私たちのお気に入り

眠れない夜に / リラックスできるゲーム音楽10選

はじめに

ゲームに必須なものの1つは、「音楽」。――
戦闘曲だったり、イベント曲だったり、フィールド曲だったりと、1つのゲームで、何十曲と使用されています。
多いものだと、百曲を超えるものまであります。

かっこいい曲、美しい曲、しんみりする曲、泣ける曲、ネタ曲など、曲調もさまざまなものがあります。

そのたくさんの曲に魅了される人も少なくないはず。

私たちも常々、素晴らしい楽曲に魅了されています。
そんな時は、CDやデジタルミュージックを購入して、いつでも聞けるようにしています。

 

さて、この記事では私たちがゲームをプレイし、ハマった曲たちを紹介します。

今回は「リラックスできるゲーム音楽」をチョイス。

厳選している時は、心地の良いメロディに思わず寝そうになりながらも、10曲を選びました。
それではご紹介します!

この記事は、みなと

ともがお伝えします。

スポンサーリンク

記事下広告1

選曲ルール

以下のルールに則り、選曲しました。

  • 私たち(もしくはどちらか)が実際にプレイしたゲームタイトルで使用している楽曲。
    またはそのアレンジ曲。
     
  • 私たちが購入し、所持している楽曲。
     
  • 初回特典CDなど、これから購入したい方が困るような楽曲は選ばない。
     
  • 1作品から、1曲まで。

紹介は、楽曲タイトルの五十音順です。

なお、『ペルソナシリーズ』の楽曲は別記事で特集する予定です。

 

リラックスできるゲーム音楽10選

曲名「カカリコ村」

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』より「カカリコ村」。

自然にかこまれ、穏やかなお日様のもと、のんびり過ごしているような気分になります。
約1分40秒という短い曲ですが、リラックス効果はバツグンです。

気分は、ひなたぼっこ。
あまりにも温かすぎて寝てしまう。

レビュー記事はこちら
→ ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D レビューbyみなと

試聴はこちら
→ ゼルダの伝説・時のオカリナ Soundtrack

 

曲名「Cosmic Elevator」

『タイムトラベラーズ』より「Cosmic Elevator」。

サラ・オレインさんが歌うメインテーマ「The Final Time Traveler」のオーケストラ版。
優しく、美しいメロディに心がほぐれます。

イベントシーンで流れる曲で、ジンと心に来ます。
けれど、あまりの美しさに寝てしまう。

レビュー記事はこちら
→ TIME TRAVELERS(タイムトラベラーズ) レビューbyとも

試聴はこちら

 

曲名「世界にひとりぼっち」

『ワイルドアームズ』より「世界にひとりぼっち」。

哀愁ただよう中にも、力強い意志を感じる曲。
主人公・ロディの心情がよくわかるメロディです。

とっても切なくなります。
けれど、優しいメロディに寝てしまう。

試聴はこちら

 

曲名「小さじ2杯の蜂蜜を」

『メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜』より「小さじ2杯の蜂蜜を」。

イベントムービーで流れる曲。
静穏の中にも、主人公・メルルらしい、可愛さがあふれる1曲。

メロディも綺麗ですが、タイトルも素敵ですよね。
ほんのり甘く、身体の芯から温まる感じで寝てしまう。

試聴はこちら

 

曲名「ハニークレーター」

『スーパーマリオオデッセイ』より「ハニークレーター」。

月の国「ハニークレーター」で流れる曲。
まるで、宇宙にいるかのようなメロディで、ふわふわと無重力を感じてしまいます。

音をできるだけ少なくして、真空の世界を表現しています。
しんと、静かに、静かに。
そして寝てしまう。

レビュー記事はこちら
→ スーパーマリオ オデッセイ レビュー byみなと

 

曲名「ポドールイ」

『ロマンシング サ・ガ3』より「ポドールイ」。

雪と夜の町「ポドールイ」で流れる曲。
雪のしんしんとした雰囲気にぴったりで、冬に聞きたい曲でもあります。

原曲はもちろん、ピアノアレンジもオススメ。
音の1つ1つが印象的な響きを演出しています。
そのままレオニード城で寝てしまう。(フラグ)

試聴はこちら

 

曲名「メインテーマ」

『ゼノブレイド』より「メインテーマ」。

タイトル画面で流れる曲。
「これから冒険!」という勇ましい曲ではなく、優雅でしなやかな曲です。

タイトル画面は、ずっと見ていると昼から夕暮れ、夜。
そして朝とめぐります。
壮大かつ美しく、じぃんと沁みる旋律に寝てしまう。

レビュー記事はこちら
→ Xenoblade ゼノブレイド レビューbyとも
→ Xenoblade ゼノブレイド レビューbyみなと

 

曲名「夢の卵の孵るところ」

『ゼノギアス』より「夢の卵の孵るところ」。

鮮麗なエリィを映しだしたかのような、美しいメロディ。
泣ける曲でもあります。

何周もプレイした『ゼノギアス』。
何度聴いても、ゲームの情感が思い起こされる名曲です。
ストリングスの繊細な音色に、寝てしまう。

試聴はこちら

 

曲名「夜と子供たち」

『rain』より「夜と子供たち」。

冷たい雨が降りしきる中、さまよう子供たち。
それでも、どこか温もりを感じる曲です。

約1分20秒という短い曲。
けれど、ピアノの旋律に寝てしまう。

レビュー記事はこちら
→ rain ( レイン) 感想・レビュー byとも

試聴はこちら

 

曲名「Rocket of Whispers」

『OPUS ~魂の架け橋~』より「Rocket of Whispers」。

タイトル画面で流れます。
雪の冷たさと、寂しい世界に触れられる曲。

イヤホンで聴くと、雪の上を歩くヨハンの足音が聞こえ、思い出して泣いてしまう。
でも、感涙しても寝てしまう。

レビュー記事はこちら
→ OPUS~魂の架け橋~ 感想・レビュー byとも

試聴はこちら
→ bandcamp:https://sigono.bandcamp.com/album/opus-rocket-of-whispers-original-soundtrack

 

まとめ

知っている曲、気に入った曲はありましたか?

次回の楽曲紹介は「プレイ中何度も聴く曲」がヒントです。
お楽しみに。

関連記事はこちら
→ 「 おすすめミュージック 」 一覧

 

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-私たちのお気に入り
-,