ゲームの旅路

2022/10/3

『Jack Move』クリア / 『スプラ3』はランク上げ中【ゲゲ語り】vol.128

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『ソウルハッカーズ2』『Jack Move』『魔法の女子高生』です。

Jack Move

ゲームレビュー

2022/9/30

Jack Move(ジャックムーブ) 感想・レビュー byみなと / ピクセルドットの表現力極まるサイバーパンクRPG

日本のRPGにインスパイアされたサイバーパンクRPG『Jack Move』の感想・レビュー・評価です。ヌルヌル動く最高のドット絵を堪能できますよ。

ゲーム情報

2022/9/29

【毎月更新】2022年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2022年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2022/9/28

『ニーア オートマタ』がアニメ化 / タマネギ騎士がねんどろいどに みなとも Game News Pick Up 22年9月21日~27日

22年9月21日~27日のゲーム情報から、気になるものをピックアップ!『アームドファンタジア』のキックスターターがもうすぐ終了。『ガンズ・アンダークネス』にも注目。など。

ゲーム情報

2022/9/27

『ピクロスS8』『VALKYRIE ELYSIUM』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年9月22日~10月5日

22年9月22日~10月5日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Shovel Knight Dig』『ラッキーハプニング』などなど。

ゲームの旅路

2022/9/26

『スプラ3』フェスをやり込む / 『Jack Move』開始 【ゲゲ語り】vol.127

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラトゥーン3』『ソウルハッカーズ2』『Jack Move』です。

ゼノブレイド3

ゲームレビュー

2022/9/23

ゼノブレイド3 (Xenoblade3) 感想・レビュー byみなと / 全員推し!超物量のシリーズ集大成

モノリスソフトのRPG『ゼノブレイド3』の感想・レビュー・評価をします。キャラクターの魅力もクエストの物量も、遊びやすさも一級品の傑作です。

ゲーム情報

2022/9/21

日本ゲーム大賞2022が発表 / 『スプラ3』バトロイカTシャツが登場  みなとも Game News Pick Up 22年9月15日~20日

22年9月15日~20日のゲーム情報から、気になるものをピックアップ!20日にPSプラス「ゲームカタログ」に7作品追加。など。

ゲームレビュー

Lovekami -Healing Harem- 感想・レビュー byみなと / 過激で平和なカミサマハーレム

2021年9月17日

評価:4.5

Lovekami -Healing Harem-

今日のレビューは、『Lovekami -Healing Harem-』です。

今作はテキストと絵で進行し、選択肢でストーリーが分岐する、いわゆる「ビジュアルノベル」です。

今作は、PC用のアダルトゲーム『恋神-ラブカミ-』の派生作品『LoveKami -Pureness Harem-』の家庭用版です。
『恋神』本編は家庭用にはなっていません。

Switch版『Lovekami -Divinity Stage-』や同じくSwitch版『Lovekami -Useless Goddess-』の世界観を共有する続編ですが、物語やキャラクターのつながりはないので、今作からプレイしてもOKです。

主な良かった点

  • 必要なシステムがそろっている
  • かわいらしく平和でありながら、攻めたキャラと物語
  • ラッブラブのエッロエロ

主な不満点

  • ゲーム的ではない
それでは詳しく書いていきます。
ストーリーのネタバレは、ありません
前作レビュー
Lovekami -Useless Goddess-
Lovekami -Useless Goddess- 感想・レビュー byみなと / ラブ度UPなトラブルカミサマストーリー

迷惑なカミサマの更生はうまくいくのか!?『ラブカミ -Useless Goddess-』の感想・レビューです。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

現代社会と、少しだけ違う世界のお話。
神様を信じなくなった現代人の前にカミサマたちが降臨して、少し経ったあとの物語です。

見た目は人間と変わりない、カミサマたち(ただし、全員美少女)。
基本的には土地を守ったり、人々にとって善い存在ですが、中には本人の意思とは関係なく祟りをもたらす「タタリガミ」と呼ばれるカミサマもいます。

今作は、そんなタタリガミの「雨津ユカリ」というカミサマが、神職である主人公に求婚するところから始まります。

舞台はこれまでよりずっと田舎の町になりました。

 

ヒロイン

Lovekami -Healing Harem-

今作の攻略対象のヒロインは3柱のカミサマ。
↑ の画像で言うと、

  • 左:静森(しずもり)カエデ cv.春乃いろは
  • 中:雨津(あまつ)ユカリ cv.南里一花
  • 右:未園(みその)シオン cv.上原あおい

です。

中盤までは共通の物語を進行しますが、中盤に出てくる選択肢で各ルートに進みます。
選択肢は全編通して1回だけです。

 

操作方法

Lovekami -Healing Harem- 操作方法

画像はクリックすると拡大します。

 

 

良い点

必要なシステムがそろっている

このシリーズの定番ですが、

  • バックログ
  • クイックセーブ・ロード
  • 豊富なセーブスロット
  • オート
  • 既読スキップ
  • メッセージウインドウOFF

などなど、ビジュアルノベルを読み進めるうえで必要なシステムを完備。

文字送りのスピードや、オートモードのスピードも細かく調整可能です。
これでタッチ操作にも対応してくれれば完璧なのですが・・・。

 

