解説・操作方法・攻略

ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス ゲーム内容・解説

2018/12/27

『ペルソナ3』、『ペルソナ4』、『ペルソナ5』の登場人物が集結。
お祭り騒ぎで終わらず、本格的なストーリーを味わえる今作。

第1シアターが終わったので、ゲーム内容と攻略のコツなどをまとめてみました。

※『ペルソナ3』、『ペルソナ4』、『ペルソナ5』をP3、P4、P5に以下、略して記述します。

この記事は、ともがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2018年11月29日
発売元 アトラス
開発元 アトラス
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格 7,538円(税込)
公式サイト ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス
画像の出典 画像は全て上記サイトより引用
権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

 

ゲーム内容

基本的な情報

前作『ペルソナQ』では、P4側かP3側を最初に選んでからのスタートでした。
なので、両方のストーリーを見るためには、周回が必要でした。

しかし、今作では『P5』主人公から始まり、ストーリー進行によって、人数が増えていきます。

なお戦闘メンバーは、直接戦闘するメンバーが5人。ナビ役が1人です。

もしかすると、クリア後特典として、それぞれの作品ごとのストーリーが見られるのかもしれません。
しかし、第1シアターのことを考えると、主人公は『P5』で固定なのかな。

 

▼サブペルソナ

メンバー全員がサブペルソナを1体ずつ、所持することができます。

サブペルソナは、レアなシャドウや、強力なシャドウである「F・O・E」を倒すとゲットできます。

「レア」といっても、高い確率で出現します。

 

『PQ2』のココが知りたい!

システムなど、Q&A形式でお届けします。

システム

▼難易度はどうなってんの?

難易度は以下の通り。
「SAFETY」以外は全滅すると、タイトル画面に戻ります。
アイテムや経験値はセーブ時に戻ってしまいますが、地図データは「地図データを上書きしますか?」と聞かれるので、安心です。

  • SAFETY
    戦闘難易度が一番低いです。
    全滅すると、コンテニューするか聞かれ、「はい」にすると再度戦闘になります。
    「いいえ」にすると、タイトル画面に戻ります。
     
  • EASY
    戦闘難易度は低め。
     
  • NORMAL
    戦闘攻略も重要になってきます。
     
  • HARD
    戦闘難易度は高め。
     
  • RISKY
    超上級者向け。主人公はメンバーから外すことはできず、主人公が死亡するとゲームオーバーに。
    後から難易度変更はできません。

▼前作とのつながりは?

前作とのつながりはありません。
今作オリジナルストーリーです。

 

▼各ペルソナはプレイした方がいい?

各人物紹介もありますし、未プレイでも楽しめると思います。

ただ、各作品をプレイする予定ならば、まずは各作品をプレイしてからの方が、より楽しめると思います。
また、プレイ済みだからこそわかる会話が散りばめられているので、できれば、各ペルソナをプレイしてほしいと思います。

 

▼そもそもメニュー画面ってどうやって出すの?

ロビーやダンジョンで、Xボタンを押すと、メニュー画面が出てきます。

サブペルソナの付けかえや、装備の変更、アイテムやスキルの使用などができます。

 

▼テキスト環境は?

バックログや高速スキップ、自動ページ送りが完備です。

画面をタッチすると、それらのメニューが表示されます。
収納や縦横表示切り替え、移動も可能です。

 

▼セーブデータはいくつ残せる?

本体に3つ。
SDカードに3つです。

「スロット切替」(Xボタン)で切り替えられます。

セーブはとても早いです。

 

▼図鑑が好きなんだけど、あるの?

ペルソナ図鑑(ペルソナファイル)があります。
100%を目指しましょう。

また、敵図鑑もあります。
全ての「???」を開放すると、気持ちいいかも。

 

▼バトルBGMはこれでもいいけれど・・・歴代のがいいな

DLCで、以下の「バトルBGM」が売っています。

  • バトルBGM:ペルソナ3セット
  • バトルBGM:ペルソナ4セット
  • バトルBGM:ペルソナ5セット

各300円で2月7日配信です。

今なら、先着購入特典として「ペルソナ3、4、5バトルBGMセット」と「PQ2オリジナルテーマ」のプロダクトコードがゲットできます。

システムの「バトルBGM変更」で変更しましょう。

 

▼アイテム制限あるの?

