体験版レビュー

PS4『DARK SOULS REMASTERED』ネットワークテスト 参加してみた

2018/08/09

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

2018年5月24日に発売されるPS4・XboxOne『DARK SOULS REMASTERED』。
これは2011年にPS3で発売された『DARK SOULS』のリマスター版です。

この『DARK SOULS REMASTERED』の発売前に、大規模なネットワーク負荷テストを実施することになりました。

第1回テスト
2018年5月11日(金)19時~22時

第2回テスト
2018年5月12日(土)19時~22時

で、私みなとはPS4版の第1回テストをプレイしてみました。
こういうのを「ベータテスト」って言うのでしょうか?
スプラトゥーン2』の「先行試射会」みたいな感じかな?
ちなみにオリジナル版はプレイ済みです。

『ダークソウル』シリーズでは、ネットワークを通じてステージ攻略協力や妨害、ヒントメッセージなどを残すシステムがあります。
今回のテストでは、その辺りの負荷を調べる意味合いがあるようです。

果たして、どんな感じだったのでしょうか?

この記事は、みなとがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

注意事項~キャラクター選択

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

まず、起動すると出る文面。

本製品は開発中のため、機能の一部が適切に動作しなかったり強制終了する可能性があります。

とのこと。

・・・伏線かな?

 

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

また、このテスト版はネットワーク環境がないとプレイできません。
当然ですね。

ゲームの進行状況も保存されません。
ゲーム終了したら、それまでの成果(「復活しない敵を倒したか」とかアイテムとか)はリセットされます。
当然、製品版への引き継ぎもありません。

 

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

また、利用規約への同意が必要です。

 

設定

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

ゲーム開始前に、各種設定がおこなえます。
ゲーム中でも可能です。

UIサイズって、変えられるんだ・・・

 

キャラクター選択

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

  • 戦士
  • 騎士
  • 魔術師
  • 呪術師
  • 太陽の戦士
  • 黒騎士

から選んでプレイを開始します。
「黒騎士」は強力ですが、侵入プレイをしたい時に選んでほしいとのこと。

よし!太陽の戦士で行ってやるぜー!

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

シャキーン!
ジェスチャー「太陽賛美」が使えました。

選んだキャラクターによって使えるジェスチャーが異なるようです。

場所は、篝火「城下不死教区」からスタートです。
比較的序盤のエリアです。
ここより前のエリアに行くことはできません。

19時にプレイ開始しましたが、すでにたくさんの召喚サインが書かれています。
召喚サインを調べれば協力者を呼べますが、とりあえずソロでプレイしてみます。

意気揚々と、攻略開始!

 

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

ところが、敵を2、3体倒したところで・・・。

 

ネットワークエラー

え?「ネットワークエラー」!?
まだ1分もプレイしてないのに!

強制終了してしまいました。
問題をソニーに報告して、気を取り直して再起動。

「規約に同意」のセクションは飛ばすことができましたし、オプション設定も変更された状態で保持されていましたので、すぐに再スタート。

・・・エラー

「呪術師」や「黒騎士」とかでもプレイしてみる。

・・・エラー

篝火を灯して、人間性を捧げて火を注いで。

・・・エラー

うわぁ、これじゃ協力プレイや侵入プレイを試してる場合じゃないぞ。
先にすら進めないじゃないか。

どうやらアクセス集中により、繋がりづらい状態になっているようです。
一旦諦めて、後で再挑戦することにしました。

その後、サーバーメンテナンスに入ったようです。

 

再開

第1回テスト終了まで、残り30分となった21時半。
少しでもプレイできないかと、起動。

サーバーメンテナンスは終わっていました。

このままだと「ダメでしたー」って報告するだけの記事になっちゃう・・・
なんとか繋がれ~

と思い、プレイを再開しました。
すると・・・、

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

いける!

 

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

いけるいける!

 

今度はちゃんとプレイできました!

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

メッセージを残したり・・・

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

協力プレイをしたり・・・

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

変態に侵入されて倒されたり・・・

 

『ダークソウル』の醍醐味を味わうことができました。
今回のテスト版ではレベルアップが不可なので、ソウル(経験値みたいなもの)を気にする必要はありません。
思いきって遊んだもん勝ちですね。

 

延長戦

もうテスト終了の22時にさしかかりましたが、停止する気配がありません。
すると、公式ツイッターでこんな投稿がありました。

1時間の延長に入りました。
前半プレイできなかった人が多かったようですし、その措置ですね。

おかげで、もう少しじっくりプレイすることができました。

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

ボス戦もプレイすることができました!(負けましたが・・・)

 

まとめと感想

ネットワークエラーで一時はどうなることかと思いましたが、無事にプレイできてよかったです。

「リマスター」なだけあって、オリジナル版より綺麗な印象です。
ダークソウル3』や『ブラッドボーン』に比べると、動作は重めでした。

ついこの間まで『ブラッドボーン』をプレイしていたので、その操作性の違いに戸惑いました・・・。
というか、『ダクソ』のシステムを少し忘れていました。

  • 倒されると「亡者」になる(ミイラみたいな見た目になる)
  • 篝火で人間性を捧げると「亡者」から「生者」に戻れる
  • 「生者」の時のみ、協力者を呼べるし、侵入される(マルチプレイが可能)
  • 「生者」の時のみ、篝火に火を注いでエスト瓶(回復アイテム)の使用回数を増やせる

この辺りを完全に忘れていました。
特に、篝火じゃないと「生者」に戻れない点は『ダークソウル3』と異なるので、注意が必要ですね。

あと、気づいた点としては、

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

アイテム「人間性」を使用する時、個数を指定できた点。
これ、オリジナル版では1個ずつしか使えなかったような・・・違ったらゴメンなさい。

ボスに勝てなかったため、その先はわかりませんが、『ダークソウル』の「基本」がわかるテスト版でした。

ネットワークの負荷具合もデータが取れたと思いますし、有意義なテストだったのではないでしょうか。

 

ネットワークテストは、本日12日の19時からも開催する予定です。
もし参加する方がいましたら、公式でオンラインマニュアルを公開していますので、先に目を通しておくことをオススメします。

公式オンラインマニュアルはこちら
→ http://www.darksouls.jp/manual/darksoulsremastered_NT/ps4/

なお、テスト版を5月7日までにダウンロードしていない人は、残念ながらプレイできません。

 

DARK SOULS® REMASTERED NETWORK TEST

また、プレイされた方で不具合等が発生した方は、こちらの専用フォームで報告しましょう。
きっと製品版に向けて改善してくれるはずです。
→ https://www2.fromsoftware.jp/p/darksoulsremastered/networktest/Contact/

 

関連記事はこちら

DARK SOULS(ダークソウル) レビューbyみなと

『DARK SOULSⅢ(ダークソウル3)~THE FIRE FADES EDITION~』 レビューbyみなと

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-体験版レビュー
-, , ,