特別企画

今年プレイしたゲームBEST5 -2016- byとも

2017/05/15

概要

わたくし「とも」が、今年プレイしたゲームの中から「BEST5」を決め、勝手にお祝いする企画です。
年末になり、1年間でどんなものをプレイしたのかを書きだした所、かなりの量になったので、「BEST5」を決めることにしました。

【審査対象】

  • 自分自身が「今年プレイし、クリアしたゲーム」が審査対象。「今年発売したゲーム」とは限らない。
  • 昨年プレイを開始したものでも、クリアをしたのが今年のものは審査対象。
  • 「クリア」の基準は「エンディングを見た」とする。
  • 「クリア」の概念がないゲームや、「エンディング」がないゲームに関してはその限りではない。

 

スポンサーリンク

記事下広告1

今年プレイしたゲームの一覧

まずは、候補となる「今年プレイしたゲーム」の一覧です。
既にレビューを書いているものは、リンクを張りました。

一部夫のレビューですが、夫と同意見です。

DS

たまごっちのなりきりチャンネル
たまごっちのぷちぷちおみせっち
たまごっちのぷちぷちおみせっち ごひーきに

3DS

EYERESH(アイレッシュ) for ニンテンドー3DS(ダウンロード専用ソフト)
イラスト交換日記(ダウンロード専用ソフト)
サクッと!株トレーダー』(ダウンロード専用ソフト)
サクッと!スロットカー』(ダウンロード専用ソフト)
サクッと!大砲忍者』(ダウンロード専用ソフト)
サクッと!探検隊』(ダウンロード専用ソフト)
サクッと!勇者食堂』(ダウンロード専用ソフト)
デビルサバイバー2 ブレイクレコード
とびだせ どうぶつの森 amiibo+内ゲーム『パネポン』
とびだせ どうぶつの森 amiibo+内ゲーム『無人島脱出ゲーム』
トモダチコレクション 新生活
ピクロスe7ダウンロード専用ソフト)
ファンタジーライフ LINK!
マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス』(ダウンロード専用ソフト)
Miitopia(ミートピア)

PS VITA

英雄伝説 閃の軌跡Ⅰ
英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ
エビコレ フォトカノKiss
朧村正

『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 比翼恋理のだーりん』
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-
メルルのアトリエ Plus ~アーランドの錬金術士3~』

Wii / WiiU

『スーパーマリオメーカー』(WiiU)
HOSPITAL.(ホスピタル) 6人の医師』(Wii)

PS3 / PS4

初音ミク -Project DIVA- F 2nd(PS3)
ペルソナ5』(PS4)
ワンピース 海賊無双2(PS3)

※五十音順

 

BEST 5

発表の前に一言

書きだしてわかったのですが、かなりの本数をプレイしていました。
また、機種によってだいぶ偏りがあります。
意識して携帯機ゲームをプレイしていたつもりはないのですが・・・。

育児や家事の合間や、寝る間を惜しんで、プレイしていました。
どの作品も思い入れのある作品です。

さて、「BEST 5」の発表です。

 

第5位

初音ミク -Project DIVA- F 2nd(PS3)

パチパチパチー。おめでとうございます。
セガの『初音ミク -Project DIVA- F 2nd』を選ばせてもらいました。

改善の余地はまだまだありますが、クォリティの高いPVと、歌に合わせた譜面がなんとも楽しかったです。
できなかった譜面ができた時の達成感は忘れられません。

レビューはこちら
→ 初音ミク -Project DIVA- F 2nd レビューbyとも

PSストアのページはこちら
→ 初音ミク -Project DIVA- F 2nd(PS3版)
→ 初音ミク -Project DIVA- F 2nd(PS VITA版)

第4位

英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ(PS VITA

パチパチパチー。おめでとうございます。
日本ファルコムの『英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ』を選ばせてもらいました。

『英雄伝説 閃の軌跡Ⅰ』からの続編なのですが、システムの改善がかなり多く、遊びやすくなった点。
胸熱な展開や、友情や愛情など、学生ならではのストーリーが良い点。
やり込み要素も高評価です。

