ゲームレビュー

ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス ファーストレビュー byとも

『ペルソナ3』、『ペルソナ4』、『ペルソナ5』の登場人物が集結。
お祭り騒ぎで終わらず、本格的なストーリーを味わえる今作。

第1シアターが終わったので、感想・ファーストレビューとして、第一印象をお伝えします。
ネタバレなしです。

※『ペルソナ3』『ペルソナ3ポータブル』、『ペルソナ4』、『ペルソナ5』をP3、P3P、P4、P5に以下、略して記述します。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2018年11月29日
発売元 アトラス
開発元 アトラス
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格 7,538円(税込)
公式サイト ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス
画像の出典 画像は全て上記サイトより引用
権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

 

ゲーム内容

ゲーム内容についてはこちらの記事でまとめています。
→ ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス ゲーム内容・解説

 

感想・気になった点

地図機能が進化

前作では、どの記号がどの意味を表すのかがわからず、自己流で作成していました。

しかし、今作ではどの記号がどの意味なのかが、長押しで表示してくれます。

またフリーのパレットがあったので、便利でした。

 

音楽が豪華

歴代の歌手のみなさんが参加しています。

『P3』から川村ゆみさん、Lotus Juiceさん。
『P3P』から藤田真由美さん。
『P4』から平田志穂子さん。
『P5』からLynさん。

音楽もかっこいいものが多く、

さすがペルソナ!

と感じます。

 

お祭り騒ぎだけでない、しっかりとしたストーリー

前作同様、優秀なストーリーです。
まだ第1シアターだけですが、これからも楽しみです。

またそれぞれのストーリーを見るために3周を覚悟していたのですが、それはなさそうで安心しました。

え?ないよね?

 

マッピングが楽しい

壁を塗るのがめんどうなので「オートマップ」をONにしてプレイしていますが、地図が完成した時の達成感がよいです。

踏破率100%にした時に開く宝箱を開けるのも、ワクワクします。

 

「映画」にからめて

武器など「映画」にからめたものがあり、クスッと笑えます。

ダンジョンも、映画館特有の雰囲気も、かなりイイ感じ。

 

P3P女主人公

通称ハム子が登場してくれて、うれしいです。

その他のキャラクターとの共闘が早くしたいです。

 

メンバーで悩む

まだ少数ですが、すでに悩んでいます。
いずれ、20人以上から6人を選ぶことに・・・。

決められるのか・・・

 

アイテム制限

前作で不満だった「アイテム制限」。

今作も「アイテム制限」があります。
しかも、制限数は前作と同じく60個。

まだアイテムでいっぱいになることを体験していませんが、これから不安です。

 

サブペルソナ装備画面が見にくい

サブペルソナを装備画面では、まずサブペルソナを選択し、誰につけるかを選びます。

しかし、サブペルソナ一覧の左側に装備しているキャラクターが表示されているため、そのキャラクターが装備しているサブペルソナを変更するつもりで、選択してしまいます。

慣れず、何度も間違えてしまいます。

キャラクターの顔が左側ではなく、右側だったなら、まだ間違えにくかったと思います。

 

双子とエリザベスの関係

『ペルソナ5ダンシング・スターナイト』や『ペルソナ3ダンシング・ムーンナイト』で語られた、関係性とは違っています。

今後、わかるのかもしれませんが、「ん?」と思いました。

 

新キャラクターへの感情移入

新キャラクターのひかり、ナギ、ドー。

今のところ、感情移入はできていません。
好きでも嫌いでもない状態です。

これから好きになれるといいな。

 

セリフの連呼がうるさい

ベルベットルームでなのですが、同じセリフを連呼するのがうるさく感じました。

選択しても定期的になにも言わない状態がほしかったです。

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 7時間ほど
シリーズのプレイ状況(とも
※記事作成時点
ペルソナ2 罪(PSP)
ペルソナ3 ポータブル(PSP)
ペルソナ4(PS2)
ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PS VITA)
ペルソナ4ダンシング・オールナイト(PS VITA)
ペルソナ5(PS4)
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト(PS VITA)
ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト(PS4)

 

まとめ

オープニングを見ただけで、泣いてしまいそうになりました。

これから登場するであろうキャラクターたちに早く会いたいです。

通常価格は、7,538円(税込)です。

関連記事はこちら
→ ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(PQ) 感想・レビューbyとも
→ ペルソナQ2 ニューシネマ ラビリンス ゲーム内容・解説

 

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , ,