ゲームの旅路

2022/5/15

『ソルト&サクリファイス』開始 / 『ウイングスパン』はバグだらけ 【ゲゲ語り】vol.108

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『アルセウス』『ライザ』『WINGSPAN』『ソルトアンドサクリファイス』です。

Déraciné(デラシネ)

ゲームレビュー

2022/5/14

Déraciné(デラシネ) 感想・レビュー byとも / 優しさと愛があふれる反面、ダークな一面も!?

フロムソフトウェアが手掛けたPSVR専用ソフト『Déraciné(デラシネ)』のレビュー・感想です。プレイヤーは妖精となり、子どもたちのお願いを聞くことに・・・。

ゲーム情報 特別企画

2022/5/12

みなとも対談【Indie World 2022.5.11】感想 ~私たちが感じたこと~

22年5月11日に配信された「インディーワールド」で紹介された全タイトルをリスト化。その中から気になるタイトルをピックアップして夫婦で語ります。

ゲーム情報

2022/5/11

「インディーワールド」が11日23時に放送 / 『あつ森』フロッキードール第3弾が発売 みなとも Game News Pick Up 22年5月4日~10日

22年5月4日~10日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!「Indie World 2022.5.11」は11日午後11時頃。『カービィ』の一番くじがカワイイ。など。

ゲーム情報

2022/5/10

『春ゆきてレトロチカ』『Salt and Sacrifice』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年5月5日~5月18日

22年5月5日~5月18日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Trek to Yomi』『錬金術師シミュレーター』などなど。

ゲームの旅路

2022/5/9

フロムゲーを2つトロコン / 『アルセウス』開始 【ゲゲ語り】vol.107

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『トランシルビィ』『黄昏ニ眠ル街』『Déraciné』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2022/5/8

【アイロンビーズで作ってみた】だいそうじょう『真・女神転生シリーズ』

アイロンビーズ(パーラービーズ)で作成した、『真・女神転生シリーズ』のキャラクターを図案と共に公開します。今回は風鈴(ウインドチャイム)に挑戦!

トランシルビィ タイトル

ゲームレビュー

2022/5/7

トランシルビィ 感想・レビュー byみなと / 心地よいアクションと音楽が楽しいSF和メトロイドヴァニア

かわいいシルビィと謎の大陸を冒険!スキップモアが贈る爽やか探索アクション『トランシルビィ(Transiruby)』の感想・レビューです。

ゲームレビュー

黄昏ニ眠ル街 感想・レビュー byみなと / 美しくて独特な街を探索する3Dアドベンチャー

評価:4

黄昏ニ眠ル街 タイトル

今日のレビューは、22年4月28日に発売された インディーズ アドベンチャーゲームの『黄昏ニ眠ル街(たそがれにねむるまち)』です。

デザイナーのnocras氏が4年かけて個人製作した作品で、自身が描いたコンセプトアートの世界を歩き回るのを目的に開発がスタートしたそうです。

主な良かった点

  • 作り込まれた独特な街並み
  • 「大地の源集め」が楽しい

主な不満点

  • 壺を割るなんてかわいそう
  • 操作性がよくない
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

『黄昏ニ眠ル街』概要 (クリックすると展開します)

22年5月2日時点の情報です。

発売日 2022年4月28日
発売元 PLAYISM
開発元 Orbital Express
ハード Nintendo Switch、プレイステーション4
ジャンル 3D探索アドベンチャー
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格(税込) パッケージ版:3,980円
ダウンロード版:1,980円
公式サイト 黄昏ニ眠ル街(Orbital Express公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2021, 2022 Orbital Express. All rights reserved.
Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

 

 

ゲーム内容

『黄昏二眠ル街』は、ユクモという少女が主人公の、3D探索アドベンチャーです。

飛行船に乗り旅をするユクモは、とある東洋の街にたどり着いた時に飛行船が故障。
飛行船を直すためには、この街の霧を晴らさなくてはなりません。

ちなみに、ユクモはしゃべりません。

 

大地の源

黄昏ニ眠ル街 大地の源

今作の主な目的は、街を探索して「大地の源」というアイテムを集め、街の力を取り戻すことです。

大地の源は、↑の画像の左側にある黄色いランタンのようなアイテムで、触れることで獲得します。

大地の源は、

  • 普通に街に配置されている
  • アスレチックステージをクリアする
  • 住民の困りごとを解決する

などで手に入ります。

大地の源を一定数集めることで、次のエリアに進めたりできます。

簡単に言うと『マリオオデッセイ』の「パワームーン集め」に特化した作品です。

 

ネズ族

黄昏ニ眠ル街 ネズ族

街には「ネズ族」という種族が暮らしています。

今作に登場する人間はユクモのみで、他はすべてこのネズ族です。

街中では困っているネズ族を助けることで「大地の源」を得られます。
進行のヒントや施設の説明なども、ネズ族がしてくれます。

「ネズ」という種族ですが、どちらかと言うとネコっぽい見た目です。

 

飛行船

黄昏ニ眠ル街 飛行船

ある程度話を進めると飛行船に乗れるようになります。

街の探索では、飛行船でしか取れない大地の源もあります。

逆に、徒歩で取るべき大地の源は、飛行船では取れない仕様です。

 

操作方法

黄昏ニ眠ル街 操作方法

画像をクリックすると拡大します

操作方法は画像のとおり。
スキルは、ゲーム進行で増えます。

エモートは、もう一度エモートボタンを押さないと解除されません。
キーコンフィグは、できません。

 

 

良い点

作り込まれた独特な街並み

黄昏ニ眠ル街 景色

ファンタジックでありながら、東洋の雰囲気を持ち合わせる街並みは、とても美しく独特で魅力的でした。

 

