ゲーム情報

2022/10/4

『時計メーカー』『Youropa』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年9月29日~10月12日

22年9月29日~10月12日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『八分帝国: 完全版』『在宅ワーク』などなど。

ゲームの旅路

2022/10/3

『Jack Move』クリア / 『スプラ3』はランク上げ中【ゲゲ語り】vol.128

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『ソウルハッカーズ2』『Jack Move』『魔法の女子高生』です。

Jack Move

ゲームレビュー

2022/9/30

Jack Move(ジャックムーブ) 感想・レビュー byみなと / ピクセルドットの表現力極まるサイバーパンクRPG

日本のRPGにインスパイアされたサイバーパンクRPG『Jack Move』の感想・レビュー・評価です。ヌルヌル動く最高のドット絵を堪能できますよ。

ゲーム情報

2022/9/29

【毎月更新】2022年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2022年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2022/9/28

『ニーア オートマタ』がアニメ化 / タマネギ騎士がねんどろいどに みなとも Game News Pick Up 22年9月21日~27日

22年9月21日~27日のゲーム情報から、気になるものをピックアップ!『アームドファンタジア』のキックスターターがもうすぐ終了。『ガンズ・アンダークネス』にも注目。など。

ゲーム情報

2022/9/27

『ピクロスS8』『VALKYRIE ELYSIUM』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年9月22日~10月5日

22年9月22日~10月5日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Shovel Knight Dig』『ラッキーハプニング』などなど。

ゲームの旅路

2022/9/26

『スプラ3』フェスをやり込む / 『Jack Move』開始 【ゲゲ語り】vol.127

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『ソウルハッカーズ2』『Jack Move』です。

ゼノブレイド3

ゲームレビュー

2022/9/23

ゼノブレイド3 (Xenoblade3) 感想・レビュー byみなと / 全員推し!超物量のシリーズ集大成

モノリスソフトのRPG『ゼノブレイド3』の感想・レビュー・評価をします。キャラクターの魅力もクエストの物量も、遊びやすさも一級品の傑作です。

ウルトラマン

ウルトラマントリガー 第21話 感想夫婦対談 / アボラスとバニラ復活!共闘する光と闇

2021年12月18日

ウルトラマントリガー

21年7月10日から放送が開始された『ウルトラマントリガー』。

テレビ放送を視聴した感想を、夫婦対談形式でお届けします。
対談はストーリーに沿っておこないますので、読むことであらすじをおさらいできます。

 

『ウルトラマントリガー』の公式サイトはこちら
→ https://m-78.jp/trigger/

『ウルトラマン』は、放送後一週間「見逃し配信」を無料で視聴できます。
YouTubeの円谷プロの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」をチェックしましょう。
→ YouTube「ウルトラチャンネル」

 

私たち夫婦は、『ウルトラマンティガ』を未視聴です。クロニクルでの予習もあえてしませんでした。
ウルトラマン関連の本やゲームで、少し知っている程度です。
『ティガ』をほとんど知らない人が『トリガー』を観たうえでの感想」という点をご了承ください。

注意

この記事は『ウルトラマントリガー』(および関連作品)のネタバレを含みます。
放送をご覧になった後に読んでいただくのが、ベストだと思います。

また、当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

画像・動画は上記公式サイト、もしくは上記公式チャンネルからの引用
【権利表記 ©円谷プロ ©ウルトラマントリガー製作委員会・テレビ東京】

前回はこちら
青いアイツは電撃と共に
ウルトラマントリガー 第20話 感想夫婦対談 / 関西弁の騒がせ者が登場!ミニチュアの作り込みが異次元

『ウルトラマントリガー』第20話「青いアイツは電撃と共に」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

スポンサーリンク

今週の主な出演者

レギュラー

  • マナカ ケンゴ / 寺坂 頼我
  • シズマ ユナ / 豊田 ルナ
  • ヒジリ アキト / 金子 隼也
  • サクマ テッシン / 水野 直
  • ナナセ ヒマリ / 春川 芽生
  • タツミ セイヤ / 高木 勝也
  • イグニス / 細貝 圭
  • メトロン星人マルゥル / cv.M・A・O

 

登場怪獣・宇宙人・ロボット

  • 妖麗戦士カルミラ / cv.上坂 すみれ
  • 剛力闘士ダーゴン / cv.真木 駿一
  • 青色発泡怪獣 アボラス
  • 赤色火焔怪獣 バニラ
  • トリガーダーク

