ゲームレビュー

マリオのスーパーピクロス 感想・レビュー byとも / 難易度高すぎで、まさかの50時間越え!?

2021年3月4日

評価:3

マリオのスーパーピクロス

『ピクロス』シリーズは大好きなパズルゲームで、DSの頃からの付き合いになります。

今回、Nintendo Switch Onlineにて配信されたのをきっかけにスーパーファミコン『マリオのスーパーピクロス』をプレイしました。

 

久しぶりのピクロスでしたが、楽しめました。

気が付けばプレイ時間は50時間越え!
夢中になっていたからではないんです。
難しかったからなんです。
では以下についても、詳しくお伝えしていきます。
なお画像は問題がわからないように塗りつぶしてあります。

主な良かった点

  • 問題数は300問
  • 20×25の問題が充実

主な不満点

  • マリオやワリオに関連する絵柄がもっとほしかった
  • 30分のタイム制限とペナルティ

 

スポンサーリンク

概要

 

 

ゲーム内容

スタート時はマリオモードしかできませんが、マリオモードのレベル1を全てクリアするとワリオモードが開放になります。

 

マリオモードとワリオモードの違い

  マリオ ワリオ
ペナルティ あり なし
ヒント あり なし
時間のカウント カウントダウン(30分間) カウントアップ
試しで削れる「?スタート」 なし あり
ゲームオーバー あり なし

 

▼ペナルティ(マリオ)

マリオモードにはペナルティが用意されています。

  • ヒントを使用する(スタート時は除く)
  • 間違って削る(塗る)

以上を行うとペナルティとして時間が削られます。

マリオモードは30分間しかプレイができないので、ペナルティは後半の問題ではかなり痛いです。

なお間違えるごとにマイナス2分、4分、8分となり、以降はマイナス8分で固定。
30分を削りきるとゲームオーバーになります。

マリオのスーパーピクロス

 

▼ヒント(マリオ)

「マリオモード」の場合、問題に入ったところで「縦横1列ずつが開放するヒント」をするかどうか聞かれます。
「はい」にした場合はルーレットで1列ずつが決まります。
この時ペナルティはありません。

しかし、以降ヒントを使おうとするたびに5分マイナスになります。

マリオのスーパーピクロス

 

問題数内訳

全300問の内訳です。

▼マリオのスーパーピクロス

マリオのスーパーピクロス

ステージ名 大きさ 問題数
レベル1(全12問) 5×5 4問
10×10 8問
レベル2(全12問) 10×10 4問
15×15 8問
レベル3(全12問) 15×15 12問
レベル4(全12問) 15×15 12問
レベル5(全12問) 15×15 12問
レベル6(全12問) 15×15 12問
レベル7(全12問) 15×15 12問
レベル8(全12問) 20×20 12問
レベル9(全12問) 20×20 12問
レベル10(全12問) 20×20 11問
20×25 1問
スペシャル(全12問) 20×25 12問
エクストラ(全13問)
※隠しステージ含む
20×20 12問
20×25 1問
合計問題数 145問
(5×5 4問)
(10×10 12問)
(15×15 68問)
(20×20 47問)
(20×25 14問)

 

▼ワリオのスーパーピクロス

マリオのスーパーピクロス

ステージ名 大きさ 問題数
レベル1(全12問) 10×10 8問
15×15 4問
レベル2(全12問) 15×15 12問
レベル3(全12問) 15×15 12問
レベル4(全12問) 15×15 12問
レベル5(全12問) 20×20 12問
レベル6(全12問) 20×20 12問
レベル7(全12問) 20×20 12問
レベル8(全12問) 20×20 12問
レベル9(全12問) 20×20 12問
レベル10(全12問) 20×25 12問
スペシャル(全12問) 20×25 12問
ウルトラ(全8問) 20×25 8問
エクストラ(全15問)
※隠しステージ含む
15×15 9問
20×20 3問
20×25 3問
合計問題数 155問
(10×10 8問)
(15×15 49問)
(20×20 63問)
(20×25 35問)

 

2人モード

2人モードができます。

2人で一緒に塗るだけなので、楽しさより煩わしさの方が勝るかもしれません。

マリオのスーパーピクロス

 

 

良い点

問題数は300問!!

