ゲームの旅路

2021/7/25

もじぴったん、買っちゃう ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.66

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『エンダーリリーズ』『もじぴったん』『龍が如く7』です。

週刊アトラス

2021/7/25

日めくり悪魔動画 感想夫婦対談 / 全悪魔リスト付き『真・女神転生Ⅴ』【週刊アトラス】

「日めくり悪魔」で紹介された悪魔動画を夫婦で対談。短い動画ですが、あんなことやこんなことに気づいちゃいました。悪魔一覧も掲載。随時更新していきます。

超古代の光と闇

ウルトラマン

2021/7/24

ウルトラマントリガー 第3話 感想夫婦対談 / 3巨人揃う!バトルも展開もハイスピード

『ウルトラマントリガー』第3話「超古代の光と闇」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

2021/7/22

新番組「NEWS 真・女神転生V」開始!【号外 週刊アトラス】

ニュース番組テイストの新たな情報発信番組が登場!キャスターは松澤千晶さん。PV2の答え合わせもできました。

ゲーム情報

2021/7/20

『メガテン5』新情報が21日12時に / PSストア「サマーセール」も開催 みなとも Game News Pick Up 21年7月14日~20日

私たちがこの一週間で得た気になるゲーム情報、この一週間のゲームプレイ状況・購入したゲームなどを紹介します。アトラスニュースも!Steamが携帯機に!?など。

ゲーム情報

2021/7/21

『Cris Tales』『Alba』etc. ゲーマー夫婦の「新作ゲーム談議」21年7月15日~7月28日

21年7月15日~7月28日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『オラと博士の夏休み』『Last Stop』などなど。

ゲームの旅路

2021/7/18

『エンダーリリーズ』クリア / 『海賊無双4』のお気に入りは? ゲーマー夫婦の「ゲームをまったりと語ろうよ」vol.65

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『Ender Lilies』『テトリス99』『龍が如く7』『海賊無双4』です。

ENDER LILIES

ゲームレビュー

2021/7/18

ENDER LILIES(エンダーリリーズ) 感想・レビュー byみなと / 美麗な絵と音楽で魅せる完璧なメトロイドヴァニア

完全クリア!バトルも探索も楽しい、完成度が非常に高いアクションRPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』の感想・評価・レビューです。

未来への飛翔

ウルトラマン

2021/7/17

ウルトラマントリガー 第2話 感想夫婦対談 / 防衛隊員ご紹介回!夜戦と水中戦がダイナミック!

『ウルトラマントリガー』第2話「未来への飛翔」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

週刊アトラス

2021/7/16

気になるストーリー 『真・女神転生Ⅴ』PV第2弾 感想と予想対談【号外 週刊アトラス】

『メガテン5』の新PVを観ていたら、夫婦で語り合いたくなりました。PVから読み取れる新悪魔やストーリーについて、感想や予想を書いてみました。

特別企画

2020年にプレイしたゲームBEST10 byとも【みなともGOTY】

2020年12月29日

概要

わたくし「とも」が、今年プレイしたゲームの中から「BEST10」を決める企画です。
あくまでも一個人の意見ですので、それを考慮した上で、楽しんでくださるとうれしいです。

 

【審査対象のゲームソフト】

  • 自分自身が「今年クリアしたゲーム」が審査対象。
    「今年発売したゲーム」とは限らない。
  • 「クリア」の基準は「エンディングを見た」とする。
  • 「クリア」の概念がないゲームや、「エンディング」がないゲームに関してはその限りではない。

なお、昨年のベスト10の記事はこちらです。

2019年ベスト10
2019年にプレイしたゲームBEST10 byとも【みなともGOTY】

わたくし「とも」が、今年プレイしたゲームの中から「BEST10」を決める企画です。ベスト10入りしたソフトを振り返ってみると、アドベンチャーゲームが多め!?

スポンサーリンク

今年プレイしたゲームの一覧

まずは、候補となる「今年プレイしたゲーム」の一覧です。

既にレビューを書いているものは、リンクを張りました。
一部みなとのレビューですが、同意見です。

Nintendo Switch

 

PS4

※順不同

 

 

BEST 10

発表の前に一言

昨年プレイしてクリアしたゲームソフトの本数は34本
今年は27本でした。

昨年よりも本数は少なくなりました。
ただ、プレイ時間が70時間越えなのが7本。その内100時間が3本

昨年は70時間越えが3本。その内100時間越えが1本。

こう比べると、昨年はサクッとプレイできるものが多く、今年はガッツリプレイできるものが多かったようです。

 

さて、ランキングですが、10タイトルにしぼるのは意外にもサクサクっと決まりました。
ただ、その10タイトルに順位をつけるのに、時間を要しました。

 

いよいよ、発表です。
どの作品も思い入れのある作品です。

備考

※画像は主にゲーム本体のスクリーンショット機能で撮影したものです。
※機種はプレイした機種です。

 

第10位

Stardew Valley / Nintendo Switch

スターデューバレー(Stardew Valley)