レビューはこちら
→ 閃の軌跡Ⅰ&Ⅱ レビューbyとも
→ 閃の軌跡Ⅰ&Ⅱ レビューbyみなと

まぁ、ⅠとⅡの合わせてのレビューなので、ちょっと辛口ですが・・・。

PSストアのページはこちら
→ 英雄伝説 閃の軌跡(PS VITA版)
→ 英雄伝説 閃の軌跡II(PS VITA版)
→ 英雄伝説 閃の軌跡(PS3)
→ 英雄伝説 閃の軌跡II(PS3)

第3位

HOSPITAL.(ホスピタル) 6人の医師(Wii)

パチパチパチー。おめでとうございます。
アトラスの『HOSPITAL.(ホスピタル) 6人の医師』を選ばせてもらいました。

外科、内視鏡、整形外科、救命救急、診断、検視、それぞれの医師になりきったつもりで、プレイができる点。
なにより、グロくもなく、手術や救命救急を行い、患者を助けなければと思わせる、その斬新なゲームシステムが高評価です。

レビューはこちら
→ HOSPITAL. 6人の医師 レビューbyとも

第2位

朧村正(PS VITA

パチパチパチー。おめでとうございます。
マーベラスAQLの『朧村正』を選ばせてもらいました。

一貫として和を演出し、きめ細かなグラフィックや、キラリと光るセリフ回し、声優さんらの演技の素晴らしさ等、高評価。
ストーリーは、ダウンロードコンテンツではありますが、『角隠女地獄』(通称「鬼娘」)が一番のお気に入りです。

レビューはこちら
→ 朧村正 レビューbyとも
→ 朧村正 レビューbyみなと

PSストアのページはこちら
→ 朧村正(PS VITA)
→ DLC第一弾 元禄怪奇譚『化猫-津奈缶猫魔稿-』
→ DLC第二弾 元禄怪奇譚『一揆-大根義民一揆-』
→ DLC第三弾 元禄怪奇譚『白蛇-七夜祟妖魔忍伝-』
→ DLC第四弾 元禄怪奇譚『鬼娘-角隠女地獄-』

第1位

ペルソナ5(PS4)

ピュイピュイ、ドドドドン。おめでとうございます。
12月13日に開催された「PlayStation Awards 2016」にて、『ペルソナ5』が「Gold Prize」と「ユーザーチョイス賞」をダブル受賞しましたが、これで、3つ目の受賞ですよ(笑)。
本当におめでとうございます。

アトラスの『ペルソナ5』を選んだ理由は、たくさんあります。
まず、戦闘がかっこいい点。
前作よりもかなり遊びやすくなっていますし、ストーリーや展開等、胸熱が何度もやってきました。
その度に私を泣かせ、そして、とある場面で涙腺を崩壊させるという、このにくい構成。
また、メンバー以外のコープを最大まであげると起こる、数々のイベントも、泣かせてくれます。

『ペルソナ』シリーズでは、『ペルソナ4G』を超えることがないと思っていたのに、軽々と1位の座に付き、私の年間の1位の座にも颯爽と座ってしまいました。
さすが、怪盗!!

レビューはこちら
→ ペルソナ5 5月7日までプレイ編 レビューbyとも
→ ペルソナ5 クリア編 レビューbyとも
→ ペルソナ5 レビューbyみなと

PSストアのページはこちら
→ ペルソナ5(PS4版)
→ ペルソナ5(PS3版)

まとめ

各レビューにもあるように、満足な点、不満な点が、どのゲームにもあります。
それらを考慮した上でも、夢中になった点や、心を揺さぶられた点など、「このゲームをやってよかった」と思えるゲームがやはり上位に入っています。
それは、もちろん個人的な感想ですので、他の方とは意見がそぐわない場合もあると思います。
一個人の意見として見てくださるといいかと思います。

また、発売元・開発元のスタッフのみなさま、いつも楽しませていただきありがとうございます。
来年はどんなゲームをプレイできるのか、今から、ワクワクしています。

 

明日は、夫・みなとの「BEST5」です。
プレイしているゲームが違いますので、私と同じランキングにはならないはず。
そちらもお楽しみに。
→ 今年プレイしたゲームBEST5 -2016- byみなと

 

-特別企画
-, , , , , , ,