ゲーム情報

2021/12/7

『Solar Ash』『A YEAR OF SPRINGS』etc. みなとも「新作ゲーム談議」21年12月2日~12月14日

21年12月2日~12月14日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『クビナシリコレクション』『忘れないで、おとなになっても。』などなど。

ゲームの旅路

2021/12/6

『にゃんこ大戦争』をお試し / 『真V』はアプデに感謝 【ゲゲ語り】vol.85

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『真5』『デススト』『にゃんこ大戦争』です。

週刊アトラス

2021/12/2

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

ゲーム情報

2021/12/2

【毎月更新】2021年の「フリープレイ」まとめ【PS Plus】

2021年に配信のPS+「フリープレイ」タイトルを紹介します。毎月更新し資料記事にしていきます。

ゲーム情報

2021/12/1

『十三機兵防衛圏』Switch版発表! / 『ダークソウル』が史上最高のゲームに みなとも Game News Pick Up 21年11月24日~30日

21年11月24日~30日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!どせいさんのセリフが一冊の本に。『十三機兵』のネコがぬいぐるみに。など。

ゲーム情報

2021/12/7

『やわらかあたま塾』『モノボット』etc. みなとも「新作ゲーム談議」21年11月25日~12月8日

21年11月25日~12月8日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『NOSTALGIC TRAIN』『パラダイスロスト』などなど。

ゲームの旅路

2021/11/29

『メガテン5』をバトンタッチ / 『Muse Dash』開始 【ゲゲ語り】vol.84

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『真5』『ダイシーダンジョンズ』『Muse Dash』『デススト』です。

週刊アトラス

2021/11/28

『真V』小ネタ・小技集【週刊アトラス】

『真・女神転生Ⅴ』をプレイして気づいた、役に立つかもしれない「小ネタ」をご紹介。シリーズおなじみの要素から、意外と知られていない要素まで。

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

Returnal(リターナル) 感想・レビュー byみなと / 超難度だけど楽しい弾幕ローグライク

2021年5月25日

評価:4.5

Returnal(リターナル)

21年4月30日発売の、PS5『Returnal(リターナル)』。

真エンドに到達しました!
とても難しかったですが、クリアできるもんですね。

これで心置きなくレビュー記事を書くことができます。

主な良かった点

  • プレイヤー自身がレベルアップする難しさ
  • SFミステリーの雰囲気抜群
  • こだわりのユーザーインターフェース

主な不満点

  • 図鑑の単色表示
  • オボライト保管庫
  • 中断セーブができない
それでは詳しく書いていきます。
この記事は発売直後に公開したファーストレビューを改編したものです。

今作の攻略記事も書きました。

攻略記事
シューティングがヘタでも『Returnal(リターナル)』をクリアできた理由(わけ)

90時間以上かけて高難度弾幕ローグライクTPS『リターナル』をクリア!シューティング下手でもクリアできた、その方法をご紹介します。

スポンサーリンク

概要

『Returnal(リターナル)』概要 (クリックすると展開します)

21年5月1日時点の情報です。

発売日 2021年4月30日
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 Housemarque
ハード プレイステーション5
ジャンル ローグライクTPS
プレイ人数 1人
CERO C(15才以上対象)
通常価格(税込) パッケージ版・ダウンロード版 各8,690円
公式サイト Returnal(SIE公式サイト)
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 Returnal™ ©2021 Sony Interactive Entertainment Europe. Published by Sony Interactive Entertainment Europe Ltd. Developed by Housemarque Oy. “Returnal” is a trademark of Sony Interactive Entertainment Europe. All rights reserved.

 

 

ゲーム内容

Returnal(リターナル)

『Returnal(リターナル)』は、主人公・セレーネを操作して未知の惑星・アトロポスを攻略していく TPS です。

セレーネは死ぬたびにスタート地点に戻ります。
ステージ構成、出現する敵、登場するアイテムなど、ほぼ全ての要素がそのループごとに異なります。

セレーネが死ぬと、獲得した装備品や資源(オボライト)を全て失います。
上昇したステータスもリセットされます。

Returnal(リターナル)

画像をクリックで拡大します

 

今作はゲームを終了すると強制的にスタート地点に戻されます。
中断する時はPS5のレストモード(つまりスリープモード)を活用するか、死んだ直後に終了するようにしましょう。

