報等は記事作成時点のものです。
また、動画は全て公式のものです。

前回はこちら
→ 『コーヒートーク』『プリズンプリンセス』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」20年1月23日~2月5日

スポンサーリンク

記事下広告1

1月31日(金)発売

パタポン2 ドンチャカ♪ / PS4

 

リズムに合わせて部族を指揮するリズムアクション『パタポン2 ドンチャカ♪』がPS4にリマスター。
「パタ、パタ、パタ、ポン!」
いやぁ、懐かしい。
PSP版、やりこんだなぁ。

う~ん。みなとがこれをプレイしていた記憶がうっすら・・・。
やりこんだってことは、楽しかったのかな?

そうだね。楽しかった。
リズムでノリノリになれるし、キャラクターもかわいい。
ボタンによって「パタ」とか「ポン」とか鳴らせて、組み合わせで進んだり戦ったりするんだよ。
おもしろいシステムだった。
まぁワンパターンなとことか、ミニゲームとかは不満だったけど。

そうだったんだ。
じゃあリズムゲーが好きな人向け?

まぁ、そうだね。
「群体を導く」って点ではストラテジーっぽいかな。
『ピクミン』とか『ぞんびだいすき』が好きな人向きかも。

価格表 PS4
ダウンロードソフト(税込) 1,650円

 

 

2月6日(木)発売

Graveyard Keeper / Nintendo Switch

 

墓守となって、墓地を管理。
Graveyard Keeper』が登場。
Xbox One版は、19年の12月に出ているよ。
ただ管理するだけじゃなくて、作物を育てたり、死体の部位を売ったり、戦ったり・・・。
えーと『スターデューバレー』みたいなゲームかな?

うーん。『スターデューバレー』をダークにした感じかな。
ちなみに『スターデューバレー』の CERO はB(12歳以上)。
これはD(17歳以上)なんだね。
こういうダークなものって好きなタイプだから興味あるけれど、一度手を出すと抜け出せないタイプのゲームだなぁ。

ふふふ、そうだね。
それにしても、『牧場物語』系のゲームでCERO:Dは珍しいなぁ。
宗教でお金を集めたり、死体の肉で料理を作ったりもできるのか・・・。
とんでもないゲームだ。

ふふふ。確かに。
どれだけ悪人(?)なのか、逆に好奇心刺激されるよ。

価格表 Switch Xbox One
ダウンロードソフト(税込) 2,390円 3,500円

 

 

キャットクエスト2 / Nintendo Switch、PS4

 

ネコが主役のアクションRPG『キャットクエスト』の続編が登場!
キャットクエスト2』。
今度はイヌが相棒になって大冒険。
おすそ分けプレイもできるみたいだよ。

おお!おすそ分けプレイいいね。
倒せない相手がいても2人なら心強いもん。

1人プレイの時、イヌはどうなってるのかな?
切り替えながら戦うのかな?
なんにせよ、前作のプレイ感はなかなか良かったし、今回も「サクッと遊べるオープンワールド」って感じかもね。

そうだねぇ。
子どもたちも好きなタイトルだし、購入確定かな。

価格表 Switch PS4
ダウンロードソフト(税込) 1,500円 1,500円

 

 

グランブルーファンタジー ヴァーサス / PS4

 

 

スマホで人気の『グラブル』が、対戦格闘ゲームとしてPS4に登場!
グランブルーファンタジー ヴァーサス』。
アクションRPGとしても楽しめるみたいだね。
原作はやったことないけど、絵がかなりキレイだよねぇ。

絵もきれいだし、キャラクターデザインもいいよねぇ。
人気がある理由も納得かなぁ。

声優さんも豪華だしね。
ゲーム性は多分スマホとは別物だと思うけど、PVを観る限り悪くなさそう。
演出もかっこいいしね。
『グラブル』ファンは無視できないんじゃないかな?

そうだね。
「この作品のためにPS4買う」っていう人もいそうだね。

そういう人がどんどん増えるなら、「スマホゲーのコンシューマー化」も悪くないね。

価格表 PS4
パッケージ版(税込) 【通常版】7,678円
【プレミアムボックス】13,046円
ダウンロード版(税込) 【通常版】7,679円
【キャラクターパスセット】10,846円
【デジタルデラックス】13,046円
ダウンロード版 セール情報(税込) 2月5日まで10%オフ
【通常版】6,911円
【キャラクターパスセット】9,761円
【デジタルデラックス】11,741円

 

 

夕鬼 零 -Yuoni: ゼロ- / Nintendo Switch

 

1990年代の小学校を舞台にした、追体験型ノベルゲーム『夕鬼 零 -Yuoni: ゼロ-』が登場。
ホラーだね。うん。
PC版ではVRに対応しているっぽいけど、Switchでは未対応。
ここでVR KITが使えるとおもしろそうなんだけど。

・・・怖いです。
VRはなおさら無理です・・・。
「90年代の小学校」は年代ドンピシャだから気になるけれども!

「口裂け女」とか、ちょっと昔の都市伝説とか怪談とかがキーワードっぽいね。
ノスタルジックな恐怖って、おもしろい方向性。
PVも雰囲気出てる。

雰囲気出てるから、余計に怖いよ。

価格表 Switch
ダウンロードソフト(税込) 1,280円

 

 

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲーム情報
-,