特別企画

今年プレイしたゲームBEST5 -2016- byみなと

2017/12/07

概要

昨日の妻のBEST5に引き続き、本日はわたくし「みなと」による「今年プレイしたゲームBEST5」を発表いたします。

個人的な尺度で、勝手にランキングを作り、勝手にお祝いする企画です。
あくまで一個人の見解であることをご理解し、楽しんでいってくださいませ。

 

【審査対象】

  • 自分自身が「今年プレイし、クリアしたゲーム」が審査対象。「今年発売したゲーム」とは限らない。
  • 昨年プレイを開始したものでも、クリアをしたのが今年のものは審査対象。
  • 「クリア」の基準は「エンディングを見た」とする。
  • 「クリア」の概念がないゲームや、「エンディング」がないゲームに関してはその限りではない。

スポンサーリンク

記事下広告1

今年プレイしたゲームの一覧

まずは、候補となる「今年プレイしたゲーム」の一覧です。
既にレビューを書いているものは、リンクを張りました。
一部妻のレビューですが、妻と同意見です。

DS

  • ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

3DS

PSP

PS VITA

WiiU

  • スーパーマリオメーカー

PS3 

PS4

※五十音順

 

BEST 5

発表の前に一言

「外出先でもプレイできる」というアドバンテージもあり、 VITA のゲームを多く遊んでいますね。
しかも、そのほとんどが「PS Plus」のフリープレイで配信されたものです。
今年もこのサービスには、かなりお世話になりました。

また、当ブログを始めた元年でもありますので、ブログ運営や執筆に慣れていないため上手く時間を作れず、例年より据置機でのゲームプレイが滞っておりました。

それでは、「BEST5」の発表です。

 

第5位

『エビコレ フォトカノKiss』(PS VITA

パチパチパチー。おめでとうございます。
角川ゲームスの「エビコレ フォトカノKiss」を選ばせてもらいました。

「写真撮影」と「恋愛」を上手に絡ませた新しいゲームシステム。
最高に可愛いヒロインたちと、練り込まれたシナリオ、圧倒的なボイス量。
追加シナリオ「ラブラブデイズ」も楽しく、時間はかかったが隅々まで堪能しました。

レビューはこちら
→ エビコレ フォトカノKiss レビューbyみなと
→ エビコレ フォトカノKiss レビューbyとも

PSストアのページはこちら
→ エビコレ フォトカノ Kiss(PS VITA)

第4位

『朧村正』(PS VITA

パチパチパチー。おめでとうございます。
マーベラスAQLの「朧村正」を選ばせてもらいました。

開発のヴァニラウェア特有の、超美麗グラフィックが特徴。
「和」を舞台とした剣戟アクションは爽快で、風情がありました。
物語の構成や結末も、良くできていて考えさせられます。

各ダウンロードコンテンツも、値段に見合わないくらい豪華な作りで、驚きました。

レビューはこちら
→ 朧村正 レビューbyみなと
→ 朧村正 レビューbyとも

PSストアのページはこちら
→ 朧村正(PS VITA)
→ DLC第一弾 元禄怪奇譚『化猫-津奈缶猫魔稿-』
→ DLC第二弾 元禄怪奇譚『一揆-大根義民一揆-』
→ DLC第三弾 元禄怪奇譚『白蛇-七夜祟妖魔忍伝-』
→ DLC第四弾 元禄怪奇譚『鬼娘-角隠女地獄-』

第3位

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』(3DS)

パチパチパチー。おめでとうございます。
任天堂の『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』を選ばせてもらいました。

「3日間システム」をはじめ、意欲的で挑戦的な要素が詰まった快作。
奇妙で独特な雰囲気も、大変楽しめました。

謎解きも、マップを立体的に捉えて解く必要があり、歯ごたえがありました。

レビューはこちら
→ ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D レビューbyみなと

第2位

『DARK SOULS』(PS3)

パチパチパチー。おめでとうございます。
フロム・ソフトウェアの『DARK SOULS』を選ばせてもらいました。

高難度のアクションRPGで、ダークファンタジーな世界が実に魅力的。
アイテムのテキストも、世界背景を表す重要な要素であり、その言葉選びやネーミングセンスも抜群でした。

難易度は高いですが、「折れない心」があればクリアできます!
何度も何度も挑戦し、 トロフィーコンプリート しましたよ。

レビューはこちら
→ DARK SOULS レビューbyみなと

PSストアのページはこちら
→ DARK SOULS DLC ARTORIAS OF THE ABYSS(DLC)

第1位

『ペルソナ5』(PS4)

ヒュ・・・ヒュイィ(指笛できない)、ドドドドン。おめでとうございます!
アトラスの『ペルソナ5』が「今年プレイしたゲームBEST5 -2016-」第1位に輝きました。

全編にわたり、「怪盗」にこだわったスタイリッシュでカッコいい演出。
センスあふれるメニュー画面。
スピーディーな戦闘。
金子悪魔の起用。
心の内面に切り込むシナリオ。
泣かせる、心震わせる展開。

どれも高水準で、素晴らしいゲームでした。
今年発売のゲームなので、「今年発売したゲーム」でランキングを作ったとしても、この『P5』が第1位でしたね。

レビューはこちら
→ ペルソナ5 レビューbyみなと
→ ペルソナ5 5月7日までプレイ編 レビューbyとも
→ ペルソナ5 クリア編 レビューbyとも

PSストアのページはこちら
→ ペルソナ5(PS4版)
→ ペルソナ5(PS3版)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
うちはキャンペーンやフリープレイなどを中心に過去作をプレイするため、意外なゲーム・懐かしいゲームがランクインしていたかと思います。

第3位~第5位はリメイクやバージョンアップ版のゲームでした。
「より良いゲームにしよう」という気概が見えるゲームには、やはり高評価をしたいです。

BEST5以外のゲームも、楽しんでプレイしましたし、良い点も不満点も含め、素晴らしい体験を味わえました。
発売元・開発元のスタッフの皆様に最大限の感謝を。

 

さて、これにて今年の更新は終了いたします。
ブログを始めてまだ間もないですが、できるだけ沢山の方に「ゲームの楽しさ」を伝えられていけたら、うれしいです。
次の更新は明日、1月1日です。
来年も「ゲーマー夫婦 みなとも」をよろしくお願いいたします。
それでは、よいお年を。

関連記事はこちら
→ 今年プレイしたゲームBEST5 -2016- byとも

↓当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!

twitter

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


-特別企画
-, , , , , ,