ゲームの旅路

2022/6/26

『ニーア』は2周目開始 / 妻、麻雀にハマる 【ゲゲ語り】vol.114

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『トライン4』『ニーアオートマタ』『世界のアソビ大全51』です。

トライン4 タイトル

ゲームレビュー

2022/6/26

トライン4:ザ・ナイトメア プリンス 感想・レビュー byみなと / 3人を切り替えて解く!達成感を味わえる秀作パズルアクション

親切設計で、程よく歯ごたえのある謎解きアクションアドベンチャー『Trine4』の感想・レビューです。

ゲーム情報 特別企画

2022/6/23

ゼノブレイド3ダイレクト みなとも対談【Xenoblade3 Direct 2022.6.22】感想 ~私たちが感じたこと~

22日23時に放送された「ゼノブレイド3ダイレクト」を夫婦で視聴!その感想や期待することを対談形式でお届けします。

ゲーム情報

2022/6/21

「ゼノブレイド3ダイレクト」22日23時放送! みなとも Game News Pick Up 22年6月15日~21日

22年6月15日~21日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ペルソナリマスターはPSでもプレイできる。アーロイねんどろいどは本日21時まで予約受付中。など。

ゲーム情報

2022/6/20

『ElecHead』『AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年6月16日~6月29日

22年6月16日~6月29日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ARISE - A SIMPLE STORY - 決定版』などなど。

ゲームの旅路

2022/6/20

『ジョジョASBR』体験版をプレイ / 『ニーア』は流血に凹む 【ゲゲ語り】vol.113

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ニーアオートマタ』『ボクらの大夏まつり』『トライン4』など。

ボクらの大夏まつり

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

2022/6/19

ボクらの大夏まつり 感想・レビュー byとも / 意外とムズイ!ミニゲームに刺激を求める方向け!?

パーティゲームの『ボクらの大(だい)夏まつり』。追加コンテンツを足した13個を遊んでみました。ゴールドコインを目指すにはけっこうキツイです。ゲーム内容一覧あります。

ライザのアトリエ

ゲームレビュー

2022/6/18

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 感想・レビュー byみなと / 移動の快適さに感動!錬金は手堅く、バトルは挑戦的

『ライザ1』の感想・レビューです。若者たちの成長がほほえましい、優しいアトリエ。リアルタイムバトルには賛否あるか。

ゲームレビュー

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 感想・レビュー byみなと / 移動の快適さに感動!錬金は手堅く、バトルは挑戦的

評価:4.5

ライザのアトリエ

今日のレビューは、『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』。

『ライザのアトリエ』は22年時点で2作出ていますが、今回は『ライザ1』をクリアしたので感想・レビューをお届けします。

PS時代から続く長寿シリーズである『アトリエ』。
今作は、その21作目(スピンオフ系タイトルを除く)になります。

主な良かった点

  • 楽しい調合
  • 移動が快適

主な不満点

  • バトルが落ち着かない
  • 活用しきれない要素
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

『アトリエ』シリーズの主なシステム

『アトリエ』シリーズは、

  • 主人公が「錬金術士」
  • 様々なアイテムや、依頼の品等を「調合」で作り上げる
  • 調合のための素材アイテムは、採取地におもむき集めることになる
  • 採取地にはモンスターがいるため、戦闘をする必要がある

主にこのようなシステムです。

 

主人公は、基本的には肉弾戦は得意ではなく、爆弾アイテムを投げつける等で戦います。
作品によりますが、「護衛」という形で仲間キャラに同行してもらい、一緒に戦ってもらうことになります。

仲間キャラには「友好度」が設定されていることも多く、一緒に戦ったり、イベントをこなしたりして上げていきます。
「友好度」によっては、特別なイベントが発生したり、専用エンディングが見られたりします。

作品にもよりますが、ゲーム内で「期限」が設けられていることも多く、「期限」までに目的を達成したか否かでエンディングが分岐します。

 

『ライザのアトリエ』では・・・

ライザのアトリエ フォトモード

  • 依頼の斡旋所というものはなく、島民からのクエストを直接受けるかたち
  • クエストやメインストーリーに期限はない
  • バトルはリアルタイムバトル
  • 冒険中に使うアイテムはなくならない
    使用回数に制限はある(アトリエに戻ると回数が回復)
  • 「アイテムを栽培」「採取地の生成」「アイテムの複製」といった、アイテムの取得方法がある
    ぷにを育てると、より良いアイテムが得られる「ぷにといっしょ」というシステムもある
  • フォトモードがある
  • アトリエの模様替えができる(バトルなどに影響がある)