大小さまざまな問題が全部で300問収録されています。

サイズが大きくなるにつれて難易度も高めなので、歯ごたえ抜群のピクロス体験ができました。

難易度が高すぎて、ヘロヘロになってましたが・・・。

 

20×25の問題が充実

20×25の大きさのものは、私がプレイしたピクロスシリーズではほとんどありませんでした。

それが今作では49問も収録されています。

大きいものがプレイしたかったので、念願が叶いました。

 

 

不満点

マリオやワリオに関連する絵柄がもっとほしかった

マリオやワリオに関連する絵柄はあることはあります。
ただし20問しかなく、パーセンテージにすると全体の約7%です。

せっかくマリオやワリオと謳っているいるのですから、たくさんのワッと驚く問題がやりたかったです。

マリオのスーパーピクロス

 

30分のタイム制限とペナルティ

マリオモードには30分のタイム制限があります。

またペナルティもあります。
間違うたびに時間が差し引かれていきます。

このタイム制限とペナルティがとても厄介でした

 

タイム制限では、30分以内には解けるはずもない難易度のものでも30分のタイム制限。
ヒントを使わずに考えぬいていくというやり方をしていたので、30分では到底足りません。

20×25の大きさなら1時間かかってもおかしくないのに。

しかたなく、数を数える時は巻き戻し機能を使って一時停止に。
それでも時間がなくなった場合は写真を撮って、それを見ながら再構築していました。

マリオのスーパーピクロス

もう少しで終わりなのにあと2秒!!

 

さらにペナルティがあるので代入ができません。
つまり「試しに塗ってみてどうなるか」ができないのです。

これでさらに難易度が跳ね上がりました。

代入したあと、巻き戻し機能を使って、ペナルティをなかったことにしました。

以上のことからワリオモードよりもマリオモードの方が鬼畜仕様で、難易度も高かったです。

タイム制限やペナルティがなかったらよかったのにと思います。

 

 

気になった点

難しい

『ピクロス』シリーズを多数プレイしている身として書きますが、今作はかなり難しいです。

特にマリオモードの20×25の問題の数個。

単純に下手なだけじゃないの?

と思われてもしかたがないとは思いますが、ヒントを使わないと解けないような作りになっているとしか思えない難易度なのです。

  • ペナルティがあるので代入ができない
  • タイム制限があるので時間をかけていられない

となると、Switchの巻き戻し機能などの裏技を使うか、ヒントを使うしか手がありません。

ノーヒントで解きたかったので、徹底的に「どこかに×が書けないか」「どこか塗れないか」を探しましたが見つからず。
私のピクロスの師匠でもある夫の知恵を借り、2人で考えもしましたが、それでも見つからず。

今までのピクロスの中で最高難易度でした。

マリオのスーパーピクロス

クリア!でも97分もかかってる!

 

 

プレイ状況

ソフトウェア ダウンロードソフト
プレイ時間 約54時間
シリーズのプレイ状況(とも
※記事作成時点
ピクロスDS(DS)
ピクロスe(3DS)
ピクロスe2
(3DS)
ピクロスe3
(3DS)
ピクロスe4
(3DS)
ピクロスe5
(3DS)
ピクロスe6
(3DS)
ピクロスe7
(3DS)
ピクロスe8(3DS)
クラブニンテンドーピクロス(3DS)
クラブニンテンドーピクロス+(3DS)
マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(3DS)
ピクロスS(Nintendo Switch)
ピクロスS2(Nintendo Switch)

 

 

総評

クリアしてもクリアしても終わらないと思っていたら、300問もありました。

そして、体感的にも終わらないと思っていたら、50時間を超えていました。

300問はいいのです。
それだけたくさん遊べるということですから。

しかし、にっちもさっちも行かない問題がそこそこ多くお手上げ状態。
なんとか全ての問題をクリアしましたが、

一気にプレイしようとしない方がいいです!
マリオのスーパーピクロス

ワリオモードに対して言っているのだが、マリオモードの方がつらい。

レビュー

総合評価
シナリオ -----
操作性
システム
キャラクター
ビジュアル
音楽 -----
BGMをオフにしてプレイしていたので、評価しない

『ピクロス』関連記事はこちら

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

+2

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-ゲームレビュー
-, , , , , , ,