ゲームレビュー

世界樹の迷宮X(クロス) 感想・レビュー byみなと

世界樹の迷宮X

18年8月2日に発売された、3DS『世界樹の迷宮X』。
エンディングに到達しましたので、感想・レビューいってみます!

18年8月5日に公開したファーストレビューから、加筆・修正しました。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

発売日 2018年8月2日
発売元 アトラス
開発元 アトラス
ハード ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル 3DダンジョンRPG
プレイ人数 1人
CERO B(12才以上対象)
通常価格 6,998円 (税込)
公式サイト 世界樹の迷宮X(クロス)
画像の出典 画像は全てスマホで直撮りしたもの
権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

 

ゲーム内容

ゲーム内容やクロスオーバー内容については、こちらの記事でまとめています。
→ 世界樹の迷宮X(クロス) ゲーム内容解説・クロスオーバー紹介

 

良い点

「集大成」に偽りなし!

まさに、これまでの「いいとこどり」な今作。
過去作で評価の高かったシステムを採用しているだけあり、とても楽しく遊びやすい作品だと感じました。

過去作の迷宮や職業なども登場するので、シリーズファンにとっては感涙物でしょう。

BGMも同じものを採用。
俺は特に『世界樹の迷宮4』のBGMが気に入っていたので、それが流れた時は感動しました。

過去作を未プレイの方でも、洗練されたゲームシステムでストレスなく楽しめると思います。

 

変化するアイコン

「宝箱」や「採取ポイント」といったアイコンは、正しい場所に置くと、その状態によって変化します。
例えば「宝箱」を開いていれば、アイコンも開いた状態で表示されます。
この機能は便利で助かりました。

地図作成は安定のおもしろさですが、こういった細かい工夫が嬉しいですね。

 

ヒーローは、まさにヒーロー

世界樹の迷宮X

今作で新登場の職業「ヒーロー」。
せっかくなんでメインに添えて運用しましたが、とっても強かったです!

条件付きですが全体攻撃を初期から使えますし、回復や残像を用いた戦法も、とてもヒーローっぽい。

かと言ってヒーローだけで構成しようとすると「封じ」や「探索」に支障がでますし、上手い作りです。

 

クワさん、最高

世界樹の迷宮X

クエスト(依頼)を受注するのは、酒場。
今作の酒場の店主はクワシルというお爺ちゃん。

この「クワさん」が、とってもいいキャラ。

とってもいい加減で、適当で、気さく。
声も大塚芳忠さんで、いい味出てます。

クエストを受ける時の小話が楽しみになるくらい。
こういうキャラ、1人くらいいた方が好き。

いっぱいいると困りますが。

 

不満点

アドベンチャーエピソード

世界樹の迷宮X

迷宮内の各所で小さなイベントが起きます。
その多くは「怪しい場所を見つけて調べるか、放置するか」の2択で、調べることでイベントが起きます。

  • アイテムを見つける
  • 回復する
  • 敵に襲われる
  • ダメージを受ける

など、さまざまな事が起き、さらに経験値が得られます。

それ自体は良いですが、当然調べなければ何も起きず、経験値も得られません。
「明らかに罠だ」と感じて触れずにおいたとしても、別にその警戒心を称えられるわけではなく、ただ何も起きないだけ。
再び調査すれば、何事もなかったかのように調べ直せます。

ちょっと伝わりづらいかもしれませんが、何かモヤモヤするんです。
結局すべての「アドベンチャーエピソード」は、調べないと意味がないのです。

起こる出来事も、水切りしたり、的当てしたり、ダンジョンで寝ようとしたり、緊張感がなさすぎるものが多くて・・・。
最初は「おもしろい」と感じていましたが、だんだん飛ばし読みしてしまいました。

 

ダンジョンがあまりにも多い

ネタバレになるかもしれないので正確な数は言えませんが、今作のダンジョン数はとっても多いです。

これまでの作品では、大迷宮が5~7ってところ。
ですが、今作は10以上!
小迷宮も10以上!

大ボリュームなので本当に長い時間遊べるのですが・・・。
さすがに多い。

いつ終わるんだろう?

と思ってしまいました。

ダンジョンの多くが「遺跡」か「樹海」で、見た目の変化が乏しいのもツライところ。

 

気になった点

ターンエンドに妙な「間」

戦闘時に、ちょっと気になるところが。

ターンが終了し、次の戦闘コマンドを選ぶまでに妙な「間」があります。
時間にして1~2秒なので、別に気にしなくていいレベルかもしれませんが・・・。

DLC を入れた影響でしょうかね・・・?

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間(18年10月11日時点) 92時間
購入した追加コンテンツ 世界樹の迷宮1&2の冒険者
世界樹の迷宮3の冒険者
世界樹の迷宮4の冒険者
世界樹の迷宮5の冒険者
10周年の冒険者
新たな冒険者イラストパック(先着購入特典)
シリーズのプレイ状況(みなと
※記事作成時点
世界樹の迷宮(DS)
世界樹の迷宮Ⅳ(3DS)
世界樹と不思議のダンジョン(3DS)
ペルソナQ(3DS)

 

総評

「3DS最後の世界樹」と言うだけあって、これまでのシリーズの集大成らしく大ボリュームでした。
「長すぎる」とは感じましたが、1本で100時間近く遊べてしまうのは確かですし、ボリュームを求めている人にとってはかなり良い点かと思います。

パーティー編成の自由度も高く、動作もサクサクで遊びやすい作品ですよ。

通常価格は、6,998円(税込)です。

関連記事はこちら
→ 世界樹の迷宮X(クロス) ゲーム内容解説・クロスオーバー紹介

全体評価   ★★★★☆

シナリオ   ★★★☆☆
操作性    ★★★★☆
システム   ★★★★★
キャラクター ★★★☆☆
ビジュアル  ★★★★☆
音  楽   ★★★★★

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , ,