ゲーム情報

2021/10/21

PS5がグッドデザイン金賞 / 『ELDEN RING』ネットワークテスト参加者募集中 みなとも Game News Pick Up 21年10月13日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。『あつ森』次回更新は11月5日で、驚きの大型アップデート。など。

週刊アトラス

2021/10/20

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

ゲームレビュー

2021/10/21

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 感想・レビュー byとも / ファンは絶対プレイしよう!最高のバトル演出に酔いしれる!

アニメ版をも超える素晴らしい仕上がりで感動。ファンはもちろん、『鬼滅の刃』初心者でも楽しめます。

特別企画

2021/10/20

『スマブラSP』サウンド全曲一覧 / アレンジ担当逆引きリスト ・ 新アレンジリストあり

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のコレクション内で聴けるミュージックは約1000曲。「アレンジ編集担当の一覧があったら便利だな。」ふと思い立ち、「シリーズごと」「アレンジ編集担当ごと」「新アレンジ」の一覧を作成しました。全曲コンプリートしています。追加楽曲もすべて追記しました。

ゲーム情報

2021/10/19

『Skul』『謎の古代遺跡』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年10月14日~10月27日

21年10月14日~10月27日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『The Good Life』などなど。

ゲームの旅路

2021/10/21

『鬼滅』開始 / 『Dicey Dungeons』クリア ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.78

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『デススト』『モンキーボール』『ヒノカミ血風譚』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2021/10/17

「女神転生 悪魔召喚録」ワンコインフィギュアシリーズ紹介 ~マスコットキャラ篇~【週刊アトラス】

コトブキヤで発売していた『女神転生シリーズ』のワンコインフィギュア。私たちが持っているフィギュアの中から「マスコットキャラ的なフィギュア」を紹介します。

ウルトラマン

2021/10/16

ウルトラマントリガー 第13話 感想夫婦対談 / ネタ回かと思いきや総集編!パロディ満載で話も進む

『ウルトラマントリガー』第13話「狙われた隊長~マルゥル探偵の事件簿~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

特別企画

大乱闘スマッシュブラザーズ / 新作参戦キャラクター 大胆予想!【Nintendo Switch】

2018年3月31日

1999年にNINTENDO64から発売された、『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』。
それから、様々なハードで発売し続けてきた『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ(以下『スマブラ』)。

みなとは、『大乱闘スマッシュブラザーズX』(Wii)、『大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS』、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』をプレイ済み。
ともは、『大乱闘スマッシュブラザーズX』(Wii)、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』をプレイ済み。

今回は、3月9日のニンテンドーダイレクトで発表された、Nintendo Switch版『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』で新しく登場するキャラクターを大胆予想しようと思います。

久しぶりの対話形式です。

スポンサーリンク

今までの『スマブラ』登場キャラクター一覧

予想する前に、今までのスマブラに登場したキャラクターを整理してみましょう。
隠しキャラも含めていますので、ネタバレ注意です。

 

ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ

1999年にNINTENDO64から発売された、『ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ』。
これが初代になります。

登場作品名 キャラクター名
マリオシリーズ マリオ ルイージ ヨッシー
ドンキーコングシリーズ ドンキーコング    
ゼルダの伝説シリーズ リンク    
メトロイドシリーズ サムス    
MOTHERシリーズ ネス    
星のカービィシリーズ カービィ    
スターフォックスシリーズ フォックス    
ポケットモンスターシリーズ ピカチュウ プリン  
F-ZEROシリーズ キャプテン・ファルコン    

たったの12キャラ
今から考えると、かなり少なくて物足りなかったのではないでしょうか。

 

 

大乱闘スマッシュブラザーズDX

2001年にニンテンドーゲームキューブから発売された、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』。
この作品で14キャラも増え、計26キャラになりました。

登場作品名 キャラクター名
マリオシリーズ マリオ ルイージ ヨッシー
ピーチ クッパ ドクターマリオ
ドンキーコングシリーズ ドンキーコング    
ゼルダの伝説シリーズ リンク ゼルダ シーク
ガノンドロフ こどもリンク
メトロイドシリーズ サムス    
MOTHERシリーズ ネス    
星のカービィシリーズ カービィ    
スターフォックスシリーズ フォックス ファルコ  
ポケットモンスターシリーズ ピカチュウ プリン ミュウツー
ピチュー
F-ZEROシリーズ キャプテン・ファルコン
ファイアーエムブレムシリーズ マルス ロイ
アイスクライマー アイスクライマー
ゲーム&ウォッチ Mr.ゲーム&ウォッチ