 

 

第21話「悪魔がふたたび」感想夫婦対談

悪魔がふたたび

迷惑な残し物

前回のバリガイラーとの戦闘の影響で、とある施設に保管されている物体に電撃が。
その影響で2つの物体が沸騰したような状況に。

あー、バリガイラーの迷惑、終わらず。

バリガイラー、本人はなにも知らないで、彗星まんじゅうのこと考えてるんだろうなぁ。

ふふふ、そうだね。

ユナは、ケンゴとアキトに前回イグニスに助けてもらったことを話す。
イグニスの真意はわからないけど、信じていたいと言うユナ。

私も信じたいなぁ。

で、さっきの沸騰した物体に関して。
なんでも3億5000年前の生命体らしく、「青い悪魔」「赤い悪魔」と呼ばれていたものとのこと。

そんなに前にも文明があったってことね。
トリガーが3000万年前だし、当時はどう対処したんだろう?

そうだね。
この装置?を作れるって、なかなかの文明だよね。
それともこの装置に閉じ込めた後、過去に飛ばしたとかかな?

おー、そういう考え方もあるか。

その悪魔なんだけど、研究所の復旧のために一旦ナースデッセイ号に。
その輸送任務に、ケンゴとアキトが派遣。
普段一緒に行動することが多いユナは、前回の無茶をとがめられて基地待機。

まぁ命令無視ではあるからねぇ。
にしても、そんな物騒なもの持ち込みたくない。

そうだね。イヤだわぁ。
液体状の生命って、『ヴェノム』みたいな寄生するタイプなのかな?

 

 

復活の超超超古代怪獣

研究所に着いた2人だけど、すでに騒動のただなか。
まぁ大方の予想通り、すでに時遅し。
青い液体が青い気体になり、アボラスが出現。
泡のような攻撃でビルを溶かしてしまう。
うわーそのまま巨大化するのか。
しかも溶けるとは!?
最悪だ。

アキトは銃でアボラスを攻撃。
攻撃に夢中で、背後から迫る泡に気づかない。
そこをケンゴがとっさにかばい、ケンゴが泡に飲み込まれてしまう。

うわぁ、泡に飲まれたらどうなるんだ?
溶けるのか!?

えええ!?
主人公交代!?
ってことにはならないから、泡の中にちゃんといるんだろうけど、どうなったんだろ。

みんなが避難するなか、なぜか外に出ていたもう一つの物体が復活。
赤色の怪獣、バニラが出現。

アボラスとバニラは初代『ウルトラマン』で登場した怪獣だよ。
『エックス』でもちょっとだけ出たけど、メイン怪獣として映像作品に登場するのは、なんと55年ぶり。
ちなみに『ウルトラマン』でのアボラス・バニラ登場回のタイトルは「悪魔はふたたび」。

「は」と「が」の違いか。
ニクイことするねぇ。

それにしてもなぜ外にあったんだろ。
安全な場所に持ち出そうとして失敗したのかな。

アボラスとバニラは仲が悪いのか、会うなり激突。

なんというか、殺し合いというよりケンカみたいね。

お互いを見つけてビックリして、ハグかな?って思ったらケンカだった(笑)

アボラスの尻尾からのカメラワークいいね。

あっ!アボラス、頭押さえられたら腕が短いから届かない!
で、勝って万歳してる!
うん、アボラスカワイイ!

 

 

協力

アボラスとバニラが暴れるようすを、いつもの水中で見ているカルミラとダーゴン。
この隙にユザレをさらうようダーゴンに命令するカルミラだが、「今は慎重になるべき」「力を合わせないと失敗する」とダーゴンは言う。

まぁ正論よね。
筋肉キャラだけど、実は一番冷静だよねダーゴン。

脳筋(脳みそまで筋肉)じゃないのがいいよね。
ダーゴン、好きだなぁ。

ナースデッセイ号に戻ったアキトだけど、すぐに「ケンゴを救うために戻りたい」と進言。
しかし隊長からは「怪獣退治が優先」とたしなめられる。
ツラいのは隊長も同じ、しかし自分のせいでケンゴが犠牲になったのではとアキトの目から涙が。

