解説・操作方法・攻略

セブン・ビリオン・ヒューマンズ(7 Billion HUMANS)攻略ヒント集 vol.1 / 2年目~18年目

2018/11/18

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

Nintendo Switchのプログラミングパズル『セブン・ビリオン・ヒューマンズ』。
さまざまなコマンドを組み合わせて、お題をクリアしていきます。

パズルゲームとしての歯ごたえも十分で、プログラミングのことも少し分かった気になるゲームです。

ただ、難度は高く、「行数目標」や「スピード目標」の達成は困難です。
上司が「ヒント」をくれますが、正直たいして役にたちません!

そこで今回は「詰まりそう」な人のために「ヒント集」を作成しました。

「ヒントが欲しい。でもズバリな答えは知りたくない」

そんな人のための記事です。
正解のコマンドパターンは載せませんので、そのつもりでご覧ください。

まずは2年目~18年目までを取り上げます。

この記事は、みなとがお伝えします。
なお、ここで取り上げるヒントも「一例」です。
人によってさまざま解法があります。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2018年10月25日
発売元 フライハイワークス
開発元 Tomorrow Corporation
ハード Nintendo Switch
ジャンル プログラミングパズル
プレイ人数 1人
プレイモード TVモード、テーブルモード、携帯モード
CERO A(全年齢対象)
通常価格 1,500円(税込)
公式サイト セブン・ビリオン・ヒューマンズ
画像の出典 ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 © 2018 Experimental Gameplay Group, LLC

Nintendo Switchの動画撮影機能に対応しています。

コマンド解説

「18年目」までに登場するコマンドの解説をします。

コマンド

▼step(ステップ)

指定した方向へ1歩進みます。

 

▼pickUp(ピックアップ)

足元の物を拾います。
「7年目」から方向指定ができます。
指定した方向にある物を、自分の立ち位置を変えずに持つことができます。

 

▼drop(ドロップ)

持っている物を足元に下ろします。
足元にしか下ろせません。

 

▼jump(ジャンプ)

「jump」は無記名の板と1セットになっています。
くり返したいコマンドをはさむと、くり返し同じことを実行できます。

また、途中のコマンドを飛ばすこともできます。

 

▼if(イフ)

「もし~なら」。
社員が自分の身の周りを見て、条件に合っている人だけが行動します。
「19年目」以降は手元のアイテムを、「25年目」以降はメモリーも条件指定できます。

「else(エルス)」を使うと「その条件に合わない場合」を指定できますが、行数が増えてしまいます。

さらに詳しい解説はこちら「if(イフ)解説」。

 

▼giveTo(ギブトゥ)

持っている物を、指定方向へ渡します。
シュレッダーを指定した場合は、シュレッダーに物を投入します。

物を持っていない状態でシュレッダーを指定すると自分が投入されるので、お気をつけて。

 

▼end(エンド)

動作を終了させます。
その先にコマンドが存在しても、「end」指示をされた人は、その時点で行動終了です。

「end」指示で止まった人のマスに誰かが行こうとすると、場所を代わってくれます。

 

コメント

「コメント」は「7年目」から使えるようになります。

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒントセブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

このように、自由に描いた絵や文字を残せます。
行数は使いませんし、コマンドに必要な物ではありませんが、書き残すことで自分にとってわかりやすくなるようなら、活用しましょう。

何でも書けてしまうので、不適切な絵や文字を書いてSNSにアップしたりしないようにしましょう。

 

if(イフ)解説

「if」では、方向やアイテムを指定して、その条件に合ったものを判断します。

各記号の解説は、

== >= <=
同じ
(~が、ある)
異なる
(~が、ない)
左より右が小さい 左は右以上 左より右が大きい 左は右以下

例として、

方向 記号 状況
== パネル

とした場合、「もし、左にパネルが置いてあるなら」という条件を指定したことになります。

さらに、右端の「・・・」をタッチすると条件を増やせます。
「and(アンド)」は、「なおかつ」。
「or(オア)」は、「または」。

 

例を挙げると、

方向 記号 状況 追加
足元 パネル and
== 社員 ・・・

とした場合、「もし足元にパネルがなく、なおかつ上に社員がいるなら」という条件を指定したことになります。
両方の条件に合った人だけ、行動します。

 

「if」の条件が適用されるのは、「if」の枠内に入れたコマンドのみです。
「if」の枠の外に出たコマンドは全員に適用されます。

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

「if」の枠内

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

「if」の枠外

 

攻略ヒント集

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

「1年目」と「8年目」は問題ではありません。

 

2年目 ようこそ、新入社員サマ

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop

 

▼ヒント

最初の問題。
コマンドの動作を確かめて実行してみましょう。

 

3年目 新入研修会

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop

 

▼ヒント

この段階では、パネルは足元のものしか拾えません。

 

4年目 長距離移動

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp jump

 

▼ヒント

パネルを拾ったら、ひたすら同じ方向へ進ませればよいだけです。

 

5年目 重要な判断

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop if jump

 

▼ヒント

「行数目標(5行以下)」と「スピード目標(3秒以内)」の同時達成が可能です。

「if」を使い、パネルのある方向を判断させ、その方向へひたすら進んでもらいましょう。

ちなみに問題文にある「キューブ」は「パネル」の誤りだと思います。

 

6年目 ちょっとした問題

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp if jump

 

▼行数目標達成のヒント

目標:9行以下

最初からあるコマンドは削除してしまいましょう。
「if」を駆使し、どの条件なら下に行くか、左に行くか、右に行くかを全て指定します。
で、「jump」で繰り返しましょう。

 

▼スピード目標達成のヒント

目標:4秒以内

最初からあるコマンドを残しつつ、全ての方向を指定してあげればOK。

今後の問題も、「if」を使わず「step」使いまくりで達成できる「スピード目標」は、多く出てきます。

 

7年目 整理整頓

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop if jump コメント

この問題から、「pickUp」に方向指定できます。
指定した方向にある物を、自分の立ち位置を変えずに持つことができます。

 

▼行数目標達成のヒント

目標:5行以下

「if」を使い、穴の手前で「drop」するように指定しましょう。
足元に物がない場合「pickUp」は機能しませんが、コマンドに組み込んでも大丈夫です。
「拾うモノがありません」と言った分、動作は遅くなりますが、動いてはくれます。

 

▼スピード目標達成のヒント

目標:6秒以内

「if」を使い、「パネルが拾える時だけ拾う」ようにすると、無駄な動作を減らせます。
全員同じ行動を取っても大丈夫な場面は、「if」指定の前にコマンドを入れると良いです。

 

9年目 斜め下の発想

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop if jump コメント

 

▼ヒント

「行数目標(5行以下)」と「スピード目標(6秒以内)」の同時達成が可能です。

「if」で条件指定をして行動してもらってから「jump」で「if」の直前に飛ぶ。
こうすることで「条件に合っている時だけ繰り返す」という行動を取ってもらえます。

大事な点は、「jump」の出発点を、「if」の中に入れることです。

 

10年目 避難訓練

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step if jump コメント

 

▼行数目標達成のヒント

目標:9行以下

問題文をよく読み、「if」を使って条件と方向を指定しましょう。

パネルがない場所で進む方向は左だけです。
上手く条件に組み込みましょう。

 

▼スピード目標達成のヒント

目標:25秒以内

最短距離で進めるよう指定します。
全員が必ず通る道からゴールまでは全て「step」で指定してしまいましょう。

あとは、各々どのように行動すればそのポイントに辿りつくか考えます。
かなりの行数を使います。

 

11年目 穴埋め要員1

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop if jump コメント

 

▼行数目標達成のヒント

目標:5行以下

「if」の条件指定を増やして、判断させます。

「and」は、「なおかつ」。
両方の条件をクリアしていないと、行動しません。

「or」は、「もしくは」。
どちらかの条件をクリアしていれば、行動します。

 