 

 

大乱闘スマッシュブラザーズX

2008年にWiiで発売された、『大乱闘スマッシュブラザーズX』。
前作より、9キャラしか増えていませんが、登場作品が増えたため、とても多くのキャラクターが参戦している印象です。
合計35キャラ

登場作品名 キャラクター名
マリオシリーズ マリオ ルイージ ヨッシー
ピーチ クッパ
ドンキーコングシリーズ ドンキーコング ディディーコング  
ゼルダの伝説シリーズ リンク ゼルダ(シーク)
ガノンドロフ トゥーンリンク
メトロイドシリーズ サムス(ゼロスーツサムス) 
MOTHERシリーズ ネス リュカ  
星のカービィシリーズ カービィ メタナイト デデデ
スターフォックスシリーズ フォックス ファルコ ウルフ
ポケットモンスターシリーズ ピカチュウ プリン ルカリオ
ポケモントレーナー(リザードン・ゼニガメ・フシギソウ)
F-ZEROシリーズ キャプテン・ファルコン
ファイアーエムブレムシリーズ マルス アイク
アイスクライマー アイスクライマー
ゲーム&ウォッチ Mr.ゲーム&ウォッチ
メイドインワリオシリーズ ワリオ
光神話 パルテナの鏡シリーズ ピット
ピクミンシリーズ ピクミン&オリマー
ファミリーコンピュータ ロボット ロボット
メタルギアシリーズ スネーク
ソニックシリーズ ソニック

 

 

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

2014年9月にニンテンドー3DSから発売された、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』。
2014年12月にWii Uから発売された、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』。

この2タイトルの登場キャラクターは同じ。

この2タイトルからダウンロードコンテンツでの参戦も増えたため、登場作品もキャラクターも、最多の参戦。

登場作品名 キャラクター名
マリオシリーズ マリオ ルイージ ヨッシー
ピーチ クッパ ドクターマリオ
ロゼッタ&チコ クッパJr.(クッパ七人衆)
ドンキーコングシリーズ ドンキーコング ディディーコング  
ゼルダの伝説シリーズ リンク ゼルダ シーク
ガノンドロフ トゥーンリンク
メトロイドシリーズ サムス ゼロスーツサムス  
MOTHERシリーズ ネス  
星のカービィシリーズ カービィ メタナイト デデデ
スターフォックスシリーズ フォックス ファルコ
ポケットモンスターシリーズ ピカチュウ プリン ルカリオ
リザードン ゲッコウガ  
F-ZEROシリーズ キャプテン・ファルコン    
ファイアーエムブレムシリーズ マルス アイク ルフレ
ルキナ
ゲーム&ウォッチ Mr.ゲーム&ウォッチ    
メイドインワリオシリーズ ワリオ    
光神話 パルテナの鏡シリーズ ピット ブラックピット パルテナ
ピクミンシリーズ ピクミン&オリマー(ピクミン&アルフ)
ファミリーコンピュータ ロボット ロボット
ソニックシリーズ ソニック
パンチアウト!! リトル・マック
Wii Fit Wii Fit トレーナー
ゼノブレイド シュルク
ダックハント ダックハント
どうぶつの森シリーズ むらびと
Mii Miiファイター
ロックマンシリーズ ロックマン
パックマンシリーズ パックマン

なお、ダウンロードコンテンツにて追加されるキャラクターは以下の通り。

登場作品名 キャラクター名
ファイアーエムブレムシリーズ ロイ カムイ
MOTHERシリーズ リュカ
ポケットモンスターシリーズ ミュウツー
ストリートファイターシリーズ リュウ
ファイナルファンタジーVII クラウド
ベヨネッタシリーズ ベヨネッタ

通常が49キャラ。
ダウンロードコンテンツでのキャラクターが7キャラ。
合計56キャラでした。

 

 

Switch『スマブラ』新参戦キャラ予想対談

 このキャラクターは絶対でしょ

さて、Nintendo Switchで出る新作『スマブラ』に、一体どんなキャラが新たに参戦するか、大胆予想いってみますか。
すでに発表されている、『スプラトゥーン2』のインクリング以外で。だね。

まず固いのは、『ゼノブレイド2』のレックスでしょ!

だね!
できれば、ホムラとヒカリをブレイドスイッチしながら戦ってほしい。

え?ブレイドスイッチ?
別キャラとして、じゃなくて?

うん。原作と同様に、ドライバーとブレイドのコンビで戦うのさ。
で、ホムラとヒカリを切り換えながら戦う。って感じ。

え~。
別キャラで「レックス vs ホムラ&ヒカリ」の方が夢の対決で良いんじゃない?

・・・レックス単体じゃ勝ち目ないじゃん。

あー、レックスかわいそう。

で「最後の切り札」も、ホムラかヒカリによって変わる。
あのキャラはネタバレ強くて出せないと思うし。

あー、「最後の切り札」は見たいね。
でも本編並みのカッコいい演出は、『スマブラ』でできるかな?

それは、まぁ。
ロックマンみたいな感じでなんとかするんじゃないかな。

じゃあ、次いこう。
同じシリーズから、『ゼノブレイドクロス』のエルマ

『ゼノブレイドクロス』のキャラクターは前回参戦してないもんね。
続編もあるだろうし、スイッチ版の『スマブラ』で出てもおかしくないよね。

うん。主人公はアバターだし、参戦するならエルマかなと。
挑発でもいいから「格闘アーツが有効よ」って言ってほしい。

ンフフフ。
いいね、言ってほしいね。

「最後の切り札」は、やっぱドールかな。
乗りこんで一定時間戦うのもいいし、超兵器ぶっぱなしてもいい。

他のキャラがその攻撃に耐えられるのかなぁ。
でも見てみたいね、それ。

 

 このキャラも来るでしょ

次に固いのが、『ARMS』。
参戦キャラは、スプリングマンかなぁ。

あぁ、『ARMS』も固いね。
それなら色変えでスプリングマンとリボンガールの参戦を希望したいな。

そうなんだよね。
『ARMS』ってキャラ数が多いから、そんな感じで複数のキャラが参戦するとおもしろいよね。

あっ!『ARMS』のキャラを使う時だけ、Joy-Conの振り操作に対応してたりしたらおもしろいかも。

それが可能ならおもしろいことになりそうだけど・・・どうなんだろ。
スイッチらしくていいけどね。
でもさ、外出先では厳しいね。

うーん。そうだね。
「最後の切り札」は、何か思いつく?

えーと、オリジナルの必殺技だとなんか弱いし・・・。
あ!『ARMS』のキャラが全員現れて、総攻撃!ってのは?
オラオラオラって。

アハハハ。それはスゴイね。
迫力ありそう!

 

そろそろレギュラーの座を

ではでは、次ね。
『星のカービィ』の、ワドルディ
バンダナ着けてるやつね。

確かにねぇ。
今回の『スターアライズ』でドリームフレンズで参加してる3人のうち、メタナイトとデデデは『スマブラ』に参戦済み。
でバンダナワドルディは未参戦だし、今回ので参戦する可能性はあるよね。

そうそう。
『星のカービィWii』でも仲間キャラとして参加してたし、ワドルディ自体古参キャラだから、そろそろ参戦してもいいんじゃないかな。

なるほどねぇ。
レギュラー獲得できるといいね。

「最後の切り札」は、カービィザコラッシュ!で、どうだ。

あはははは~。
大勢でかかれば怖くない!

 

参戦してもおかしくない

次ね。
名探偵ピカチュウ』が発売されたでしょ?
だから、今までのピカチュウと『名探偵』のピカチュウを切り換えられるとおもしろいかなって。
で、探偵だから、「相手の弱点を見破る」とかそういう探偵らしい技ができるピカチュウ。

『名探偵ピカチュウ』は未プレイだけど、声も今までと違って渋いし、おもしろいかもね。
でも、通常のピカチュウみたいな機敏な動きはできなさそうだけど・・・。

確かに。
じゃあ戦闘で使えないじゃん。
ダメだ、次いこ。

アハハ。ダメか。

5月3日に『ドンキーコング トロピカルフルーツ』が出るじゃん。
で、ファンキーコングが出てもおかしくないかな。って。

『トロピカル " フリーズ " 』ね。
トロピカルフルーツじゃ、マンゴーとかじゃん。
・・・バナナはトロピカルフルーツか?

