解説・操作方法・攻略

マリオカート8デラックス バトルモード解説

2017年5月5日

バトルモード

『マリオカート8デラックス』では、前作『マリオカート8』には無かった、様々な「バトル」が用意されています。
どれも白熱して最高に楽しい!

ですが、今作には「説明書」が付いておりません。
細かいルールは、ちょっと分かりづらかったりします。

そこで当ブログでは、各「バトル」の「ルール」や「テクニック」を解説いたします。
実際にプレイして得た情報や分析なため、細かいところで不足点はあると思いますが、参考にしてください。

この記事は、みなとがお伝えします。

スポンサーリンク

バトル共通の仕様

メインメニュー

メインメニューに表示される、「ひとりで」「みんなで」「インターネットで」「ローカル通信で」全てで「バトル」を遊ぶことができます。

各バトル設定

「バトル」の競技を選択する際、バトル設定も変更できます。
競技の種類は5種類です。

ふうせんバトル設定

設定項目は以下の通り。

チーム 個人戦 チーム戦      
アイテム ノーマル アイテム ダイナミック アイテム ストイック アイテム  (アイテムなし)  
バトルタイム 1:00 2:00 3:00 4:00 5:00
CPU CPU よわい CPU ふつう CPU つよい    
CPU マシン マシンすべて カートのみ バイクのみ    
コース えらぶ じゅんばん おまかせ    
バトル数  4ラウンド 6ラウンド 8ラウンド    
12ラウンド 16ラウンド 24ラウンド    

 

▼チーム

「個人戦」か、赤青に分かれた「チーム戦」が選べます。
「パックンVSスパイ」では、「チーム戦」しか選べません。
2人以上でプレイする場合、同じチームにすることも、別チームにすることも可能です。

マリカ8DX チーム

 

▼アイテム

 「ノーマル アイテム」「ダイナミック アイテム」「ストイック アイテム」の、いずれかを選択します。

プレイした感覚ではありますが、バトル中に得られるアイテムは、時間経過で出易さが変わっていると感じました。
試合開始直後は「バナナ」や「ミドリこうら」などが出易く、終盤は「ブーメラン」や「スター」が出易くなっている・・・気がします。

  • 「ノーマル アイテム」の場合、時間経過で取得アイテムが変化
  • 「ダイナミック アイテム」の場合、最初から終盤のアイテムが出易い
  • 「ストイック アイテム」の場合、最後まで序盤のアイテムが出易い
  • 「アイテムなし」は、「パックンVSスパイ」と「あつめてコイン」で選択可能

なお、「バトル」の競技によっても、出現するアイテムは変化するようです。
「トゲゾーこうら」「パワフルダッシュキノコ(金のキノコ)」「キラー」「ミラクル8」、アイテムとしての「コイン」は、「バトル」では出現を確認していません。

 

▼バトルタイム

「バトル」の制限時間を設定できます。

「パックンVSスパイ」は、全てのスパイが捕まった時点で終了します。
制限時間まで逃げ切ればスパイの勝ちです。

「いただきシャイン」の時間設定はできませんが、最長5:00で終了となります。

制限時間を1:00に設定した場合、「アイテム」を「ノーマル アイテム」に設定していても、最初から「ダイナミック アイテム」仕様でスタートします。

 

▼CPU

コンピューターが操作するキャラクターの強さを設定できます。

 

▼CPU マシン

コンピューターが操作するキャラクターが乗るマシンを設定できます。

「マシンすべて」「カートのみ」「バイクのみ」から選びます。

細かく指定はできません。
設定したカテゴリーから、ランダム選出かと思います。

また、CPUのキャラクター選出もランダムです。

 

▼コース

「バトル」に使用するコースを、選択するかどうか設定できます。

  • えらぶ
    1試合毎に、コースを選択します  
  • じゅんばん
    最初に選んだコースから、順番にプレイします。
    「バトルスタジアム」→
    →「スカイスイーツ」→
    →「ドラゴンドージョー」→
    →「ムーンステーション」→
    →「ウーフータウン」→
    →「ルイージマンション」→
    →「バトルコース1」→
    →「デカライン高架下」→
    →「バトルスタジアム」に戻ります  
  • おまかせ
    選択されるコースはランダムです

コース紹介
マリオカート8デラックス
マリオカート8デラックス バトル専用コース紹介

Nintendo Switch『マリオカート8デラックス』で初登場のバトル専用コース。魅力や小ネタなどを紹介していきます。

 

▼バトル数

連続して遊ぶラウンド数を設定できます。

ここで設定した数の「バトル」を終えると、総合順位が発表されます。

総合順位

 

おまかせバトル

競技選択の際、「おまかせバトル」を選択できます。
5つの競技の中から、ランダムに選出された競技を遊びます。
ラウンド数は、5、8、10、15、20、25から選択します。

 

ハンドルアシスト機能に関して

「バトル」で有効なハンドルアシスト機能は「アシスト」と「ジャイロ」。
「オートアクセル」は設定できません。

 

インターネット対戦に関して

メインメニューの「インターネットで」を選ぶと、インターネット対戦ができます。
2人でプレイすることも可能です。

  • せかいのだれとでも
  • こくないのだれかと
  • フレンドやライバルと
  • 大会で

この中からプレイしたい項目を選び、使用したいキャラクターを選びましょう。

コースは選出された3つか「おまかせ」を選び、ルーレットで決まります。

競技はランダムです。

ネットロビー

上になるボタンを押せば、定型文でのコメントを言うことができます

 

なお、Nintendo Switchのオンライン対戦は、2018年9月からは有料となりましたの。
詳しくはこちら(公式サイト)
→ https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/onlineservice/

 

 

各競技のルールと解説

全5種の競技ルールの解説ページを、個別に作成しました。
ちょっとした戦略・テクニックも記載しましたので、参考にしてください。

ふうせん
マリオカート8デラックス バトルモード解説「ふうせんバトル」編

Nintendo Switch『マリオカート8デラックス』の「バトル」競技、「ふうせんバトル」の解説をします。やりこんでいる人にとっては、当たり前の情報ばかりかとは思いますが、少しでも参考になればと思います。

パックン
マリオカート8デラックス バトルモード解説「パックンVSスパイ」編

Nintendo Switch『マリオカート8デラックス』の「バトル」競技、「パックンVSスパイ」の解説をします。
今作で新登場したこの競技は、まさに「ケイドロ」。逃げろ、助けろ、捕まえろ!

ボムへい
マリオカート8デラックス バトルモード解説「ドッカン!ボムへい」編

Nintendo Switch『マリオカート8デラックス』の「バトル」競技、「ドッカン!ボムへい」の解説をします。
非常に攻撃的なこの競技。投げ方をマスターし、目指せ「爆弾魔(ボマー)」!

コイン
マリオカート8デラックス バトルモード解説「あつめてコイン」編

Nintendo Switch『マリオカート8デラックス』の「バトル」競技、「あつめてコイン」の解説をします。
比較的万人向けの競技ですが、意外なところで役立つことも!?

シャイン
マリオカート8デラックス バトルモード解説「いただきシャイン」編

Nintendo Switch『マリオカート8デラックス』の「バトル」競技、「いただきシャイン」の解説をします。
みんなが群がる「シャイン」を見事確保し続け、カウント0まで逃げ切りましょう。

 

 

バトルで役立つテクニック

やみくもに走ったり、アイテムを投げているだけでは勝てません。
ここでは、どの競技でも役立つ基本テクニックを紹介します。

ロケットスタート

ロケットスタート

「レース」や「タイムアタック」では必須の、このテクニック。
「バトル」の場合でも、いち早くシャインを獲ったり、素早くコインを集める際は有用です。

タイミングとしては、スタート時のランプの「2つ目」が点いたら、アクセルボタンを押し続ける
何度も練習して、タイミングを掴みましょう。

 

Uターン

Uターン

「あーアイテム取り逃したー!」
「スパイ発見!方向転換して捕まえる」
そんな時に、とっても便利なUターン

「アクセルボタン」と「ブレーキボタンを」押しながらスティックを左右どちらかに倒すと、素早くUターンできます。

走行中に「ブレーキボタン」を押しながら、ハンドルを切る感じです。

また、停止中に同様の操作をすると、その場で転回する「スピンターン」となります。
状況に応じて、とっさに使えるようにしましょう。

 

地図をこまめに確認する

パックンVSスパイ

画面右下には地図が表示されます。
ライバルや味方の位置、牢屋や「コイン」の位置など、バトルに重要な情報が出ています。
こまめに確認するクセをつけましょう。

 

アイテムを前へ投げる・後ろへ投げる

ボム投げ

投げるタイプのアイテムは、前や後ろへ投げ分けることができます。

Lボタン(SLボタン)で前へ、スティックを後ろに倒しながらLボタン(SLボタン)で、後ろへ投げます。
「バナナ」の場合、Lボタン(SLボタン)で後ろに置き、スティックを前に倒してLボタン(SLボタン)で前へ投げます。

投げ分けができるアイテムは以下のとおり。

  • バナナ
  • 各種こうら
  • ボムへい
  • ファイアフラワー
  • ブーメランフラワー

なお、「ドッカン!ボムへい」での「ボムへい」は、Lボタン(SLボタン)を押している長さによって、飛距離が変わります。
より遠くに投げたい時は、長めにボタンを押しましょう。

また、「ボムへい」を後ろに投げた場合、すぐに爆発せず少し歩きだします。

アイテムの挙動を把握することで、より有利にバトルを進められます。

 

アイテムを防御に使う

自動販売機

「トリプルバナナ」や「トリプルミドリこうら」は、獲得した瞬間から、自分の周りに配置されます。
これに敵の攻撃が当たると、1つ消費はしますが、自分を守ってくれます。(防御できないアイテムもある)
むやみに使うより、保持していた方が良い場合もあります。

また、単品の「バナナ」や「こうら」も、Lボタン(SLボタン)を押しっぱなしにしていれば、自分の後ろに付けた状態で走れます。
真後ろからの攻撃は守ってくれますので、上手く利用しましょう。

 

敵のコインや風船、シャインを奪う

「ダッシュキノコ」や「スーパースター」で体当たりをすれば、相手が所持しているコインや風船、シャインを奪うことができます。
「ハネ」で敵の頭上を飛び越えた時も、同様に奪えます。

コインは3枚奪います。
シャインは通常の攻撃では落とすだけで、拾わなければいけませんが、この方法ならそのまま自分のものにできます。

ハネで奪取

ジリジリと近づき・・・

ハネで奪取

今だ!!

ハネで奪取

頭上のシャインをかすめ取り

ハネで奪取

お見事!

上手く決まれば最高に気持ちいい!
チャンスがあれば、ぜひ、ねらってみてください。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

「バトル」の基本となる仕様や、テクニックを紹介しました。

参考にしてください。

レビュー
マリオカート8デラックス
マリオカート8デラックス 感想・レビューbyとも / 多種多様なコースとバトルモードが楽しい定番レースゲーム!

Nintendo Switch用ソフト『マリオカート8デラックス』の感想・レビューです。Joy-Con横持ちでプレイするなら、ハンドルの方が操作しやすい!

内容解説
マリオカート8デラックス
マリオカート8デラックス ゲーム内容・解説

Nintendo Switch用ソフト『マリオカート8デラックス』と、「Joy-Conハンドル」を解説。WiiU『マリオカート8』からの変更点や、操作方法も解説します。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!
入力していただいたコメントは、管理人が承認するまで画面には反映されません。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-解説・操作方法・攻略
-, , ,

Copyright© ゲーマー夫婦 みなとも =Gamelovebirds MINATOMO= , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.