 

残るもの

Returnal(リターナル)

  • エネミー図鑑やデータログなどの情報系
  • ソードやテレポートなどの行動機能を拡張する装備
  • エーテル(上限30)
  • 武器の追加能力(武器を使うことでアンロック。次回からはアンロック済み)
  • アンロックしたアーティファクト(死ぬと失うが、道中に登場するようになる)
  • 特殊な扉を開くための鍵(主に次のエリアに行くための鍵)
ボスを倒した時に手に入るカギは残ります。
なので死んだ後に、倒し済みのボスに再挑戦する必要はありません。
カギ以外の報酬が再度欲しい時は挑戦しても良いと思います。

 

悪性アイテム

Returnal(リターナル)

道中にはリスクなく開けるコンテナや拾えるアイテムがありますが、「悪性」と書かれたものは注意が必要です。

悪性コンテナなどは、開いたり拾ったりするときに確率でスーツに故障をきたします。
良いアイテムなどが手に入りますが、リスクもある。ということです。

エーテルを指定個数消費することでリスクをなくせます。

 

Returnal(リターナル)

画像をクリックで拡大します

 

故障は、

  • 防御力低下
  • マップが不具合を起こす
  • ダッシュなどが連続して使えなくなる

などがあり、条件を満たすことで修理ができます。

↑の画像で言うと「パラサイトを収集する」と、「マップが暗号化する」が解消されます。

 

パラサイト

Returnal(リターナル)

道中で発見する「パラサイト」は、スーツにつけることでメリットとデメリットの両方を得る生命体です。
5体まで寄生させることができます。

有用な効果がありますが、デメリットも大きいのがあるので、ご利用は計画的に。

パラサイトを除去できる消費アイテムや、装置も存在します。

 

アーティファクト

Returnal(リターナル)

アーティファクトは、有用な効果のみ得られるアイテムです。
持っているだけで効果があるものと、条件を満たすと効果を発揮するものがあります。

道中で手に入ることもあります。
オボライトを消費することで生成する装置もあります。

スタート地点にある「クトノス」というオブジェクトにエーテルを収めることで、新たなアーティファクトをアンロックすることも可能です。
クトノスに収めるエーテルは、回を追うごとに増えていきます。

 

バトルに関して

Returnal(リターナル)

画像をクリックすると拡大します

 

バトルは敵の弾幕攻撃をかわしながら射撃をする TPS が基本スタイル。

射撃武器はそれぞれ「通常攻撃」と「セカンダリファイア」があり、L2トリガーを深く押すことで切り替えられます。(コンフィグで変更あり)

 

Returnal(リターナル)

セカンダリファイアは強力ですが、連続使用はできません。
通常弾も弾は無限に使えますが、撃ち続けると一時的に弾切れを起こします。(時間を置くか、タイミングよく射撃ボタンで補充)

敵を連続で倒すと「アドレナリンレベル」が上昇し、攻撃の威力や範囲などが強化されます。
「アドレナリンレベル」は、ダメージを受けるとリセットされます。

Returnal(リターナル)

水に落ちたり、パラサイトのペナルティなどでのダメージでもリセットされるので注意しましょう。

 

仇討ち

アップデート後、死んだ別プレイヤーの仇討ちができるシステムが実装されました。

オンラインに繋げている状態にしていると、ステージ中にスカウト(別プレイヤー)の死体を発見することがあります。
その死体をスキャンすることで、死ぬ瞬間のようすがわかり「仇討ちする」「装備品を受け取る」を選ぶことができます。

仇討ちを選んだ場合は、そのエリアが封鎖され強力な敵が現れます。
倒すことで、エーテルを得られます。

装備を受け取る場合は、エーテルを消費します。

スカウトの死体が操られ、襲ってくる場合もあります。
その場合、その死体を倒すことでエーテルを得られます。

 

 

良い点

プレイヤー自身がレベルアップする難しさ

「死んだら始めから」という、ライトゲーマーを突き放しまくりの ローグライク
そこへ弾幕シューティングの要素を合わせ、これでもかと難易度を上げた作品です。

最高に難しく、最高に楽しい。です。

僕自身、弾幕シューティングはほとんどやったことがないのでよけい難しく感じました。

9時間かけて最初のボスを倒しましたが、その立ち回りも少しずつ良くなり、自分自身の成長を感じられます。
真エンドに到達した現在では、ラスボスすら余裕を持って戦えるようになりました。

何より、死闘を制した時の「よっしゃーーーーー!」は他の作品ではなかなか味わえない達成感です。

 

SFミステリーの雰囲気抜群

Returnal(リターナル)

ただ死を繰り返してバトルするだけじゃありません。

  • なぜループするのか
  • 自分以外の誰かがいるのか
  • なぜ家があるのか

など、先が気になるミステリー要素も。

未知の惑星を舞台にしたミステリー。って、大好きな要素。
ちなみに↑の家にはゲームデータを全てダウンロードしてからでないと入れません。

 

こだわりのユーザーインターフェース

Returnal(リターナル)

マップをはじめとした UI(ユーザーインターフェース) やメニュー画面は、「宇宙服のアームディスプレイを見ている」という設定を活かした表現方法。

大変雰囲気が出ていますし、マップは3D表示で非常に見やすいです。

個人的にはミニマップは回転しない方が良いですが、慣れれば問題ないかと。

 

 

不満点

図鑑の単色表示

Returnal(リターナル)

雰囲気的にはバッチリなメニュー画面ですが、図鑑も単色表示なのはちょっと不満です。

特に敵はかなり色彩豊かで見栄えがするものが多いので、ぜひカラーで鑑賞したかったです。

 

オボライト保管庫

Returnal(リターナル)

オボライトを投入することでエーテルを得られる「オボライト保管庫」。
エーテルを消費すればオボライトを得られるので、疑似的に「死ぬ前にオボライトを貯めて置ける装置」として機能します。(レートは異なりますが)

オボライトを投入した場合、一定量に達するとアーティファクトも得られる装置ですが、一定量に達するまで再利用できないのは不満です。

オンラインで他プレイヤーが利用することで目的の数値に達しますが、これがなかなか貯まりません。
下手すると次のループに入っても利用できないまま。

これだと「保管庫」としての役割を果たせません。

アップデートによりエーテルの消費量が跳ね上がりましたし、使い勝手がかなり悪い装置になってしまいました。

 

中断セーブができない

ゲームアプリケーションを終了すると、最初のエリアに戻る仕様の今作。
そのため、中断する際はPS5の「レストモード」を利用することを推奨しています。

レストモードは、要するにスリープモード。
電源は落ちていません。

1プレイが長くなりがちな今作で、この仕様はいかがなものか。

アプデで再起動されてしまった場合も死亡扱い。
アプリエラーで終了した場合も死亡扱い。

中断して外出してる時などに、不測の事態で電源が落ちることもあるかもしれません。
もちろん、その場合も死亡扱いです。

中断セーブさせるとデータコピーなどで不正ができるからだとは思いますが、フェアにプレイしている人が被害をこうむるような仕様は困ります。

完全自動セーブで、電源が落ちてもその場から再開。
という風にはできないのでしょうか?
少なくともスーファミの『風来のシレン』ではできていました。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 約115時間
トロフィー 状況(記事作成時現在) 74%
トロコン 難易度 非常に難しい

 

 

『Returnal(リターナル)』の総合評価・レビュー

  • 死んだら初めから
  • 攻略が超難度
  • 少しずつアップデートされる装備

といった感じで、方向性としては『Dead Cells』に近い作品でした。

予想していたより5倍難しく、5倍楽しいです。

爆速のロード時間や、トリガーの押し方で変わる射撃。
細かく臨場感あふれる振動も、PS5ならでは。

メチャクチャ操作感が良く、気持ちよく戦える点も魅力ですね。
自身の成長を実感できるので、達成感を味わいたい人に、特にオススメです!

ただ、セーブ周りの仕様やシステム面で印象が良くないのも事実。
人を選ぶ作品です。

今後のアプデ次第では、大きく評価が変わる可能性もあります。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽
攻略記事
シューティングがヘタでも『Returnal(リターナル)』をクリアできた理由(わけ)

90時間以上かけて高難度弾幕ローグライクTPS『リターナル』をクリア!シューティング下手でもクリアできた、その方法をご紹介します。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5