黄昏ニ眠ル街 街並み

全体的に古風でありながら、エアコンの室外機や自動販売機など、現代的なオブジェクトが点在するのもおもしろかったです。

 

黄昏ニ眠ル街 フォトモード

フォトモードも実装しています。
SNSでシェアする時は「#タソマチフォト」と付けましょう。

 

「大地の源集め」が楽しい

黄昏ニ眠ル街 大地の源

いろいろな方法で手に入る「大地の源」。
今作では200以上用意されていて、探索して集めるのが楽しかったです。

フルコンプまでは達成していませんが、比較的集めやすく、誘導も自然でした。
  • 『マリオオデッセイ』の「パワームーン集め」
  • 『アサシンクリード』の「旗集め」
  • 『真・女神転生Ⅴ』の「ミマン集め」
  • 『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』の「コログ集め」

といった要素が好きな人は楽しめるかと思います。

ジャンプアクションをするアスレチックエリアは難しめでしたが、達成感があります。
飛行船パートまで用意されているのもスゴイ。

 

達成度がわかりやすい

黄昏ニ眠ル街 達成度

拠点では購入した衣装や家具などが並べられますが、各エリアでの達成度も表示されます。

メニュー画面ではなく、看板に書かれているのがおもしろいと思いました。
各エリアでも、そのエリアでの達成度が看板に書かれているので、確認しやすかったです。

 

音楽が良い

今作の音楽はUjico*氏が手掛けました。

全体的にゲームの雰囲気に合っており、軽やかで聞き心地が良い楽曲でした。

パッケージ版では今作の設定資料集と、サントラCDが付属しています。
パッケージ版を購入して正解でした。

 

 

不満点

壺を割るなんてかわいそう

黄昏ニ眠ル街 壺

迷惑な貼り紙をはがしたり、ゴミを処分したり、基本的にはネズ族の困りごとを解決することで大地の源がもらえます。

ですがなぜか「丹精込めて作った壺」を全て割ることでもらえる大地の源が用意されています。

黄昏ニ眠ル街 壺

黄昏ニ眠ル街 壺

画像はクリックすると拡大します。

1人のネズ族が「丹精込めて作った壺」なので、割ったら当然残念がられます。
しかしお題は「すべて割る」なのです。

なぜ、こんな可哀そうなことをしなくちゃならないのでしょう?
「失敗した壺を割ってほしい」という頼みなら、心も痛まないのに・・・。

 

操作性がよくない

探索が主体のゲームですが、クリアにはそこそこアクションスキルも要求されます。
ですが、その操作性は良くありませんでした。

  • ジャンプの挙動がフワっとして感覚をつかむのに時間がかかった
  • カメラの動きにクセがあり、慣れるまでは酔いそうになった
  • ジャンプのボタンは「B」なのに、二段ジャンプのボタンがなぜか「Y」
  • 空中ダッシュや二段ジャンプの挙動にもクセがある

など。

慣れれば何とかなるのがほとんどですが、それまでに断念してしまう人も出てきそうです。

せまい足場をジャンプで渡る場面が多く、落ちると戻って来るのが大変なのも困った点です。

 

収支のバランスがよくない

街中に落ちているお金を拾ったり、飛行船で浮いているお金に触れることで、お金が増えます。

お金を使うとアスレチックステージのジャンプギミックをスキップできたりしますが、できるだけ街のお店で使いたいところ。

お店には家具や絵、大地の源、衣装、地図などが売っています。
そこそこお金がかかるので、すぐに底をついてしまいます。

エリアに入りなおせばお金は再配置されますが、すずめの涙ほどのお金しか落ちていません。
テンポが悪いです。

黄昏ニ眠ル街 高価

買えない・・・

 

 

気になった点

灯籠に火を灯す

黄昏ニ眠ル街 灯籠

街に点在する灯籠は、調べることで火を灯すことができます。

序盤は用途がわからず、見つけ次第火をつけていましたが、エリアに入りなおすとすべて消えてしまいます。

後半になり条件が整ってからすべて灯すことで、大地の源がもらえる仕様でした。
つまり、序盤にやっても意味がなかったのです。

一度つけた灯籠は消えないようにできなかったのでしょうか?
それなら無駄にもならなかったのに。

 

ユクモのお顔

黄昏ニ眠ル街 ユクモ

主人公・ユクモのお顔。
決して悪くはありません。
むしろカワイイのですが・・・。

『黄昏ニ眠ル街』ニンテンドーストアページから引用

こちらの原画と比べてしまうと、どうしても見劣りしてしまいます。

まぁ原画を描いている人が作成したモデリングですから、納得の上かと思いますが。
・・・元絵がカワイスギなのよ。

ネズ族は、かなり可愛く表現できているんですけどね。

 

絵を拡大表示したい

黄昏ニ眠ル街 イラスト

元絵の話に関わってきますが、今作では絵を購入して拠点に飾れる要素があります。
せっかくなので、これらの絵を拡大表示できるとよかったです。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 約14時間
購入した関連本 設定資料集(パッケージ版特典)
所持しているサウンドトラック オリジナルサウンドトラック(パッケージ版特典)

 

 

『黄昏ニ眠ル街』の総合評価・レビュー

細かい不満はありますが、ゲーム進行に大きく影響はありません。
操作性は良くありませんが、慣れればなんとかなります。

個人で作ったとは思えないほど作り込まれていて、きちんと遊べる良作でした。

街の探索や「何かを集める」のが好きな人に、特にオススメです。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , ,

© 2022 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5