ゲーム情報

2021/1/27

『ペルソナ』コラボウォッチ登場 / 『あつ森』は1月28日にアップデート みなとも Game News Pick Up 21年1月20日~26日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報などを紹介します。アトラスニュースも!『遊星からの物体X』にインスパイアされたゲームが登場。Fangamer新春セール4期開始。など。

ゲーム情報

2021/1/26

『バディミッション BOND』『メルヘンフォーレスト』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年1月21日~2月3日

21年1月21日~2月3日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『ネオバース』『Ghostrunner』などなど。

ゲームの旅路

2021/1/24

『ゼノブレイドDE』最終章 / 『moon』開始 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.40

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『Sayonara』『ゼノブレイドDE』『moon』『P5R』です。

週刊アトラス

2021/1/24

【メガテン5】夫婦対談「こんな悪魔が登場してほしい!」【週刊アトラス】

『真・女神転生Ⅴ』など、アトラスの次回作に登場してほしい悪魔を考えてみました。『メガテンTCG』の画像を交えてお伝えします。

Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ)

ゲームレビュー

2021/1/22

Sayonara Wild Hearts(さよならワイルドハーツ) 感想・レビュー byみなと / 最高の楽曲と豊富なアイデアに惚れるランゲーム

Switch『Sayonara Wild Hearts』をレビューします。バリエーション豊かでハイスピードな夜の旅。非常に濃密なゲーム体験でした。

ゲーム情報

2021/1/20

PSストア「2000円以下セール」2月3日まで! みなとも Game News Pick Up 21年1月13日~19日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!『P5』で気になるところをスタッフが答えた『調査報告書 vol.3』が発売予定!など。

ゲーム情報

2021/1/19

『Unspottable』『Abyss:エデンの怒り』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年1月14日~1月27日

21年1月14日~1月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Escape First』『オオカミのかぐや姫』などなど。

ゲームの旅路

2021/1/17

腕が落ちた『テトリス99』 / 『P5R』再開 ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.39

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!ネタバレありの対談記事です。今回は『暗い部屋』『ダウンインバミューダ』『ゼノブレイドDE』など。

週刊アトラス

2021/1/17

予想と願望!『メガテン5』はどんな作品になる!?【週刊アトラス】

2021年に発売が予定されている『真・女神転生Ⅴ』。どんな悪魔が登場?どんなシステム?どんな物語?といった気になるところを、夫婦で予想してみようと思います。

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ)

ゲームレビュー

2021/1/16

Down in Bermuda (ダウン・イン・バミューダ) 感想・レビュー byみなと / かわいらしい宝探しパズル!ただし操作に難あり

パズルを解いて、島から脱出しよう。パズルアドベンチャー『ダウン・イン・バミューダ』をレビューします。

映画レビュー

映画「菊次郎の夏」 レビューbyとも

2017年5月9日

イメージ画像

映画イメージ

3DS『バッジとれ~るセンター』でゲットしたバッジを使った、私の勝手な映画のイメージ画像です。
画像のキャラクターと映画は一切関係ありません。
3DS『バッジとれ~るセンター』のレビューはこちら
→ HOMEメニューにかざれる バッジとれ~るセンター レビューbyとも

概要

初公開年 1999年
ジャンル ドラマ
監督 北野武
主なキャスト 関口雄介、北野武、岸本加世子

 

あらすじ

小学3年生の正男(関口雄介)は、東京の下町で祖母(吉行和子)と2人暮らし。
祖母曰く、正男の父親はすでに他界し、母親は正男の為に愛知県で働いているという。

夏休みに入った正男。
遊ぶ相手も見つからず、1人寂しい夏休み。
ひょんなことで見つけた、母親の写真と住所。
わずかなお金を持って、250キロ以上離れた母親の元へ旅に出る。

 

今まで私が観た、北野武監督の監督作品

  • ソナチネ』(1993年)
  • BROTHER』(2001年)
  • 『座頭市』(2003年)
  • 『アウトレイジ』(2010年)

スポンサーリンク

感想

ギャップ

悪ガキのような菊次郎(ビートたけし)。
それに付き合う正男(関口雄介)。
あまりの可哀想な正男に、菊次郎に対して苛立ちを覚えた 。
しかし徐々に菊次郎の優しさが見えたり、生い立ちや、正男と菊次郎の二人の関係を考えると涙すら溢れてくる。
このギャップの書き方がおもしろかった。

 

ビートたけし=北野武

中盤はバラエティ番組かと思うくらいおもしろかったし、とあるバラエティ番組(※)を見ているようだった。
あの馬鹿っぷりは、バラエティ番組で見せるビートたけしらしい。
反対に、シリアスで物悲しげなシーンは、北野武らしい。
1つの映画で、ビートたけしと北野武という同一人物だけれども、違う一面が見れておもしろかった。
少しご都合的なシーンもあったが綺麗にまとめられていると思う。

※『元気が出るテレビ』シリーズ。
1985年~1996年に放送されていた、バラエティ番組。
小学生ながら、そのアホさ、意地悪さに嫌気がさし、見なくなった。

 

舞踏家 麿赤兒

まさかの麿赤兒(まろあかじ)登場。
シーン的には怖い場面なのだが、麿赤兒のコンテンポラリーダンスが見られて感動した。

 

正男の心境

菊次郎と一緒にいる時間が長ければ長いほど、正男の心が解放されていくのが分かり、夏休み前の正男の憂鬱さを考えると、ものすごく楽しかっただろうし成長したと思う。
親子でもなく友達でもなかった二人の関係が、親子のような友達のような、不思議な関係になり、ラストは見ている方も晴れ晴れしかった。

不器用ながらもお互いがお互いを思う気持ち、その考えを理解しながら見ると、より楽しめると思う。

 

まとめと評価とネタバレ

菊次郎と正男の友情と愛情物語。
人によっては、時間が進むのが遅く感じるかもしれないし、退屈になるかもしれない。
しかし、菊次郎と正男の二人の心情を読むことができれば、おもしろいと思う。

以下ネタバレの為、評価を先に。

総合★★★★☆
脚本★★★★☆
演出★★★★☆
映像★★★★☆

以下ネタバレが含まれています。見ても大丈夫な方のみスクロールしてください。

 

 

 

 

 

 

ネタバレ

▼悪い大人の対比

悪い大人はどっちだったのだろう。
見ず知らずの子どもである正男の為に、盗んだり、脅したりする菊次郎?
実の息子を捨てて、新しい家庭を築いている母親(大家由祐子)?

法律的には、盗んだり、脅したりする菊次郎の方が悪い。
けれど、心情的には、息子ほったらかしの名前だけの母親の方が悪いと思う。
まぁ、変態男(麿赤兒)が一番悪い大人なんだが・・・。

こういう「大人でもいろんな大人がいるんだぞ。」という対比がおもしろかった。
いや、そういう意図はないかもしれないが。

 

▼簡単

喫茶店で見かけたタップ。
車の女性(細川ふみえ)が投げていたジャグリング。
これらを菊次郎がマネをして、「簡単じゃないか」と言うセリフがある。

一見難しそうな、離れた親と会うことや子供をあやすことも、実際やってみて「簡単じゃないか」と、菊次郎は思ったに違いない。

 

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

0

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


コメントを入力された場合は、反映まで時間がかかります。
不具合ではありませんので、繰り返し入力しないよう、ご注意ください。

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク間近!1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-映画レビュー
-, ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= Powered by AFFINGER5