ライザのアトリエ 模様替え

シリーズ作品をたくさんプレイしたわけではありませんが、これまでのアトリエとは違った要素も多い印象です。
特に「採取地の生成」や「リアルタイムバトル」は、かなり思い切ったところかと。

 

 

良い点

楽しい調合

ライザのアトリエ 錬金術

アトリエといえば、「調合」。
調合が楽しくないと、このシリーズの魅力は激減してしまいます。

今作の調合は、とても楽しいものでした。

アイテムそれぞれに設定された「属性値」が重要で、序盤のアイテムでも属性値が多い物などがあり、無駄になりづらかったです。
要らないアイテムは「ジェム」に変換できますし、「ジェム」はアイテム複製に使えますので、この点でも無駄が少ないです。

投入したアイテムによっては新しいレシピを思いつくものもあり、新レシピを増やすのも楽しかったです。
発見時点では派生させるアイテムを持っていない場合もあり、先に進めようという意欲がわきました。

 

移動が快適

ライザのアトリエ ワールドマップ

解禁まではしばらくかかりますが、ワールドマップを使ったワープが非常に快適でした。

採取地の奥地からでも、街中からでも、いつでもアトリエに戻れます。
マップの階層ごとにワープできるので、一度行っておけばいつでも採取地の奥にワープできます。

徒歩の移動もダッシュすれば速いですし、移動用のアイテムを作ればさらに速く走れます。

ロードもそこまで長くありませんし、本当にかなり快適でした。
半面、ワープが本格解禁するまでは面倒ですが。

ライザのアトリエ 掲示板

島内の各所へは案内板でワープ。
こちらは序盤から可能ですが、ちょっと不便でした。

 

小さな大冒険

ライザのアトリエ メニュー画面

「島」という閉鎖空間に住んでいるからこそ感じること。
それぞれのキャラクターが抱える問題や夢。

けっして壮大ではありませんが、それらがしっかり描かれ、彼らが成長するさまがほほえましく応援したくなりました。

特に↑の画像の4人(それともう一人の若者)は関係性の変化や、やり取りもおもしろかったです。

かわいらしくてグラマラスなライザの見た目が話題になりましたが、プレイしてみると外見はあまり重要じゃなくなってきます。

そりゃ僕自身も最初は「胸でっか!エロッ!」って思いましたけど。
だんだんどうでもよくなりますね。

男の子たちも、よくある「イケメン」ではなく素朴で不器用だけど一生懸命な点が好印象でした。

 

 

不満点

バトルが落ち着かない

ライザのアトリエ バトル

思いっきり方向性を変えたバトルですが、個人的には合いませんでした。
リアルタイムバトルは落ち着かなくて苦手です。

うーん、アクションRPGは好きなんですけどね・・・。
アトリエだとじっくり考えて、有効なアイテムやスキルを選びたい性分なのかと思います。

 

活用しきれない要素

ライザのアトリエ 採取地配合

  • 何度か利用はしましたが、本当に欲しいアイテムは採取できない「採取地生成」
  • ほとんど利用しないままラスボスを倒せてしまった「武器錬成」
  • がんばって記録を出すより、ぷにや栽培の方がリターンが大きい「ラムローストくん2号」

など、あまり活用できずに終わった要素がいくつかありました。

より高難度を攻略したい場合は活用しなくてはならないとは思いますが、そもそもバトル自体が好みではなかったので、そこを頑張ろうとは思えなかったです。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 約60時間
購入した追加コンテンツ サマーアドベンチャー!(衣装・無料配布期間中に入手)
ディヴェルの抱擁(衣装・プレミアムボックス特典)
購入した関連本 アートブック(プレミアムボックス特典)
シリーズのプレイ状況(みなと
※記事作成時点
エリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士2~ (PS)
マナケミア2 ~おちた学園と錬金術士たち~(PS2)
トトリのアトリエPlus ~アーランドの錬金術士2~(VITA)
メルルのアトリエPlus ~アーランドの錬金術士3~(VITA)
ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜(VITA)
ネルケと伝説の錬金術士たち 〜新たな大地のアトリエ〜(VITA)

 

 

『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』の総合評価・レビュー

序盤は面倒くさい部分も多く、ライザたち若者の性格も微妙に感じていました。
ですがゲームが進むにつれ快適になり、彼らの成長もほほえましく感じるようになりました。

特に移動や採取、調合の快適さは話が進めば進むほど増していくので、これからプレイする人には、

まずは寄り道よりも、どんどん進めると良いよ。

とアドバイスをしておきます。

バトルは僕には合いませんでしたが、この方式が気にいる人もいると思います。
全体的には満足度の高い良作でした。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , ,