体験版レビュー

すみっコぐらし むらをつくるんです 体験版 感想・レビューbyとも

2019/01/28

すみっコぐらし むらをつくるんです

『すみっコぐらし』は、サンエックス株式会社が生み出したキャラクター。
「隅っこが落ち着く」という心理から生まれたキャラクター達で、幅広い人気を誇っています。

その『すみっコぐらし』の3DSゲームの第3弾。
キャラクター達が村を作ることになります。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『すみっコぐらし むらをつくるんです』概要
製品版発売日 16年7月21日
体験版配信日 16年7月6日[ニンテンドーeショップ]
発売元 日本コロムビア
開発元 日本コロムビア
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル すみっコミュニケーション
プレイ人数 1人
CERO A(全年齢対象)
製品版の通常価格(税込) パッケージ版・ダウンロード版 各5,184円
公式サイト すみっコぐらし むらをつくるんです
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
体験版のボリューム チュートリアル体験版(ミニゲームが1種類できる)
体験版でプレイできる回数 3回
権利表記 ©2016 San-X Co.,Ltd. All Rights Reserved. ©2016 NIPPON COLUMBIA CO.,LTD.

 

感想とゲーム内容

かわいい

すみっコぐらし むらをつくるんです

一見ほんわかしてますが、一生懸命、畑を耕します。

どのキャラクターもかわいいです。

 

写真が撮りやすい

Xボタンを押すだけですぐ撮れます。

回転やズーム機能があり、気軽に楽しく写真が撮れそうです。

 

ミニゲーム

体験版でできるミニゲームは「集めて!くだものがり」。

かごに果物を集めるミニゲームで、クレーンが邪魔しに来たりと、ゲーム性が高いです。

ミニゲームは全部で8種類です。

なお、上画面に見本が出るのでとてもわかりやすかったです。

 

収穫できる野菜や果物

収穫できる種類は9種類。
しかし苗植えやお世話、収穫は自動なので、農業がメインではありません。

また作業中はスキップができなかったので、何度も同じ映像を繰り返し見るはめになりそうです。

 

アイテム収集

収穫した野菜や果物を、アイテムと交換することができます。
すみっコ達が欲しがっているアイテムと物々交換し、村に設置します。
作物を育てる、やる気にさせてくれそうです。

またミニゲームでもアイテムはゲットできます。
村に設置できるアイテムは75種類。
和風、洋風、公園風、リゾート風と自分好みにカスタマイズできそうです。

ちなみに家に設置できるインテリアは55種類。

 

お着替え

お着替えの種類は120種類。
あれこれ迷いながら着替えさせるのが楽しそうです。

すみっコ達のお着替えや、お店の模様替えができ、自分の好みに合わせて作られそうです。

 

以下公式サイトから

  • ローカル通信で最大5人の仲間とLINEのようなやりとりができる「スタンプトーク」やミニゲームが楽しめるそうです。
     
  • 撮影した写真をデコることができる「すみっコ写真館」も健在。
     
  • 前作の研究日記のような、村づくり手帳があり、やりこめそうです。

 

まとめ

ミニゲームの少なさは感じますが、コミュニケーションで遊ぶというのがメインだと思うので、ミニゲームの数はちょうどいいくらいなのかなと思います。

製品版の通常価格はパッケージ版・ダウンロード版 各5,184円(税込)です。

関連記事はこちら
→ すみっコぐらし おみせはじめるんです 体験版 レビューbyとも

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-体験版レビュー
-, ,