▼スピード目標達成のヒント

目標:7秒以内

「if」の条件指定を増やさず、足元に「パネルがあるかないか」のみ判断させましょう。
「jump」は使わず、「step」をたくさん使います。

 

12年目 アンジップ

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop if jump コメント

 

▼ヒント

「行数目標(8行以下)」と「スピード目標(7秒以内)」の同時達成が可能です。

「if」で条件指定を「or」で増やすのがコツです。
指定方向に「社員」がいるかどうかを判断してもらいましょう。

 

13年目 穴埋め要員2

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop if jump コメント

 

▼行数目標達成のヒント

目標:10行以下

序盤の最難関。

「穴埋め要員1」のコマンドを使いますが、「一番下まで行ったら、一度一番上まで戻り、ずれる」というコマンドを考えてみましょう。

 

▼スピード目標達成のヒント

目標:55秒以内

基本的には「穴埋め要員1」と同じですが、端の人は別行動をとってもらったり、条件を細かく指定してあげるとスムーズです。

最初から配置されているパネルの数字は「0」以外はランダムなので、パネルの数字を「if」の条件に設定しても、失敗します。

 

14年目 シュレッダーの使い方

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop giveTo
if jump コメント  

 

▼行数目標達成のヒント

目標:4行以下

パネルを拾う。
2歩分進む。
シュレッダーに投入。
必要最低限のコマンドです。
1人は犠牲になります。

 

▼スピード目標達成のヒント

目標:3秒以内

誰も犠牲にならないよう条件指定すれば、スピード目標を達成できます。

 

15年目 シュレッダー応用編

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp giveTo if
jump end コメント  

 

▼行数目標達成のヒント

目標:9行以下

パネルの場所まで上へ。
拾ったらシュレッダーの場所まで下へ。
「if」の中に「if」を入れると、行数を節約できます。

 

▼スピード目標達成のヒント

目標:23秒以内

パネルを拾ったら、少なくとも2歩下に。
シュレッダーにかけたら、少なくとも2歩上に。
これをコマンドに組みこむと、早く終わります。

 

16年目 ほんのちょっとした問題

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop giveTo
if jump end コメント

 

▼行数目標達成のヒント

目標:8行以下

元から書かれたコマンドを書き変えます。
条件指定を直しましょう。
「else」は使いません。

 

▼スピード目標達成のヒント

目標:9秒以内

「jump」を使って稼いでいた行数を、できるだけ「step」に置き換えましょう。

 

17年目 生み出すモノ1

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

pickUp コメント

 

▼ヒント

「行数目標(1行以下)」と「スピード目標(3秒以内)」の同時達成が可能です。

プリンターが登場しましたが、この段階では特に意味はありません。
「プリンターを持ちあげると失敗する」ということだけ覚えておきましょう。

 

18年目 使い捨てシュレッダー

セブン・ビリオン・ヒューマンズ ヒント

▼使えるコマンド

step pickUp drop giveTo
if jump end コメント

 

▼ヒント

「行数目標(7行以下)」と「スピード目標(12秒以内)」の同時達成が可能です。

一番上の人は、一番右のシュレッダーを使えるように誘導します。
「step」を使って斜めに移動すると、気持ちよくクリアできます。

少しコマンドの順番を変えるだけで、スピードが速くなることもあります。
ちょっと入れ替えてみましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

「行数目標」と「スピード目標」の同時達成は、私自身が実際にクリアした場合のみ載せています。
もしかしたら他にも同時達成できる問題もあるかもしれません。

あくまで参考としてください。

ちなみに私自身は、プログラミング未経験です。
未経験者でも、クリアは可能です。

次回はこちら
→ セブン・ビリオン・ヒューマンズ(7 Billion HUMANS)攻略ヒント集 vol.2 / 19年目~35年目

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,