ゲームレビュー

2023/9/20

OU 感想・レビュー byみなと / だれかとなにかのあいだに紡がれる、唯一無二の世界

芸術的で哲学的なアドベンチャー『OU』の感想・レビューです。あなたはこの世界を、どう見ますか?

ウルトラマン

2023/9/18

ウルトラマンブレーザー感想【ウル語り】第1話~第10話

「ゲーマー夫婦の『ウルトラマンをまったりと語ろうよ』」。『ウルトラマンブレーザー』の感想を夫婦対談しました。1話ずつ随時更新していきます!

ゲームの旅路

2023/9/18

『トロンボーン チャンプ』開始 【ゲゲ語り】vol.178

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『Trombone Champ』『Sea of Stars』です。

Nintendo Direct 2023.9.14

ゲーム情報 特別企画

2023/9/15

マリオシリーズ盛りだくさん / シレン新作発表 みなとも対談【ニンテンドーダイレクト 2023.9.14】~私たちが感じたこと~

14日23時に放送された「ニンテンドーダイレクト 2023.9.14」を夫婦で視聴。気になったタイトルについて語ります!全タイトルも一覧にしました。

ゲーム情報

2023/9/12

『Eternights』『薔薇と椿』etc. みなとも「新作ゲーム談議」23年9月7日~9月20日

23年9月7日~9月20日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『Lies of P』『スーパーボンバーマン R 2』『異空の塔編』などなど。

ゲームの旅路

2023/9/11

『スプラ3』1周年フェス! / 『OU』クリア 【ゲゲ語り】vol.177

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『スプラ3』『物の形』『OU』『Sea of Stars』です。

零ゼロ ~月蝕の仮面つきはみのかめん~

ゲームレビュー

2023/9/7

零 ~月蝕の仮面~ 感想・レビュー byみなと / カメラで心霊と忌まわしき過去を捕らえる美少女ホラー

『零』初プレイ!恐怖と美女の親和性が高く、練られた設定も魅力。リマスター版『零 ~月蝕の仮面~』の感想・レビュー・評価です。

ゲームの旅路

2023/9/4

新作インディーを3本プレイ / 『スプラ3』は新シーズン 【ゲゲ語り】vol.176

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『Sea of Stars』『月蝕の仮面』『OU』など。

ゲームレビュー 解説・操作方法・攻略

The Last Campfire 感想・レビュー byとも / カワイイけれど、いろいろと惜しい作品!

2023年1月5日

評価:3

The Last Campfire

今日のレビューは、パズルアドベンチャーの『The Last Campfire』です。

エンバー族の1人である主人公。

希望を失い、心が折れてしまった「フォーローン」と呼ばれる石化状態のエンバー族を助けます。

 

主な良かった点

  • エンバー族、かわいい
  • さまざまな仕掛け

主な不満点

  • 日本語が直訳
  • クリア後、戻りにくい
それでは詳しく書いていきます。
プレイしたのはSwitch版です。

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

フォーローンを見つけると、精神世界に入るのか、パズルへ移行します。(ノーマルモード)
パズルを解くと、フォーローンが解放されます。

 

 

メニュー画面

The Last Campfire

 

▼ニューゲーム(ノーマルモードと探索モード)

フォーローンを見つけた際の対応が変わります。

  • ノーマルモード
    フォーローンを見つけた後、パズルを解くとフォーローンが解放になります。
  • 探索モード
    フォーローンを見つけた後、すぐにフォーローンが解放になります。
探索モードでプレイしなかったパズルはメインメニューの「パズル」から挑戦できます。

 

 

▼オプション

The Last Campfire

 

 

▼セーブデータ

セーブデータは3つありますが、手動セーブができないので、「予備用」ではなく「新規に始める用」のセーブデータです。

The Last Campfire

セーブデータにはプレイ時間が書かれていますが、スリープした状態の時間も加算しているので正確ではありません。

 

 

▼パズル

ストーリーには関係のない新チャレンジのパズルが4つあります。
こちらは、やり込み要素です。

The Last Campfire

また5番以降のパズルはストーリー中に出会うフォーローンのパズルで、ストーリー中に解くと、こちらもプレイ済みとなります。

探索モードでプレイしなかったパズルは、こちらから挑戦できます。

 

 

操作方法

The Last Campfire

「ランタンホルンを切り替える」とありますが、正しくは「ランタンホルンに切り替える」です。

 