シミュレーションゲーム『Stardew Valley(スターデューバレー)』。

家畜を飼ったり、作物を育てたり。
鉱山ではモンスターと戦いながらの採掘作業です。

ここまで聞くと、他の牧場経営と差は感じないと思いますが、一番の特徴は「住人」

リアリティある住人との交流は考えさせられるものがあります。
そして、同性でも異性でも結婚が可能な今作は、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)に寄り添った作品でもあります。

こういったシミュレーションゲームは時間が溶けるように流れていきますが、本当に没頭してプレイしていました。
最初は苦労が多い作業も、だんだんと楽に作業ができるようになるのも、のめり込んでしまうポイントです。
そうそう。2021年にはアップデート1.5を予定しているそうです。
実装されたらまたやりたいです。

レビュー記事はこちら

レビュー
スターデューバレー(Stardew Valley)
スターデューバレー(Stardew Valley) 感想・レビュー byとも / 大人の農場経営にどっぷりハマる!

ハマりにハマった『スターデューバレー』。14日間で70時間以上プレイしてしまいました。しかし不満点もチラチラ。大型アップデート後のレビューです。

 

 

第9位

WHAT THE GOLF? / Nintendo Switch

WHAT THE GOLF?

ゴルフアクションゲーム『WHAT THE GOLF?』。

ゴルフ嫌いな開発者が考えたゲームなだけあって、とんでも発想なゴルフ体験ができます。

ゴルフってなんだっけ?
こんなステージがあるのか!?

と、奇想天外なゴルフ体験はおもしろかったです。

難易度も簡単な物から難しいものまであり、とことんクリアしたいと思い、がんばりました。

レビュー記事はこちら

レビュー
WHAT THE GOLF?
WHAT THE GOLF? 感想・レビュー byとも / ゴルフという概念を吹き飛ばすステージの数々

「次はどんな仕掛けが飛び出るのかな?」そんなワクワクが味わえるハチャメチャゴルフゲーム。「ゴルフ」って何だっけ?

 

 

第8位

ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ / Nintendo Switch

P5S体験版

アクションRPG『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ(P5S)』。

内容は『ペルソナ5』の続編・後日談にあたるので、本編を未プレイの方にとっては手を出しにくいですが、本編並みに感動し、泣きました。

各都市を回る一行。
都市はほぼ丸ごと再現して作られているので、旅行気分でプレイするのもアリなくらい作り込まれています。

私が知っている札幌が作品の中で登場。感動しました。
またストーリーも激アツ展開で、オススメ!

レビュー記事はこちら

レビュー
ペルソナ5S
ペルソナ5 スクランブル(P5S) 感想・レビュー byとも / 無双の要素をスパイスにしたP5の続編!

『ペルソナ5』の正統続編が、アクションRPGに!『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ(P5S)』のレビューを、おおまかなゲーム内容とともにお伝えします。

 

第7位

はたらくUFO / Nintendo Switch

はたらくUFO

アクションパズルゲーム『はたらくUFO』。

「Nintendo Direct mini」で発表後、すぐに配信となった今作。
その絵柄とゲーム性に惚れ、すぐに購入。
予想以上にハマりました。

シンプルだけに楽しいのです。

また音楽がとてもよく、ずーっと聞いてられました。

子どもたちもハマった作品です。

レビュー記事はこちら

レビュー
はたらくUFO
はたらくUFO 感想・レビュー byとも / さわって楽しい、動いてカワイイ、ゆるゆるクレーンアクション

時にほっこり、時に悔しい、積んだり並べたりするUFOゲーム。想像以上にやりこみ要素があり、コスパよしのアクションゲームです。

続きを見る

 

 

第6位

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER / PS4

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

16年の時を経て、HDリマスターされたRPG『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』。

私がアトラスにハマるきっかけとなった作品で、発売前から非常に楽しみにしていました。

魅力的なストーリー。
個性的なキャラクター。
恐ろしくもディープな世界に、また引きずり込まれました。

アップデートされ、私がプレイした時よりもプレイしやすくなりました。
機会があったらもう一度やってもいいなぁ。

レビュー記事はこちら

レビュー
真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER
真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER 感想・レビュー byとも / 色褪せない魅力と、進化前だからこそ感じる不満

『メガテン3リマスター』をクリアしました!今プレイするからこそ感じた、思い出補正抜きの公正なレビューをお届けします。

 

 

第5位

龍が如く7 光と闇の行方 / PS4

龍が如く7 光と闇の行方

ドラマティックRPG『龍が如く7 光と闇の行方』。

  • ナンバリング作品なのに、主人公は桐生一馬ではなく春日一番。
  • シリーズ初のコマンドバトル。

など、新しい方向に舵を切った『龍が如く』シリーズです。

とにかくストーリーがよく、豪華声優陣の力もあって、かなり泣きました。

テンポが悪い部分はあるものの、バトルもミニゲームも楽しめました。

レビュー記事はこちら

レビュー
龍が如く7 光と闇の行方
龍が如く7 感想・レビュー byとも / 熱い男と共に、成り上がりストーリーを堪能!