そもそも「トリピカル」って何だろうね?
・・・話それた。
ファンキーコングね。

うんうん。
マリオカート』にも参戦したこともあるし、あるかもね。
ああいうハイテンションキャラって『スマブラ』でも少ないし、楽しそう。

ファンキーコングって、サーフボードのイメージがあるんだよね。
だから、「最後の切り札」は波を発生させて飲み込む!みたいな。

『ハンターハンター』でそんな奴いたねぇ。
あれはライオンだけど。

ライオンができるんだから、ゴリラでもできるはず!

 

あの人気キャラも参戦してみては

よし。じゃあ次行こう。
どうぶつの森』の、しずえさん。

あ~~、とうとう来ますか!

「戦うキャラ」じゃないけど、かわいいし、絶大な人気を誇るからねぇ。

しずちゃんは、公共事業を扱うから・・・例えば「グローブジャングル」にライバルを閉じ込めてグルグル回したり。
「つりがね(鐘つき堂)」にライバルを入れて、ゴーンって鳴らしたり。
あとねぇ、「キャンプファイア」の中にライバルを入れて燃やしたり。

おおぅ、エグイなしずえさん・・・。

あとねぇ、「井戸に落とす」って手もあるよ。

その辺にしたげて!イメージイメージ!

え、やっぱりダメ?
じゃあ「お色気」で行くしかないじゃん。

どんなキャラよ、しずちゃん。
「最後の切り札」は・・・、今言ったどれかで?

いやいや、南の島に島流しでしょ。

うんうん、それならカッペイも出演できるね。
って、ヒドイわ!

まぁ冗談はさておき、もし参戦するとしたら、どんな攻撃で戦うのか想像できないわ。
あんなに可愛いのに。

 

戦えるのか不安だけど

ではでは、次行きますか。

ホントに「大胆予想」なんだけど。
ハコボーイ!』が参戦したらどんな風になるんだろう、と思った。
今までもロボットやMr.ゲーム&ウォッチが参戦しているから、できなくはないと思うけど・・・。

あ~、キュービィね。
箱を出したり引っこめたり・・・。
パズルゲームのキャラが『スマブラ』に出たら、それはそれで新鮮だね。

でしょう?
同じ理由で『チャリ走』とかがあっても、おもしろいかな。って。

『チャリ走』!?
予想外なのが出てきたなぁ。
いやでも何作も出てるシリーズだし、なんらかの形で出てきてもいいかも。

まぁ、未プレイなんだけどね。
あとさ、『ショベルナイト』も予想したんだけど、どう?

あ~『ショベルナイト』!
あれはインパクトあるねぇ。

でしょ?
スコップ使って、掘ったり突いたり叩いたり、できそうじゃない?

できそうだね。
amiiboも発売されてるし。
そういうインディーズにもスポットを当てて欲しいなぁ。

そうだねぇ。
まぁ、未プレイなんだけど。

アハハハ。

 

フライハイワークスから

インディーズといえば、なんだけど。
フライハイワークスからも、何か出せないかな、と。
魔神少女』のジズーとか、アルとか。

そうだね。
参戦してもおかしくないけど、3Dモデリングになるのが変な感じ。
あれドット絵だしさ。

そうだね、『ショベルナイト』とか『ハコボーイ!』とかもドット絵だけど、amiiboもあるからそこまで違和感ないか。

いや、これを機にドット絵のキャラが立体化してもいいかもね。
フライハイワークスで思い出したんだけど、『キャットクエスト』参戦でもおもしろいかも。

うんうん、『キャットクエスト』。
いいねぇ。可愛いねぇ。

でしょでしょ?

まぁ何にせよ、何らかの形で関わってほしいな、フライハイワークス。

うん。そうだねぇ。

 

叶うと嬉しい、3キャラたち

じゃあ、次ね。
どっちかって言うとイメージは「任天堂」より「プレステ」の方が強い印象の作品たちなんだけど。
スイッチでも出るから予想するんだけどさ・・・。
1つ目は『大神』!デデン!

おぉ、『大神』!アマテラスだね。
それは是非とも参戦してほしい!

もともと戦えるキャラだし、ぜひイッスンを乗せて戦ってほしいなぁ。
で、もちろん「最後の切り札」は、大神降ろしで!

いいねいいね。
想像しただけで鳥肌立つわ。
キャラクター的にも、動物キャラは少ないし良さそう。

で、2つ目は『レゴシティ アンダーカバー』のチェイス・マケイン
レゴを上手く組み合わせて武器を作ったり、防壁を作ったりするのもおもしろいかな、って。

いいね。
乗り物作ったり、建物作ったりできるし、技も「最後の切り札」も考えやすそうだよね。

でも、画面がワチャワチャしそうで・・・それが難点かな。

アハハ。ワチャワチャね。

3つ目は『ダークソウル』。
新しくNintendo Switchで出るし、戦えるキャラだし、絵面的にもカッコいい!

おぉぉ、それが実現したら素晴らしいね。
色変えが、装備品の見た目変更になるのかな・・・。
「最後の切り札」は、ファントム召喚とか、かな。

 

あのコンビを

任天堂以外のゲームの話が出てるから、このタイミングで予想を言っておこうかな。
『メガテン』から、ジャックフロストが参戦してほしい!
いや、アリスでもピクシーでもいいけど!

それはね、わたしも考えた。
わたしはジャックフロストよりも、主人公がベルゼブブとかマザーハーロットとかシヴァとかを操る方がいいな。って考えたの。
でも、『スマブラ』って海外でも発売されるでしょ?
宗教とかの問題でアウトかなって・・・。

まぁ、ね・・・。
Ⅳ FINAL』でも一悶着あったし。
でも、まぁ現実的なところだと、ジャックフロスト単体での参戦かな。

あっ!それならジャックランタンとコンビで「ジャックブラザーズ」の方がいいかも!

真・女神転生 SYNCHRONICITY』みたいな感じか。いいねぇ。
んーと、じゃあ「最後の切り札」は、じゃあくフロストにでもなりますか。

あはは、いいねいいね。
でも『スマブラ』の世界にジャックブラザーズがいるのは、想像できないわ。

 

 お馴染みキャラもそろそろ参戦しては

最後に。
今までも任天堂ではお馴染みキャラなんだけど、参戦してこなかったキャラがいてね。

うんうん。

あぁ!キノピオ隊長。ホントだ。
っていうかキノピオ自体が!

そうなの、そうなの。
でもキノピオよりは、キノピオ隊長の方が戦える感じがしない?

ジャンプできないけどね。

ホントだ・・・。
しかも、隊長って臆病じゃなかったっけ?

うん。臆病だね。
でも、勇敢なところもあるし・・・。
ジャンプの問題さえクリアすれば、参戦もありそう。

リュックからトランポリンを取り出して、ばびゅーん。

アハハハ、ばびゅーん。
リュック、万能だね。
じゃあ「最後の切り札」は、ツルハシ無双だね。

おー、そうだね!
うん、行けそう。キノピオ隊長。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回の予想で登場した作品やキャラクターをまとめます。

  • 『ゼノブレイド2』 レックス、ホムラ&ヒカリ
  • 『ゼノブレイドクロス』 エルマ
  • 『ARMS』 スプリングマン、リボンガール
  • 『星のカービィ』 バンダナワドルディ
  • 『名探偵ピカチュウ』 ピカチュウ
  • 『ドンキーコング』 ファンキーコング
  • 『どうぶつの森』 しずえ
  • 『ハコボーイ!』 キュービィ
  • 『チャリ走』
  • 『ショベルナイト』 ショベルナイト
  • 『魔神少女』 ジズー、アル
  • 『キャットクエスト』
  • 『大神』 アマテラス&イッスン
  • 『レゴシティ アンダーカバー』 チェイス・マケイン
  • 『ダークソウル』
  • 『真・女神転生』 ジャックフロスト or ジャックブラザーズ
  • 『進め!キノピオ隊長』 キノピオ隊長

いくつ当たっているでしょうかね!?

突拍子のないものや、願望もありますが、これらの中から参戦するキャラがいたら、うれしいです。
プレイアブル じゃなくても、アシストとしてやステージとして採用されるのもあるかもしれません。

何にせよ、今後の発表が楽しみです。
Nintendo Switch版『大乱闘スマッシュブラザーズ』は、2018年12月7日に発売予定です。

 

■18年8月8日追記
「スマブラSP ダイレクト」にて、今回予想した「ショベルナイト」が、アシストフィギュアとして登場することが発表されました!
ファイターとしてではありませんが、インディーゲームからの参戦はスゴイ!

 

■18年12月11日追記
『スマブラSP』が発売されました。
しずえ」が参戦。
スプリングマン」がアシストフィギュアとして登場。
アトラスからは、『P5』のジョーカーが参戦決定です。
予想はほとんど外れましたが、とてもおもしろい結果でした。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-特別企画
-, , ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5