ゲームの旅路

2023/1/30

『スプラ3』スランプ / 『心に咲く花』クリア 【ゲゲ語り】vol.145

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『心に咲く花』『7 Days to End with You』です。

A Space for the Unbound 心に咲く花

ゲームレビュー

2023/1/26

A Space for the Unbound 心に咲く花 感想・レビュー byみなと / 美しいピクセルアートで紡ぐ、展開の読めないアドベンチャー

『A Space for the Unbound 心に咲く花』の感想・レビュー・評価をします。90年代後半のインドネシアが舞台ですが、共感できる人も多い物語です。

ゲーム情報

2023/1/25

『ペルソナ』シリーズリマスター記念グッズが予約開始 / PS歴代機種がTシャツに みなとも Game News Pick Up 23年1月18日~24日

23年1月18日~24日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!PSのTシャツは2月20日発売。PSVR2のローンチ時期発売の対応タイトルが公開。など。

ゲーム情報

2023/1/24

『Clunky Hero』『7 Days to End with You』etc. みなとも「新作ゲーム談議」23年1月19日~2月1日

23年1月19日~2月1日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『サマータイムレンダ Another Horizon』『Car Parking Multiplayer』などなど。

ゲームの旅路

2023/1/22

『A Space for the Unbound 心に咲く花』開始 【ゲゲ語り】vol.144

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』と『A Space for the Unbound 心に咲く花』です。

特別企画 週刊アトラス

2023/1/22

『ペルソナシリーズ』声優のお仕事まとめ【P3/P4/P5/PQ/PQ2】【週刊アトラス】

『ペルソナシリーズ』のキャラクターを演じている声優さんが、他にどんなゲームやアニメ等の声を演じてらっしゃるか、調べてみました。『PQ』と『PQ2』の全員分!

Moncage -箱庭ノ夢-

ゲームレビュー

2023/1/16

Moncage -箱庭ノ夢- 感想・レビュー byみなと /「繋げる」が鍵となるアイディアが秀逸なパズルゲーム

キューブの中の世界を繋げ、オブジェクトを動かすパズルゲーム『Moncage -箱庭ノ夢-』の感想・レビューです。途切れなくエンディングまで繋がる作品です。

ゲーム情報

2023/1/18

ポケモン1000種超え記念動画が公開 / 『P3P・P4G』の動画配信ガイドラインに注目 みなとも Game News Pick Up 23年1月11日~17日

23年1月11日~17日のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!ゲームカタログ1月分が追加。『P3P・P4G』は異例の「エンディングまで配信可」。など。

ゲームレビュー

トランシルビィ 感想・レビュー byみなと / 心地よいアクションと音楽が楽しいSF和メトロイドヴァニア

評価:4.5

トランシルビィ タイトル

今日のレビューは、22年4月28日にSwitch版が発売した2D探索アクション『トランシルビィ (Transiruby)』です。

神巫女 -カミコ-』などの作品をてがけたスキップモアが贈る、メトロイドヴァニア タイプのSFアクションです。
21年に先がけてSteam版が配信され好評を博しました。

開発中から気になっていた作品なので、Switch版の発売を待っていました!

主な良かった点

  • 楽しいメトロイドヴァニア
  • ドット絵や世界観が良い

主な不満点

  • ワープが不便
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

画像はクリックすると拡大します。

 

 

ゲーム内容

主人公はサイボーグの少女・シルビィ。
「次元落ち」という別次元の物体が出現する現象により落ちてきた物体や建造物を調べるのが任務です。

ある日、次元落ちによって巨大な大陸が出現しました。
シルビィは、その調査に向かいます。

 

操作方法

トランシルビィ 操作方法

基本的な操作は画像のとおり。
キーコンフィグが可能です。

「左スティック」を上へ倒し続けると上に、下に倒し続けると下にカメラが一時的に移動します。

メニュー画面では「LRボタン」でページ切り替えができます。
基本的にはゲーム中で説明があるので、操作方法がわからなくなることは少ないでしょう。

 

バトル

道中の敵は「Yボタン」のソード攻撃で倒します。
ジャンプ+下攻撃の「下突き」なら、ボス以外のすべての敵を一撃で倒せます。

道中のほとんどの敵は、無視してもOK。
ですが、下記の「エレメントショット」を撃つためのエネルギーは敵を倒すと得られるため、倒しておくと良いです。
敵は画面スクロールで、無限に復活します。

 