またタッチ操作にも対応しています。
行きたい場所をタッチしたり、該当するアイコンをタッチして操作します。

The Last Campfire

 

 

キャンプファイヤー

キャンプファイヤーは、見つけたフォーローンたちが集う場所で、地区ごとにキャンプファイヤーがあります。

ここでは「幽霊」と呼ぶ像に話しかけることができます。

The Last Campfire

 

▼フォーローンのヒント

キャンプファイヤーの幽霊に話しかけ、「助けて・・・」を選択するとフォーローンがいる場所をざっくりと教えてくれます。

The Last Campfire

 

ランタンホルン

ストーリーを進めると手に入れられる「ランタンホルン」。
パズル攻略に必須となります。

床にランタンマークが出て、わかりやすい箇所もあります。

The Last Campfire

 

 

やり込み要素「放浪者の日記」

42枚の「放浪者の日記」が至る所に隠されています。

仕掛けを解かないと出現しないものもあります。

The Last Campfire

 

立ち止まると、その場所にいくつ日記が隠されているか表示されます。
そのヒントを基に探してみましょう。

The Last Campfire

 

 

良い点

エンバー族、かわいい

エンバー族の主人公。
この主人公がかわいいのです。

特に「放浪者の日記」を見つける時が最高です。

The Last Campfire

 

さまざまな仕掛け

バラエティーに富んだ仕掛けの数々で飽きることなくプレイができました。

見つけたり、解けたりすると、達成感も生まれました。

The Last Campfire

 

 

不満点

日本語が直訳

The Last Campfire The Last Campfire

上記の画像は「フォーローン」について説明があった箇所。

「思い悩み続ける者」や「道に迷った者」と書いてあったので

そうなんだ

と思っていましたが、フォーローンを助けていくと、

フォーローンとは「諦めた者」「希望を失った者」「心折れた者」など絶望の淵へ落ちて身動きが取れなくなってしまった者

だと気がつきます。

 

この他にも直訳している箇所が多々あり、なにが言いたいのかをいったん自分の中で考えなければいけません。
当然、ストーリーに没頭できませんでした。

 

地図がない

このゲーム、フィールドはけっこう広いのですが、地図がありません。
どこから来て、どこへ行けばいいか、どこの場所はクリアしたのか、など、ある程度記憶しておかなければいけません。

迷うこともしばしば。
地図がほしかったです。

 

クリア後、戻りにくい

プレイ中、パズルを見返すと、1人のフォーローンを助けていなかったことに気が付きました。

The Last Campfire

たぶんクリア後は好きなキャンプファイヤーに飛べるだろうから、後回しにしよ。

と思いました。

しかし、クリアし、エンディングを見ても、キャンプファイヤーごとのワープなどできませんでした。
しかも、助けていないフォーローンを助けようとすると、最後の場所から徒歩で一番最初のエリアまで行かなくてはいけません。

ここまでどうやって来たかも覚えていないのに、どう戻れと?

クリア後、キャンプファイヤー間でワープできると良かったです。

 

「放浪者の日記」のヒント

「放浪者の日記」は34/42で、あと8枚足りません。

なぜこんなことになったかと言うと、立ち止まるとヒントが出てくるとは思っていなかったのです。

ヒントが出るとわかったのはクリア直前。
「クリア後にワープできるだろ」と思っていたので、ノーヒントでクリアし、後悔です。

立ち止まるとヒントではなく、地図などに表示される方が親切でした。

 

 

気になった点

パズルの難易度

パズルの難易度は簡単な場所と難しい場所との差が大きい気がしました。

自分自身、そこまでパズルが得意ではないからかもしれませんが、ヒントがあると良かったです。

The Last Campfire

パズルによっては全然解けなく、パズルが得意な夫・みなとにヘルプしていました。
その夫もヒーヒー言ってました。

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約7時間

 

 

『The Last Campfire』の総合評価・レビュー

世界観はとてもキレイですし、キャラクターもいいです。
ただ、ストーリーは日本語が不安定なおかげで、不明な点も多く残りました。

とても惜しいと思います。

 

レビュー

総合評価
シナリオ
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽

 

オススメ
A Little to the Left
A Little to the Left 感想・レビュー byとも / 心地よい整頓パズルでスッキリ!

並び替えたり配置したりで気持ちよくお片づけをするパズルゲーム『A Little to the Left』の感想・レビュー・評価をします。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー, 解説・操作方法・攻略
-, , , , ,