前作にもあったアイテム制限。
今作にもあります。

所持できるのは、60個まで。 

なお、SHOPにアイテムを預けることができます。
預けられるのは99種類です。

 

▼「すれちがい通信」と「イケニエ合体」の解禁はいつ?

第2シアターの「第2区画」に進み、イベントの後ベルベットルームに行くと、解禁されます。

 

▼すれちがい通信で何ができるの?

  • すれちがいネーム
  • プレイデータ
  • メッセージ(自由文章)
  • 所持ペルソナ1体

の情報を「すれちがい手帳」として交換できます。
受けとったペルソナデータは、お金を払うと召喚もできます。(レベル制限あり)

すれちがい手帳の情報は、「L・Rボタン」でページ切り替えできます。

自分のすれ違い手帳は、QRコードに出力が可能です。
SDカードに保存できます。

 

▼イケニエ合体って?ブランクカードの使い方と、ワイルドカードの使い方は?

[18年12月16日追記編集]

イケニエ合体とは、1体のペルソナを犠牲にして、別の1体のペルソナを強化する合体方法。
各ペルソナのイケニエ合体料金は初回だけ無料です。

ブランクカード」があれば、イケニエのスキルをサブペルソナに継承することが可能です。
そして「ワイルドカード」があれば、イケニエのスキルをメインペルソナに継承することが可能です。

メインペルソナを強化するか、サブペルソナを強化するかは、LRボタンで切り替えます。

この継承できるスキルは各ペルソナごとに決まっています。
紫色に表示されているスキルが継承できるスキルです。

継承できるスキルが出現するまで、成長させることが必要です。
(ペルソナによっては最初から出現しているものもあります)

なお、イケニエ合体時、継承できるスキルがある場合はマーガレットが、「ブランク(ワイルド)カードを○枚お持ちですね。使用して○○○を継承なさいます?」と自動で聞いてきます。
「継承する」を選ぶと、継承できます。

 

▼どの時点でペルソナフィルムに登録されるの?

レアシャドウやF.O.Eを倒すともらえる、サブペルソナ。
その時にサブペルソナを所持するとペルソナフィルム(図鑑)に登録されます。

しかし、サブペルソナの所持数がいっぱいで、所持する前に破棄すると登録されません。

合体で新規のサブペルソナを作った場合は、即ペルソナフィルムに登録されます。
ただし、新規でない場合は「上書き」をしないと登録されません。

 

地図 / マッピング

▼地図書くの、めんどくさくない?

今作では「自分で地図を書く」のが特徴。
踏破した場所を、色や記号、数字などを使って書きこみます。

ただ「一歩進むたびに、壁を書く作業」は、スムーズではありません。

そこで便利なのが「オートマップ」。
自分が踏破した場所に壁があった場合、自動で壁の線を書いてくれます。

コンフィングの中に「オートマップ」があるので、それを「ON」にしましょう。

 

▼記号はどれを使っていいものか・・・

記号を長押しすると、その役割が表示します。

抜け道やオタカラスポットは、状況の変化で、記号も変化するので便利です。

 

▼よく使う記号が一発で表示すればいいのに・・・

「FREE」と書いてあるオレンジのパレットに、よく使う記号を入れておくことができます。

このパレットは移動も、収納も可能なので邪魔になりません。

 

戦闘

▼戦闘速度が遅い!

ペルソナを使った技の場合、ペルソナを召喚する演出が短いですが入ります。

コンフィングで「戦闘速度」の変更が可能です。
一番早い「VERY FAST」にしましょう。

 

▼勝てない

  • ダウンを狙う
    弱点をついたり、クリティカルが発生すると、ダウンをとることができます。
     
  • ブースト状態を狙う
    ダウンを取ることができたキャラクターはブースト状態になります。
    次の戦闘までにブースト状態が維持できたならば、コストが0で技を発動できます。
    また、ブースト状態で威力が上昇する技もあります。
     
  • ブースト状態を保つ
    ブースト状態のキャラクターが敵の攻撃に当たると、ブースト状態が解除されます。
    防御系スキルで、味方を守る。
    もしくは、敵を状態異常にさせましょう。
     
  • 総攻撃を狙う
    全ての敵がダウンすると「総攻撃」になります。
    ちなみに「総攻撃」で敵を倒すと、より多くの経験値がもらえます。
     
  • 戦闘中、バトルナビ役に回復などしてもらう
    バトルナビ役はナビ専用スキルを持っています。
    また、サブペルソナもナビ専用スキルを持っているものがいます。
    バトルナビ役は攻撃対象ではないので、回復や補助魔法を使ってもらいましょう。
    なお、パーティゲージを消費し、使用します。
     
  • 補助魔法を活用する
    補助魔法が重要になります。以下の表を参考に使ってみましょう。
  味方へ 敵へ
攻撃力 タルカジャ タルンダ
防御力 ラクカジャ ラクンダ
命中率・回避率 スクカジャ スクンダ

補助魔法はこれ以外にもありますが、まずは上記のから使いこなせるようになりましょう。

 

それでも勝てない場合は

  • レベルを上げる
  • サブペルソナを鍛える
  • サブペルソナより良いものにチェンジする(作る)
  • メインペルソナのスキルをより良いものに変更する(ワイルドカード
  • 装備を整える
  • 戦闘途中で隊列の場所を移動する
  • 封じ技や状態異常を使ってみる
  • 難易度を低くする

などを考えてみましょう。

 

▼DLC(ダウンロードコンテンツ)で有利に

上記のことを実践しても勝てない場合は、DLCでアイテムを買うという手があります。
便利なのが以下の2つ。

  • 超倍額の手袋(バトル入手金が3倍になるアクセサリ)
  • 超時短の手袋(バトル経験値が3倍になるアクセサリ)

各100円です。
購入後、テオドアに「話をする」→「DLCアイテムの受け取り」を選択することで、手に入れることができます。

 

便利なペルソナのQRコード公開

ボス戦はもちろんのこと、雑魚戦でも、気を張って戦わないと死んでしまいます。

そこで、お手軽に呼べる、便利なペルソナを作成し、公開することにしました。
強いスキルを持っているので、便利だと思います。

なお、作成しだい、追記していきます。
また、よりよいスキルが出現しましたら、変更するかもしれません。

ナビ フィールド用

  • 光の天路
  • 光の路
  • 蛇ニラミ
  • 大安心
  • 打ち出の小槌
  • 万里眼

 

ナビ バトル用

  • 教鞭の法力
  • 剛力の法力
  • 浄化の雨
  • 英気の泉
  • 勝利の雄叫び
  • 敏速の法力

 

補助スキル特化型

  • メディアラハン
  • ランダマイザ
  • 大気功
  • 獅子奮迅の大号令
  • 精神一到の大号令
  • サロメの口づけ

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 7時間ほど(18年11月30日時点)
シリーズのプレイ状況(とも
※記事作成時点
ペルソナ2 罪(PSP)
ペルソナ3 ポータブル(PSP)
ペルソナ4(PS2)
ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PS VITA)
ペルソナ4ダンシング・オールナイト(PS VITA)
ペルソナ5(PS4)
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト(PS VITA)
ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト(PS4)

 

おわりに

「この情報があった方が便利だな」という情報が出てき次第、追記していきます。

また「こんな情報が欲しい」というものがあったら、コメント欄で教えてください。
しかし、ボスの攻略方法など、詳しい攻略方法はお伝えできませんので、ご了承ください。

通常価格は、7,538円(税込)です。

今作のレビューはこちら
→ ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス レビュー byとも

関連記事はこちら
→ ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(PQ) 感想・レビューbyとも

 

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, ,