かわいらしく平和でありながら、攻めたキャラと物語

Lovekami -Healing Harem-

  • ユカリは「嫁」を自称
  • カエデは「妻」を自称
  • シオンは「妾」を自称

今回登場する3柱のカミサマはライバル関係となるので、時折ギスギスすることはあります。

ですが、強く誰かが傷ついたり、深刻な事態になるような物語ではありません。
とても優しい物語とキャラクターで、ほんわかした気持ちでプレイできるかと思います。

 

とは言え、まったく毒がないかと言うとそうではなく、ユカリというヤンデレカミサマがいることで非常に強い印象を残す作品となりました。

Lovekami -Healing Harem-

一見清楚で物腰柔らかな美女のユカリですが、彰(主人公)を愛するあまり、どす黒いオーラ(タタリ)を放出する。
という攻めたキャラで、とても驚きました。
ですが、このユカリがまたカワイイのです。

 

Lovekami -Healing Harem-

うーん、どす黒い!
声優さんの演技もレベルが高かったです。

 

ラッブラブのエッロエロ

シリーズを3作プレイしてきましたが、今作が最もエロくて最もラブラブしていると感じました。

まず、ヒロイン全員が最初からラブ度マックス
主人公は特別な力を持つ神主なので、彼女たちの負の力を中和させることができます。

これほど説得力のあるハーレムも、そうそうないです。

そりゃカミサマですから、神主に惚れるのも無理ないのかも。
しかもこの主人公、言動や考え方が比較的しっかりしているうえに優しさや愛情にあふれているので、そういった面でも納得がいきました。

そして、主人公に対するカミサマたちのアプローチも過激。
立ち絵は、どこがとは言いませんがめっちゃ揺れます。

ユカリを筆頭に、なかなかのエロエロラブラブっぷりを披露してくれます。
・・・実用的です

今作はもともと18禁ゲーム。
正直言うと、オリジナル版も気になってしまいました。

 

背景も綺麗

Lovekami -Healing Harem-

前2作は都会だったり街中だったりであまり気にしていませんでしたが、今作では背景美術もレベルが高いと感じました。

特に↑の滝のシーンは見事で、見応えがありました。

 

 

不満点

ゲーム的ではない

Lovekami -Healing Harem-

シリーズ全体の共通点ですが、今作も選択肢は1度だけ。
ルート決定の時だけです。

やはり「話に介入している感」はゼロです。
あくまで「3つのお話を読み進める」という作品。

今作ならその物語の性質上「全員平等の完全ハーレムルート」があっても良かったのでは。
と思いました。
そのための選択肢がいくつかちりばめられていると、やりがいも増えたかと。

 

 

気になった点

視点の変化

Lovekami -Healing Harem-

今作は基本的に、主人公の「彰」の視点で物語が進みます。
ですが時々、ヒロインの視点で語られるシーンが出てきます。

このタイプのゲームを「小説」としてみるなら、語り手の視点が増えてしまうのは、あまり好ましくありません。

ヒロインの心情は、言葉や態度で読み取りたいところです。
前の作品でもありましたが、やはり個人的にはあまり好きではありません。

 

誤字が多め

Lovekami -Healing Harem-

画像はクリックすると拡大します。

音声では「嫁」と言っています。

他にも

誤「長い」

正「長居」

 

誤「真っすぎるほど」

正「真っすぐすぎるほど」

もう一か所くらいあった気がしますが・・・。
ちょっと今までに比べて「誤字が多い」と感じました。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 6時間
シリーズのプレイ状況(みなと
※記事作成時点
Lovekami -Divinity Stage-(Switch)

Lovekami -Useless Goddess-(Switch)

 

 

『Lovekami -Healing Harem-』の総合評価・レビュー

「現代社会にカミサマが介入した世の中」という状況に関しては予備知識があった方が良いですが、そこに目をつむれば今作だけプレイしてもOK。

タタリガミはきちんとタタリガミでしたし、3柱とも異なる魅力と個性で、どのルートも楽しんで読み進めることができました。

あえてお気に入り順を述べると、
ユカリ、シオン、カエデ、の順です。

まさかヤンデレを好きになるとは、自分でも意外です。

幸せな気分になれる恋愛アドベンチャーをご所望なら、今作はうってつけ。
3作の中で、一番のお気に入りになりました。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
関連記事
Lovekami -Divinity Stage-
Lovekami -Divinity Stage- 感想・レビュー byみなと / 胸踊る平和なカミサマラブストーリー

カミサマアイドルとの明るい恋。ビジュアルノベル『Lovekami -Divinity Stage-』の感想・評価です。

関連記事
Lovekami -Useless Goddess-
Lovekami -Useless Goddess- 感想・レビュー byみなと / ラブ度UPなトラブルカミサマストーリー

迷惑なカミサマの更生はうまくいくのか!?『ラブカミ -Useless Goddess-』の感想・レビューです。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , , , ,