ゲーム情報

2022/1/25

『アルセウス』『ミクとり』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年1月20日~2月2日

22年1月20日~2月2日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『COGEN』『Stela』などなど。

ゲームの旅路

2022/1/23

『ロックマンCC』を堪能 / 『HADES』にドハマり 【ゲゲ語り】vol.92

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ピクロスS7』『7年後で待ってる』など。

私たちのお気に入り 週刊アトラス

2022/1/23

「女神転生 悪魔召喚録」ワンコインフィギュアシリーズ紹介 ~大天使篇~【週刊アトラス】

コトブキヤで発売していた『女神転生シリーズ』のワンコインフィギュア。私たちが持っているフィギュアの中から「大天使悪魔・キャラ」を紹介します。

笑顔を信じるものたちへ

ウルトラマン

2022/1/22

ウルトラマントリガー 第25話(最終回) 感想夫婦対談 / みんなを笑顔に。真のトリガー誕生!

『ウルトラマントリガー』最終回「笑顔を信じるものたちへ ~PULL THE TRIGGER~」の感想を、夫婦対談形式でお届け。『ティガ』未視聴の夫婦による感想記事です。

7年後で待ってる

ゲームレビュー

2022/1/20

7年後で待ってる 感想・レビュー byみなと / 何度も驚く感動ボクセルアドベンチャー

個人製作のインディーアドベンチャーゲーム『7年後で待ってる』の感想・レビューです。後半、かなり泣きました。

ゲーム情報

2022/1/19

『星のカービィ ディスカバリー』の発売日が3月25日に決定 みなとも Game News Pick Up 22年1月12日~18日

22年1月12日~18日の間のゲーム情報で、気になるものをピックアップ!カービィは30周年特設サイトも登場。『Horizon』の新作も特別企画がスタート。など。

ゲーム情報

2022/1/17

『カンパニーマン』『RPGolf』etc. みなとも「新作ゲーム談議」22年1月13日~1月26日

22年1月13日~1月26日に発売される新作ゲームから、いくつかピックアップして夫婦で語ります。『オーシャンホーン2』などなど。

ゲームの旅路

2022/1/17

『デススト』トロコン / 『アンデッドパーティ』をクリア 【ゲゲ語り】vol.91

今、攻略中のゲームをゲーマー夫婦が語り合います。略して「ゲゲ語り」!今回は『ピクロスS7』『デススト』『アンデッドパーティ』『7年後で待ってる』です。

特別企画

2021年にプレイしたゲームBEST10 byみなと【みなともGOTY】

概要

昨日のとものBEST10に引き続き、本日はわたくし「みなと」による「今年プレイしたゲームBES10」を発表いたします。

個人的な尺度で、勝手にランキングを作り、勝手にお祝いする「みなともGOTY(Game of the Year)」。
あくまで一個人の見解であることをご理解し、楽しんでいってくださいませ。

 

【審査対象のゲームソフト】

  • 自分自身が「今年クリアしたゲーム」が審査対象。「今年発売したゲーム」とは限らない。
  • 「クリア」の基準は「エンディングを見た」とする。
  • 「クリア」の概念がないゲームや、「エンディング」がないゲームに関してはその限りではない。

なお、昨年のベスト10の記事はこちらです。

2020年版
2020年にプレイしたゲームBEST10 byみなと【みなともGOTY】

「みなと」が、今年プレイしクリアしたゲームの中から「BEST10」を決める企画です。「今年発売した」とは限らないので、意外なタイトルがランクインしているかも!?

スポンサーリンク

今年プレイしたゲームの一覧

まずは、候補となる「今年プレイしたゲーム」の一覧です。
既にレビューを書いているものは、リンクを張りました。
一部とものレビューですが、同意見です。

 

PS VITA

 

Nintendo Switch

 

PS4

 

PS5

 

VR

  • THE PLAYROOM VR
  • PlayStation VR Worlds
  • 初音ミク VRフューチャーライブ

 

Steam

 

※順不同

 

 

BEST 10

発表の前に一言

今年は64本のゲームをクリアしました。
昨年は43本でしたので、大幅に増えました。

今年はPS5やPSVR、有機ELのSwitchを購入できたこともあり、ゲーム熱は加速したように感じます。

とはいえ時間を上手に使えず「プレイしたけどレビューしていない」というゲームも増えてしまいました。

 

それでは、「BEST10」の発表です。
めちゃくちゃ悩みました!

第10位

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 / PS5

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

第10位は、漫画・アニメと大人気となった『鬼滅の刃』のゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』。

グラフィックには特にこだわっている作品でして、1人1人のポージングや背景の画像まで、見応えのある作品でした。

またムービーはアニメ映像を切り抜きして使用していて、声優さんもアニメ準拠のため、アニメを観ているかのようでした。
笑ったり泣いたりと、楽しませてもらいました。

格闘ゲームが苦手でも、戦える作りです。
無料アップデートにて使用キャラも増えているので、好きなキャラで楽しめるのも良いですね。
レビュー
鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚
鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 感想・レビュー byとも / ファンは絶対プレイしよう!最高のバトル演出に酔いしれる!

アニメ版をも超える素晴らしい仕上がりで感動。ファンはもちろん、『鬼滅の刃』初心者でも楽しめます。

 

 

第9位

Returnal(リターナル) / PS5

Returnal(リターナル)

SFローグライクシューティングの『Returnal』を9位にしました。

非常に高難度で何度も何度も死んでしまいますが、PS5の爆速ロードで苦になりません。
何度もプレイしていくうちにプレイヤー自身が成長し、どんどん進めることができるようになるところが醍醐味ですね。

主人公が壮年の女性。という点も珍しいです。
シューティングが苦手な僕でもクリアできたので、バランスよくできている作品だと思います。
レビュー
Returnal(リターナル)
Returnal(リターナル) 感想・レビュー byみなと / 超難度だけど楽しい弾幕ローグライク

PS5のスペックを存分に活かしたローグライクTPS『リターナル』。真エンドに到達したので感想・レビューをお届けします。想像の5倍難しく、5倍楽しい!ですが、不満もチラホラ。

オススメ
シューティングがヘタでも『Returnal(リターナル)』をクリアできた理由(わけ)

90時間以上かけて高難度弾幕ローグライクTPS『リターナル』をクリア!シューティング下手でもクリアできた、その方法をご紹介します。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

 

第8位

Dicey Dungeons(ダイシーダンジョンズ) / Nintendo Switch

台紙―ダンジョンズ

第8位!『Dicey Dungeons』!

サイコロを使ったローグライクRPGで、運も戦略も重要になるシステムが特に良かったです。
ルールの異なるステージがいくつも用意されており、見た目以上にボリューム満点です。

さらに無料アップデートでもステージが追加されましたし、太っ腹な作品。

難易度は高いですが、その分クリアした時の達成感はかなりのものです。
レビュー
ダイシーダンジョンズtop
Dicey Dungeons(ダイシーダンジョンズ) 感想・レビュー byみなと / 戦略と運で攻略する斬新な大ボリュームローグライク

サイコロ姿でサイコロを使って戦うRPG『ダイシーダンジョンズ』の感想・レビューです。無料アプデも豪華!

 

 

第7位

ASTRO's PLAYROOM / PS5

ASTRO's PLAYROOM

第7位は、『ASTRO's PLAYROOM』です。
プレイステーション5本体に最初からインストールされている、新コントローラー体験用のソフトです。

PS5のコントローラー、デュアルセンスに搭載された新機能を堪能できるだけではなく、アクションゲームとしてもかなり楽しい作りです。
主人公のアストロ君はとても可愛らしく、ステージ構成も音楽も一級品でした。

なんと言っても、歴代プレイステーションの要素がちりばめられているところが感動的でした。
PSファンであればあるほど楽しくなる作品です。
レビュー
ASTRO's PLAYROOM
ASTRO's PLAYROOM(アストロ プレイルーム) 感想・レビュー byみなと / PSファンに贈る「ごほうび」のようなゲーム

かわいいアストロ君と、プレイステーションの旅へ。どれだけPSのファンかによって楽しさに差が出そうなPS5プリインストールゲームです。

 

 

第6位

龍が如く7 光と闇の行方 / PS4

龍が如く7 光と闇の行方

第6位は、『龍が如く7 光と闇の行方』。
インターナショナル版ではなく、2020年に発売された無印版をプレイしました。

シリーズの新機軸としてコマンドRPGに移行し、主人公も変更され大きく方向転換をした『龍が如くシリーズ』。
どういうことになるか不安でしたが、それも杞憂になるくらい素晴らしい作品でした。

新主人公・春日一番の気持ちのいいキャラクター性。
壮大で時代に沿ったストーリー。
バトルもやりがいがあり、とても楽しみました。

この方向性での新作も期待したくなりますね。
レビュー
龍が如く7 光と闇の行方
龍が如く7 感想・レビュー byとも / 熱い男と共に、成り上がりストーリーを堪能!

「主人公は違うのになぜナンバリング?」そんな疑問を持っていましたが、最後までプレイをしてその理由が判明。これは正統なナンバリング作品でした。『龍が如く7 光と闇の行方』のレビューをどうぞ。

 

 

第5位

真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER / PS4

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER

さて第5位。
名作『メガテン3』のリマスター版、『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』です。

属性が重要になる「プレスターンバトル」は、今作から始まりました。
『メガテン』初の3D作品でもあり、さまざまな挑戦が盛り込まれた傑作です。

リマスターでもその魅力は衰えず、さらには合体継承のシステムが変更でき、育成がしやすくなりました。

思い入れの深い作品です。
新作『メガテンