ゲームの旅路

2024/4/22

『8番出口』クリア / 『Planet of Lana』開始 【ゲゲ語り】vol.208

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『維新!極』など。

ゲームレビュー

2024/4/20

8番出口 感想・レビュー byみなと / 話題の「間違い探しループホラー」リアルでちょっと怖い

地下通路を進んで異変を見つけるウォーキングシミュレーター『8番出口』の感想・レビューです。Switch版をクリアしました!

ゲーム情報

2024/4/16

『偽夢』『バニーガーデン』etc. みなとも「新作ゲーム談議」24年4月11日~4月24日

24年4月11日~4月24日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Planet of Lana』『Picross -LogiartGrimoire-』などなど。

ゲームの旅路

2024/4/22

『ユニコーン』クリアレビュー公開 / 忙しくてゲーム進まず 【ゲゲ語り】vol.207

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ユニコーンオーバーロード』『龍が如く 維新!極』です。

ユニコーンオーバーロード

ゲームレビュー 週刊アトラス

2024/4/14

ユニコーンオーバーロード 感想・レビュー byみなと / 事前に作戦、バトルはオート!超美麗シミュレーションRPG

『ユニコーンオーバーロード』をクリア!シミュレーションRPGに触れたことがない人でも楽しんでプレイできる作品だと思います。

ゲームの旅路

2024/4/8

『古銭プッシャーフレンズ弐』にハマる 【ゲゲ語り】vol.206

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ユニコーンオーバーロード』『龍が如く維新!極』『古銭プッシャーフレンズ弐』です。

ゲーム情報

2024/4/2

『オラッ掘人 ホレゆけ!ブラジル』『ハココロV』etc. みなとも「新作ゲーム談議」24年3月28日~4月10日

24年3月28日~4月10日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『古銭プッシャーフレンズ弐』などなど。

ゲームの旅路

2024/4/1

『維新!』はアナザーライフ開始 / 『ステラーブレイド』体験版をプレイ 【ゲゲ語り】vol.205

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ユニコーンオーバーロード』『龍が如く 維新!極』『ステラーブレイド体験版』です。

ゲームレビュー 週刊アトラス

世界樹の迷宮Ⅰ HD REMASTER 感想・レビュー byみなと / 蘇ったシリーズ第一作。今後も期待!

評価:3.5

世界樹の迷宮Ⅰ HD REMASTER

今日のレビューは、『世界樹の迷宮Ⅰ HD REMASTER』です。

ニンテンドーDSで発売されたシリーズ第一作を、SwitchとSteamで遊べるようリマスターされたものです。
『Ⅰ』~『Ⅲ』の三作が同時にリマスターされましたが、今回は『Ⅰ』の感想・レビューとなります。

主な良かった点

  • 美しく見やすい樹海
  • 予想以上に快適なタッチ操作

主な不満点

  • 不親切な、あれこれ
  • クエスト関連
それでは詳しく書いていきます。
ちなみにDS版もクリア済みです。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

『ウィザードリィ』をはじめとする、3DダンジョンRPG。
そのレトロな雰囲気と、ニンテンドーDSシリーズならではの2画面・タッチ操作を活かした、アトラスの名作『世界樹の迷宮』シリーズ。

シリーズ全体の特徴としては、

  • マス目で管理される3Dダンジョン
  • タッチペン を使ったマッピング
  • クラス(職業)と絵柄を選択するキャラメイク
  • 「スキルポイント」を消費して自由にスキルを取得するシステム
  • ランダムにエンカウントする雑魚敵と、ダンジョンを徘徊する強敵(F.O.E)の存在
  • 敵が落とした素材や採取した素材を換金&新商品の開発に
  • 「状態異常」や「封じ」が重要な戦闘
  • ゲームブック風の、特徴的なテキスト
  • キャラクターデザインは日向悠二氏
  • サウンドは古代祐三氏

こんなところですね。
それが今回、Switch用にリマスターされました。

「Switchでのタッチ操作はどんな感じか」などは、こちらで詳しく解説しております。

解説
世界樹の迷宮Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ HD REMASTER / Switchで何が変わったのか【週刊アトラス】

HDリマスター版での新要素は?タッチ操作はどんな感じ?などなど『世界樹の迷宮123HD』について紹介します。

 

 

良い点

美しく見やすい樹海

リマスター版に共通することですが、グラフィックが高解像度になり、とても見やすくキレイになりました。

樹海の奥ゆきも美しく、変化のあるロケーションも見応えがありました。

 

予想以上に快適なタッチ操作

世界樹の迷宮Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ HD REMASTER

DSとは違い、1画面でプレイするSwitch。
DSならではのタッチ操作が魅力の1つだった『世界樹』が、Switchで快適に遊べるかは、大きな懸念事項でした。

ですが、予想以上に使いやすく、楽しい地図作成ができました。
指よりも、静電式タッチペンがオススメですよ!

「宝箱のアイコンを正しい場所に置くと、宝箱の状態に対応したアイコンに変化する」といった要素も実装していますし、オートパイロットなどの機能も入っています。
むしろここはオリジナル版よりも多機能で快適でした。

ちなみに、マップ作成機能に関しては三作とも同じ物を採用しています。
これなら、残りの二作も問題なく楽しめそうです。

 

変わらぬ楽しさ

世界樹の迷宮Ⅰ HD REMASTER

マップ作成はもちろん、

  • からめ手や属性が重要なバトル
  • 素材を売って商品を増やす
  • 図鑑登録
  • F.O.Eを倒すよろこび
  • 古代サウンド

など、シリーズの根幹をなすシステムはどれも楽しく、

やっぱり良いシリーズだなぁ。

と、改めて感じることができました。

 

 

不満点

不親切な、あれこれ

世界樹の迷宮Ⅰ HD REMASTER

良いシステムは多いですが、「1作目だからこそ、まだまだブラッシュアップできていなかった要素」も多いと感じました。
その辺りは、リマスター版でもそのままにしているようです。

例えば、

  • 「行き止まり」が「完全に、ただの行き止まり」で、徒労感がある
  • 一方通行で戻れない場所も、調べて通ってみないとわからない
  • ショートカットを開通できる場所が少なく、再突入でもかなり歩く

など、ダンジョンの構造的に不親切な部分を感じました。

まぁ、最近のゲームは親切なのが多いですからね・・・。
今作はもともとDSの作品ですし、「シビアで良い」という方向性だったのかと思います。

ただ、『世界樹』も近年のはもっと親切な作りでしたし、リマスターでも少し改善してほしかった部分です。

 

クエスト関連

世界樹の迷宮Ⅰ HD REMASTER

酒場で受注できるクエストは、物語的には無理してこなす必要のない要素です。
ただ、報酬もありますし、できるだけクリアしていきたいと思い、取り組んでいました。

しかしその中には、

  • 特定の職業でレベルを上げる(自由な編成が楽しいのに職業を指定されるのは何か違う)
  • 1人でF.O.Eに挑む(クエスト自体よりもクリア後に特に反応がないのが不思議)
  • 同じ階層で何日間もグルグル回る(意味が解らない。魔物素材もパンパンになるし、なぜこんなクエストが)
  • 受注時点では歯が立たない敵の討伐(しかも受注時点では強敵ともなんとも言ってくれない)

など、おもしろさに繋がるか怪しいクエストもいくつかありました。

同時受注できるクエストの数も少ないですし・・・。
再受注できるとはいえ、一度依頼を破棄するのも面倒ですしね。

 

有料の預り所

世界樹の迷宮Ⅰ HD REMASTER

リマスター版では宿屋に預り所が設けられました。
冒険しているとアイテムはすぐにいっぱいになってしまいますし、「今は使わないけどいずれ使うアイテム」などは預けておいた方が、荷物をたくさん持てます。

ですが、預けるのは有料(1つ100エン)。

金取るのかよ!?
しかも100エンは高い!

と思いました。
気軽に預けたりできると思っていましたが、違いました。

 

 

気になった点

あまりにも過酷なクリア後ダンジョン

クリア後要素なので無理にプレイする必要はありませんが、クリア後のダンジョンは非常に過酷です。

「難しい」というより、「面倒くさい」。
クリア前と比べて、5倍は面倒くさいです。

DS版ではクリアしましたが、今回は諦めました。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 約40時間
シリーズのプレイ状況(みなと
※記事作成時点
世界樹の迷宮(DS)
世界樹の迷宮Ⅳ(3DS)
世界樹の迷宮X(3DS)
世界樹と不思議のダンジョン(3DS)
ペルソナQ(3DS)
ペルソナQ2(3DS)

 

 

『世界樹の迷宮Ⅰ HD REMASTER』の総合評価・レビュー

DS系の販売が終了し、DSと共に成長してきた『世界樹』シリーズの今後が気になっていましたが、見事にSwitchで復活をはたしました。

シリーズならではのシステムは安定して楽しかったですが、一作目ゆえの不便さ・不親切さはそのままですので評価は少し落ちます。

僕は未プレイですが、不満点の多くはリメイクの『新・世界樹の迷宮』で改善されているとのこと。
そっちをベースにリマスターすれば良いのに・・・。
まぁ、「DS版でのプレイ感」を再現したかったのだと思います。

難易度自体は高めですが、難易度を下げることも可能ですので、これから始める人でも安心です。
ぜひ、静電式のタッチペンで、地図作りの楽しさを味わってみてください。(本体設定でタッチ方式を変えられます)

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

 

【週刊アトラス】関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー, 週刊アトラス
-, , , ,