「主人公は違うのになぜナンバリング?」そんな疑問を持っていましたが、最後までプレイをしてその理由が判明。これは正統なナンバリング作品でした。『龍が如く7 光と闇の行方』のレビューをどうぞ。

 

 

第4位

あつまれ どうぶつの森 / Nintendo Switch

あつまれどうぶつの森

コミュニケーションゲーム『あつまれ どうぶつの森』。

もともと『どうぶつの森』シリーズは好きでしたが、今作は集大成のような出来。
しかも、イベントに合わせたアップデートの数々で、飽きさせない工夫までされました。

12月28日現在、プレイ時間を確認したら400時間を超えていました。
凝り始めると止まらなくなるんですよね。

レビュー記事はこちら

レビュー
あつまれどうぶつの森
あつまれ どうぶつの森 感想・レビュー byとも / 理想の島で 進化したスローライフを

前作までの不満点をほぼ解消しているどころか、新たな進化で驚きを与えてくれた『あつ森』。とても楽しい作品ですが、新たな不満も・・・。

 

第3位

天穂のサクナヒメ / Nintendo Switch

天穂のサクナヒメ

和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』。

インディーゲームとは思えないほど、ストーリー、バトル、稲作、とどれも出来がよかったです。

 

稲作は、かなり本格的で米農家さんやお米、ごはんの見方まで変わりました。

バトルは爽快感あふれるバトルが楽しめます。

「稲作ばかりプレイ」でもなく、「バトルばかりプレイ」でもなく、本当にバランスよくプレイをしました。
またそうなるように作られている巧妙さも素晴らしいです。

ストーリーは意外と伏線も張られていて、涙を誘います。

レビューはこちら

レビュー
天穂のサクナヒメ
天穂のサクナヒメ 感想・レビュー byとも / バトルも優秀!ビックリするほどガチな稲作アクション誕生

稲作アクションRPG『天穂のサクナヒメ』。アクションパートと稲作パートの異色の融合。しかしとてもバランスが良い!米は力だー!

 

 

第2位

Ghost of Tsushima / PS4

ゴーストオブツシマ

アクションアドベンチャーゲーム『Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)』。

長崎県の対馬を舞台にした洋ゲーです。

夫・みなとが先にプレイしていたので、見ていましたが、なんだか私には難しそうと思っていました。

しかしプレイしてみると、バトルも探索もプレイしやすく、むしろのめり込んでいきました。

  • キレイな日本の風景
  • 四季で表す、時の経過
  • 人々のリアルな感情や性格

などなど、心が洗われたり、考えさせられたりしました。

「人間味」がよく現れている今作。
どのキャラクターも魅力的です。

みなとレビュー記事はこちら

みなとレビュー
Ghost of Tsushima(ゴーストオブツシマ)
ゴースト オブ ツシマ 感想・レビュー byみなと / 圧倒的迫力で魅せるオープンワールド時代劇

『Ghost of Tsushima』をクリア!「洋ゲーだし、日本のこと勘違いしたゲームでしょ?」いいえ!違います。「和」へのリスペクトにあふれた傑作でした!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

 

第1位

DEATH STRANDING / PS4

DEATH STRANDING 

アクションゲーム『DEATH STRANDING(デスストランディング)』。

2019年に発売した作品ですが、私がプレイをしたのは2020年でした。

夫・みなとがプレイをしているのを横目にして

なにが楽しくて、ハマっているのかがわからない・・・

と思っていました。

しかし、いざプレイしてみると、うまく言葉にできないほどの感動と、達成感に満ちあふれたゲーム体験なのです。

またオンラインでの「繋がり」がとても素晴らしく、常に見知らぬ誰かに感謝しながらの配達となりました。

BTという怖い存在はいるものの、「BTへの恐怖 < 配達」で、なんとか切り抜いていました。
そうそう。プレイ後フォトモードが実装。機会があれば最初からプレイをして、フォトモード機能を堪能したいです。

レビュー記事はこちら

レビュー
DEATH STRANDING
デススト(DEATH STRANDING) 感想・レビュー byとも / ただの配達が使命感に燃えた!

「ほんとうに楽しいの?」と夫・みなとのプレイを見て、疑いの眼を向けていた『デストトランディング』。実際にやってみると・・・。妻・とものレビューをお届けします。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

 

まとめ

こう2020年を振り返ると、充実した日々を送っていたのがわかります。

そして改めてそれぞれの作品を振り返ると、再びプレイしたくなるゲーム熱がふつふつと湧いてきます。

積みゲーがあるのにも関わらず!

 

さて発売元、開発元のみなさま、いつも楽しいゲームをありがとうございます!!

さて、こちらはみなとの「BEST10」です。
プレイしているゲームが違いますので、私と同じランキングにはなりませんよ。
そちらもお楽しみに。

みなとBEST10
2020年にプレイしたゲームBEST10 byみなと【みなともGOTY】

「みなと」が、今年プレイしクリアしたゲームの中から「BEST10」を決める企画です。「今年発売した」とは限らないので、意外なタイトルがランクインしているかも!?

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-特別企画
-, ,

© 2021 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5