すっかりケンゴのことが好きになったよね、アキト。

そうだね。
ケンゴのことを信頼してるし、信用してる。
いいコンビになったんだねぇ。

一方、変わらずじゃれ合っているアボラスとバニラ。
バニラは回転させられたり火を吹いたりしている。
そこへガッツファルコンが駆けつけ、2大怪獣に攻撃をしかけるも反撃を受け被弾してしまう。
トリガーがいつまでも来ないことに文句を言うマルゥルだけど、隊長に叱られる。

そうよね、本来ならウルトラマンの力を借りずに怪獣を退治しないといけないんだもんね。

トリガーに頼りっぱなしになってたのかもね。

あっそうそう。
バニラは回転して目が回って、嘔吐代わりの火だったの?
嘔吐も迷惑だけど、火も迷惑だわー。

気持ち悪いと火を吐くのか。
もしかして火焔怪獣あるある?

一方アキトは、自室で古代の文書を解析。
アボラスとバニラは毒の血を持っていて、普通に倒すとむしろ街に害が及ぶことがわかる。
イグニスが手伝い、バニラの火炎でアボラスの泡を消せることも判明。

アキトは考えを改め、イグニスに協力するよう求める。
イグニスは「アキトの涙を見たから」と協力に快諾。

トリガーダーク用のスパークレンス、アキトが修理したんだね。

これ寝返ったら、敵に塩おくってるようなもんだけど・・・。
でもイグニスは敵じゃないって信じたい!

 

 

共闘

イグニスはトリガーダークに変身し、2大怪獣とバトル開始。
アキトの修理はうまくいっているらしく、動き心地が良さそう。

バニラを羽交い締めにし、ケンゴを包んでいた泡を燃やさせるトリガーダーク。
バニラ、目を回してる。

トリガーダーク、やっぱりカッコイイ!
そして、バニラおもしろーい。

泡から解放されたケンゴは、バリアのようなもので覆われていた。
おぉ、そうやって防御はしてたんだね。

ちょっと寝ぼけてはいるけど、ケンゴも復活。
トリガーに変身してダークと並び立つ。

共闘は興奮するねぇ。

イグニスから怪獣たちの毒について報告されるケンゴ。
毒をまき散らさないようにするためには、焼きつくすしかないらしい。

あ、そういう解決法なのか。
下からのアングルかっこいいね。

ね!!カッコイイ!

背中合わせに必殺技を放ち、怪獣たちを撃破するトリガーとダーク。
すぐさま入れ替わり、エネルギー波で毒素を消滅させる。

立ち位置を変えることに意味はないけど、カッコイイからイイか。

うん。カッコイイから問題なし!

 

 

イグニスの真意は?

協力するトリガーたちを見て、1人思いふけるダーゴン。

分裂しつつある闇の巨人たちのことを憂いているのかな?

そうだねぇ。
第18話第19話のキリエル人の幻惑攻撃によって、分裂しちゃった闇の巨人たち。
まぁ、今まで沸々とそれぞれ思うところはあったと思うけれど、それが爆発しちゃったもんね。
これから協力するのは厳しいかもねぇ。

すべてが済み、談笑しながら帰路につくケンゴとイグニス。
アキトとユナも合流し、イグニスに礼を言う。
イグニスはベッドを良いものするよう、隊長にかけあうよう頼む。

このまま住む気か。

なんだかんだと居心地いいのかな。。

このまま平和に終わるかと思いきや、イグニスは人間サイズのトリガーダークに変身。
後ろからユナを捕まえ、そのままワープしてしまう。

イグニスの真意はいったい・・・?

そういえば、イグニスの中にトリガーダークの闇の塊?入ったままだったわ。
あれがなくなれば、元のイグニスに戻れるのかなぁ。

 

 

次回

最後の最後で裏切ったかのように見えるイグニスだけど、何か目的がありそうだね。
次回はヒュドラムと決着をつけるのかも?
あーそういうこと?
ヒュドラムをおびき出すには、ユナは恰好の餌だもんなぁ。

 

 

次回第22話は「ラストゲーム」。

お楽しみに!

第22話感想
ラストゲーム
ウルトラマントリガー 第22話 感想夫婦対談 / イグニスVSヒュドラム!因縁の決着

『ウルトラマントリガー』第22話「ラストゲーム」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

『ウルトラマントリガー』関連記事はこちら

注意

当ブログはコメントを受け付けていませんので、ご了承ください。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ウルトラマン
-,