エレメントショット

今作の特徴的なシステムで、「エレメントショット」というものがあります。
ゲームを少し進行すると手に入る銃で、使えるようになります。

トランシルビィ エレメントショット

左側にいる浮いている物体は、敵キャラ。
触れるとダメージを受けてしまいます。
でも、行きたいのは左上。

こんな時に活躍するのが、エレメントショットです。

トランシルビィ エレメントショット

トランシルビィ エレメントショット

「Aボタン」でエレメントショットを撃つと、敵がその場に固定されます。
その状態だと、ただの足場になり、シルビィが上に乗れるようになります。

固定された敵は、画面から大きく離れるまでそのままで、時間制限なく固定されています。
また、固定された敵は一撃で破壊でき、一定確率で回復アイテムを落とします。

エレメントショットは上や下にも撃てますし、ジャンプ中に撃つこともできます。
また、特定のギミックを作動するのにも使います。

足場づくりに失敗しても、画面外に出て戻ってくれば復活しています。

無限に使えるわけではなく、敵を倒して得られるエネルギーを一定数貯める必要があります。

 

パズルと探索

トランシルビィ パズル

プレイ中はいくつかのパズルギミックがあります。
いずれも難易度は高くありませんが、解かなくてはクリアできません。

トランシルビィ マップ

また道中には「トランチップ」という黄色いアイテムが点在していて、すべて集めることで次に進めるようになります。
常に50個のトランチップが必要で、「現在行ける場所に必ず存在する」ため、未探索場所の目安にもなっています。

未取得のトランチップの場所は、地図上に表示されています。

また、キーアイテムや宝箱のアイテムも、基本的にはクリアに必須です。

ドラモス(迷子の生命体)やメガトランチップなど、クリアに必須ではない収集要素も多数あります。

 

 

良い点

楽しいメトロイドヴァニア

トランシルビィ バイク

『トランシルビィ』は、道中で自身の能力をアップグレードすることで探索エリアを広げられる、いわゆる「メトロイドヴァニア」というジャンルです。

二段ジャンプや、ブロックの破壊など、いろいろな能力でどんどん探索エリアが広がるのは、とても楽しい要素でした。

「バイクに変形して水上移動」なんてことも。

アクションも気持ちよく、謎解きも手ごろな難易度で、すみずみまで遊びがいのある作品でした。
やられてしまっても、獲得済みのアイテムは得た状態でチェックポイントで復活します。

 

最高の音楽

全編にわたって、非常に爽やかで聴き心地の良い音楽が楽しめます。
ステージそれぞれで曲が変わりますが、全体的にゲームのテイストと合っており、軽やかで邪魔にならず、それでいて耳に残る良曲ばかりでした。

↑の動画のようにオープニング演出と音楽が丁寧に計算されている場所もあります。
すばらしい!

 

かわいいキャラクターたち

トランシルビィ ドット絵

主人公・シルビィをはじめ、登場するキャラクターはかわいいのばかり。
敵キャラも味方キャラも含め、とてもカワイイです。

相棒のネーコムとのやりとりも、クスりと笑えて楽しいです。

サイボーグですが片付けが苦手だったり、とても人間味のあるキャラクターです。

 

ドット絵や世界観が良い

こちらは開発者のユウラボさんのツイート。

キャラクターや背景は非常に綺麗なドット絵で表現されています。
けっして高精細ではありませんが、少ないドットで最大限の表現ができていて、とても美しいです。

SFと和が融合した世界観もステキです。
意外と合うんですよね、SFと和。

 

 

不満点

ワープが不便

かなり広いエリアを縦横無尽に駆け回るゲームですが、ワープは不便でした。

一方通行だったり、限定的だったりして、行きたい場所や戻りたい場所に行くのが一苦労です。
ちょっとの操作ミスで落下してしまった場合、同じ場所に戻るのがとても大変でした。

チェックポイント間のワープが可能だったら、もっと快適に探索できたのに。
と思いました。

 

 

気になった点

収集要素のコンプは大変

クリアに必須ではありませんが、収集要素のコンプリートはなかなか大変そうです。

というのも、ドラモス以外は地図にも表示されないから。
どのあたりを探せばよいのか分からないので、しらみつぶしになってしまいます。

ワープも大変なので、よけいコンプ意欲も上がりません。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 12時間

 

 

『トランシルビィ』の総合評価・レビュー

心地よいアクションと、ほどよい謎解きに、綺麗なドット絵。
爽やかな楽曲と、かわいらしいキャラクター。

どれをとっても魅力的で、とても完成度の高い作品です。
難易度自体は高くないので、アクションが苦手な人でもオススメできます。

ザコ敵はエレメントショットか下突きで簡単に倒せるのも、探索の邪魔にならない点ですね。
デスペナルティもほぼありませんし、ワープの件以外は、本当に快適。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
関連記事
神巫女 -カミコ-
神巫女 -カミコ- 感想・レビュー byみなと / サクッと爽やかな神道SFアクション

アーケードタイプのドット和アクション。Switch『神巫女 -カミコ-』。サクッと手軽で爽やかな良作でした。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , ,