私たちのお気に入り

嫌っていたらもったいない!ボーカル曲が最高のゲーム特集

はじめに

2017年10月27日に発売した、Nintendo Switch用ソフト『スーパーマリオ オデッセイ』。
マリオシリーズでは初となる、ゲームミュージックに「ボーカル曲」を採用したゲームです。

試聴はこちら(音量にご注意ください)

ゲームに、ボーカル曲。
ファミコンの時代では考えられなかったことですね。

ゲーム中に流れるボーカル曲は、ゲームを盛り上げるのに一役も二役もかってくれます。
口ずさみたくなる歌詞。
琴線に触れるメロディライン。

もちろん、作中のセリフなどが聴きとれなくなるような音楽はNGですが、

ゲームの「ボーカル曲」の魅力を、知ってもらいたい!

そこで今回は、「ボーカル曲が採用されたゲーム」を特集してみました。

OP曲やED曲以外でボーカル曲が流れるゲームを中心に取り上げています。
特にオススメしたい曲があれば、それも記載しました。
音ゲーは、ここでは除外しています。

あくまで私たち「ゲーマー夫婦 みなとも」が、把握している範囲です。

この記事は、みなとがお伝えします。
試聴ができますが、音量にご注意ください。
この記事は、過去に公開したものをリニューアルしたものです。

注意

試聴用の再生ボタンが表示されていない場合がありますが、見えないだけで画像の右下に存在しています。 もしくは、ページの再読み込みをすれば表示されます。

スポンサーリンク

ボーカル曲が最高のゲーム特集

ベヨネッタ

COPYRIGHT© PLATINUMGAMES INC.

『ベヨネッタ』公式サイトより引用

さあ、いきなりクライマックスなゲームを紹介。
サディスティックな魔女が主人公の、スタイリッシュアクション『ベヨネッタ』。

戦闘曲の「Fly Me To The Moon (∞ Climax Mix)」が、特にオススメ。

スタンダード・ジャズの「Fly Me To The Moon」を大胆にアレンジ。
ベヨネッタのキャラクター性ともマッチした、超絶に盛り上がる楽曲です。

試聴はこちら → BAYONETTA ORIGINAL SOUNDTRACK

残念ながらこの曲はダウンロード版が配信されておりません。
↑はAmazonの商品リンクになりますので、その中から曲を探して再生してみてください。

ペルソナシリーズ

ペルソナ4 ザ・ゴールデン

アトラスのRPG。
その主軸の1つ『ペルソナ』シリーズは、ボーカル曲をふんだんに取り入れていることで有名です。

特に『ペルソナ3』『ペルソナ4』『ペルソナ5』の3作は、楽曲の人気も非常に高いです。
作曲は主に、目黒将司さん。

曲はどれもスタイリッシュでカッコ良く、知らないと「ゲーム曲」だと気づきません。
『ペルソナ』の曲を扱ったライブも開催されていて、このシリーズの「ボーカル曲への熱さ」も、とても高いのです。

このシリーズの楽曲に関しては別記事で特集しましたので、こちらも読んでみてください!
オススメ
オススメの名曲 集結! / ペルソナシリーズ ゲーム音楽15選

『ペルソナQ2』が発売間近というわけで、今回は『ペルソナ』シリーズの名曲を15曲選びました。ゲームを未プレイでも、気に入る曲があると思います。ボーカル曲多め!

↑の記事では取り扱わなかった曲を、さらに3曲紹介します。

▼ペルソナ3

戦闘曲の「Mass Destruction」をチョイス。

ボーカルは川村ゆみさんと、Lotus Juiceさん。
「ベイベ ベイベ ベイベ ベイベ ベイベ!」が印象的で、一度聴いたらずっと耳に残ります!

試聴はこちら

▼ペルソナ4

「Your Affection」を聴いてみてください。

ボーカルは平田志穂子さん。
「天気が晴れの日」のテーマ曲で、とても爽やかで心地よく、開放された気分になれる曲です。

試聴はこちら

▼ペルソナ5

作戦決行日の曲「Life Will Change」に、心が奪われます。

ボーカルはLynさん。
重厚でパワフルな曲調で、これまでのペルソナの曲とも違ったテイストが楽しめます。

試聴はこちら

ゼノブレイド クロス

XenobladeX ゼノブレイドクロス

モノリスソフトが贈る、WiiUの大作RPG『ゼノブレイド クロス』。
音楽は澤野弘之さんが手がけています。

盛り上がる曲がとても多いのですが、「Uncontrollable」という曲を挙げます。
「オーバード」という、特殊な名を冠する強力な敵との戦闘曲です。

この曲の凄いところですが、序盤がちょっと不穏なんです。
ボーカルがドス利き目の男声で、「ヤバいな」って雰囲気がバリバリ。
ですが、中盤以降女声が加わり、サビを含め、とても壮大で勇壮な印象になります。

「オーバード」に遭遇した時点では、相手が超強力な場合、戦闘が十数秒で終わってしまいます。
「サビまで聴ける」と言う事は、「良い勝負している」ということです。

これを音楽で表現できているのが、とてもすばらしいです!

試聴はこちら→ 「XenobladeX」Original Soundtrack

↑はAmazonリンクです。
試聴ではサビしか聴けません。
できればフルで聴いてほしいですね。
レビュー
XenobladeX ゼノブレイドクロス レビューbyとも

ゼノシリーズ第4弾。未知の惑星「ミラ」を舞台にした、広大なオープンワールド型のRPG。

ゼノブレイド2

ゼノブレイド2

モノリスソフトのRPG『ゼノブレイド2』。
こちらも紹介しておきましょう。

少年と少女が出会い、大冒険を繰り広げる王道の物語ですが、そのこだわりの世界設定が大変魅力的です。
キャラクターも活き活きとしていて、プレイしているとどんどん感情移入してしまいます。

イベントシーンのいいところで流れる「Drifting Soul」を推さないわけにはいきません。
作曲はACEで、歌はJen Birdです。

なんと、カラオケ配信もされています。
自信があれば挑戦してみては?

試聴はこちら

レビュー
ゼノブレイド2
ゼノブレイド2 (Xenoblade2) レビュー byみなと

ついにクリア!ストーリーのネタバレなしで「良い点」「不満点」をレビューします。

タイムトラベラーズ

タイムトラベラーズ

レベルファイブのADV『タイムトラベラーズ』。
PS VITAや3DSで出ています。

作曲は、坂本英城さん。

各キャラクターのテーマ曲など、随所にボーカル曲を採用しており、ドラマを盛り上げてくれます。
お気に入りは、伏見雛のテーマ「The Door Into Summer (Hina's Theme)」

これがまた耳から離れないんですよ。

試聴はこちら

レビュー
タイムトラベラーズ
TIME TRAVELERS(タイムトラベラーズ) レビューbyとも

主人公は5人。その5人の選択によって、ルートが決まる、タイムトラベルの映画的ゲーム。

スプラトゥーン2

前夜祭

これもボーカル曲に含めていいかな?
Nintendo Switch用ソフト『Splatoon2』です。

フェスの期間中、作中のアイドルユニット「テンタクルズ」による楽曲が流れていました。

フェス中に広場で流れている曲は「ウルトラ・カラーパルス」です。
超ノリノリのヒップホップで、この曲を聴くためにフェスに参加したいくらいです。

何語なんだろう?イカ語?

視聴はこちら

関連記事はこちら
→ Splatoon関連記事

カリギュラ オーバードーズ

カリギュラ オーバードーズ

フリューのRPG『カリギュラ オーバードーズ』をチョイス。
オリジナル版はVITAで、拡張版はNintendo SwitchとPS4で出ています。

作中のボーカル曲は、ボーカロイドの楽曲を手掛けている有名Pたちが作曲しています。

イチオシは、「Love Scope」
作曲はStork(DECO*27)。

Storkは作中に出てくるキャラクターで、「そのキャラが作った曲がダンジョン内で流れる」という設定です。
Stork本人は変態ですが、曲はめちゃくちゃカッコイイ!

試聴はこちら

オススメ!
カリギュラ オーバードーズ
カリギュラ オーバードーズ 感想・レビュー byみなと / 粗はあるけど良デザイン、ボカロ好きに刺さる!

PS4版『カリギュラ オーバードーズ』の通常ルートをクリアしました。良いところと、そうでないところがそれぞれ尖った意欲作。

デス・ストランディング

DEATH STRANDING

小島秀夫監督が贈る、新たな方向性のオープンワールドゲーム『Death Stranding』。

「配達」を主軸にした作品で、プレイするほどに魅力に気づく名作です。

物語に沿って配送している時、ちょうど良いタイミングで楽曲が流れます。
それが何ともニクイ演出なのです。

特に「Low roar」というバンドの曲が多く使われていて、中でもオープニングで流れる「Don't Be So Serious」はとても印象的です。

Low roarは、アイスランドのバンドです。
『デススト』きっかけで楽曲を購入した人も多いと思います。

試聴はこちら

レビュー
DEATH STRANDING
DEATH STRANDING(デススト) 感想・レビュー byみなと / プレイするほど虜になる、配達の魅力が詰まった快作

未プレイの人に楽しさが伝わりづらい『デススト』。「配達」がメインのオープンワールドアクションをクリアし、どう感じたか。クリアレビューいきます!

まとめ

いかがでしたか?

ここで紹介したのはほんの一部で、紹介しきれない良曲が山ほど存在します。
主題歌やエンディング曲も含めると、さらに多くの素敵なゲームボーカル曲があります。

  • ICO
  • 大神
  • 二ノ国
  • 俺の屍を越えてゆけ
  • ワイルドアームズ
  • メタルギアソリッド
  • 軌跡シリーズ

などなど・・・。
「ボーカル曲だから」という理由で避けたりせず、聴いて楽しんで、好きになっていただきたいです。

ゲームのボーカル曲。
私たちは、その強力なスパイスに魅了され、運転中とかも聴きっぱなしです。
難点は、「ほぼカラオケには、ない」ってところでしょうか。

なにか他に「こんな良曲があるよ!」というゲームがあれば、ぜひ気軽にコメントしてください。
ゲーム名と曲名を書いてくだされば、調べて聴いてみます。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!
入力していただいたコメントは、管理人が承認するまで画面には反映されません。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-私たちのお気に入り
-,

Copyright© ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.