ゲームレビュー

『P5』経験者こそプレイすべき!『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』 感想・レビュー byとも

2020/01/03

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

2016年9月15日に発売された『ペルソナ5(P5)』。
3年の時を経て、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)』として生まれ変わりました。

クリア時間は100時間超え。
主に今作についてのレビューをお伝えしていきます。

オリジナル版『ペルソナ5』のレビューはこちら
→ ペルソナ5 感想・レビューbyとも
合わせて読んでいただけると、幸いです。

この記事は、発売直後に書いたファーストレビューに加筆修正を加えたものです。
ネタバレなしです。

スポンサーリンク

記事下広告1

概要

「→」をクリックすると展開します。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』概要

19年11月3日時点の情報です。

発売日 2019年10月31日
発売元 アトラス
開発元 アトラス
ハード プレイステーション4
ジャンル RPG
プレイ人数 1人
CERO C(15才以上対象)
通常価格(税込) パッケージ版・ダウンロード版 各9,680円
パッケージ版 ストレートフラッシュ・エディション15,180円
ダウンロード版 デジタルデラックス12,980円
公式サイト ペルソナ5 ザ・ロイヤル
画像の出典 画像は全て、ハード本体のスクリーンショット機能で撮影したもの
権利表記 ©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

 

 

ゲーム内容

主なゲーム内容や、オリジナル版との違いはこちら
→ 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』 ゲーム内容・解説・変更点まとめ

 

 

良い点

快適さ200%アップ

かなり快適さがアップしました。
「どのボタンがなんのボタンかわからない」ということもなくなり、わかりやすくなりました。

ショートカット機能も充実して、ロード時間も短くなり、サクサクです。

また、コープや人間パラメータも上がりやすくなっていて、助かりました。

コンフィグの中に「早送り機能の継続」があります。
これをオンにすると、常に早送り状態になります。
2週目はこれでさらにサクサクでプレイできそうです。

 

ストーリー

新たに追加されたエピソード。
これがまた考えさせられる内容で、強烈に心に残っています。

オリジナル版とのストーリーの繋がりもよく、かなり練られて作られていると感じました。

 

ペルソナの特性と個性

各ペルソナが持つ「特性」。
この「特性」のおかげで、ペルソナの個性が際立つことになりました。

どのようにそのペルソナを使って行くか、ということを考えて合体したりバトルで使うことになり、合体や戦闘がより楽しいものになりました。

合体警報時に合体すると、かなり強力なペルソナが生まれることがあり、ガンガン強いペルソナが作れるようになった印象を持ちます。

 

よくよく見ると・・・

学校や街には、まだ出会っていない仲間や協力者の姿を見ることができます。

プレイ済みだからこそ、「おっ!」と思い、うれしくなります。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

 

メメントスが楽しいものに変化

オリジナル版では、ただ探索するだけで眠くなる場所のメメントス。

しかし、ジョゼが登場したことによって、メメントスに活気が生まれました。

お花を集めることで、特別なアイテムをゲット。
スタンプを集めることで、経験値アップ、獲得金額アップ、アイテム数アップにつながり、鍛えたり、稼いだりするのにうってつけの場所になりました。

メメントスでのBGMは、階層が変わると別の曲になるようになりました。
よって眠気も発生しづらくなりました。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

 

マイパレスがすごい!

パッケージデザインやバトルカットインなど、「この画像ゆっくり見たかった」という画像がじっくり見られます。
中にはコンセプトアート画像もあり、ファンにとってはうれしい限り。

コープをMAXにしないと解放しないものもあるので、やりがいが生まれています。

画像をスクリーンショットで撮影して、パソコンにデータを移し、デスクトップ背景としても使えちゃいます。

 

また、マイパレス内では、等身大ペルソナやジオラマなどが飾れます。
こんな風に眺められるなんて、とても贅沢です。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

風になびいて動いている!

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

ルブランでカレーが食べたーい!

 

そして、認知存在の仲間や協力者(コープMAX者だけ?)がそれについて話していることがあり、特別感が半端ありません。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

マイパレス内でプレイができる「大富豪」もかなり楽しいですよ。

 

スクリーンショットが撮れる

オリジナル版『ペルソナ5』ではネタバレ禁止として、序盤からスクリーンショットすら撮れませんでした。
しかし「12月24日以降のネタバレ禁止」に変更になったため、スクリーンショットが撮れるようになりました。

ものすごくうれしいです。

なお、12月25日以降は完全にスクリーンショットは撮れなくなりますので、ご注意を。(マイパレス除く)

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

貴重なラブラブシーンも撮れちゃいます

 

その他の良い点

  • グラフィックが鮮明になり、見やすくきれいになりました。

 

 

不満点

ジョゼは、いずこへ・・・

メメントス内にいるはずのジョゼ。
探そうとするとなぜかいません。

違う階に移動して探しても見つかりませんでした。

全体地図にジョゼが今いる場所が表示されると、便利だったと思います。

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

 

 

プレイ状況

ソフトウェア パッケージ版
プレイ時間 107時間(記事作成時点)
購入した追加コンテンツ セールだった DLC を複数点
購入した関連本 ペルソナ5 公式設定画集
ペルソナ5 ザ・ロイヤル 公式コンプリートガイド
所持しているサウンドトラック 『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラックより15曲
シリーズのプレイ状況(とも
※記事作成時
※ペルソナシリーズに限る
ペルソナ2 罪(PSP)
ペルソナ3 ポータブル(PSP)
ペルソナ4(PS2)
ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PS VITA)
ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(3DS)
ペルソナ4 ダンシング・オールナイト(PS VITA)
ペルソナ5(PS4)
ペルソナ5 ダンシング・スターナイト(PS VITA・PS4)
ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト(PS4)
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス(3DS)
トロフィー 状況 100%
トロコン 難易度 簡単

 

 

総評

オリジナル版とは異なり、サクサクプレイできてしまう今作。
より快適に、より濃密になったと感じました。

新要素も充実しているので、『ペルソナ5』を遊びきった人もプレイして損はしません。

オリジナル版と同じところで泣き、新要素の所で泣き・・・。
やっぱり今作もたくさん泣きました。

関連記事はこちら
→ 【アイロンビーズで作ってみた】『ペルソナ5』 

その他の関連記事はこちら
→ 「 ペルソナシリーズ 」 一覧

全体評価   ★★★★★

シナリオ   ★★★★★
操作性    ★★★★★
システム   ★★★★★
キャラクター ★★★★★
ビジュアル  ★★★★☆
音  楽   ★★★★☆

↑この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。
励みになります。

コメントはこちら

お気軽にコメントしてください!

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-ゲームレビュー
-, , ,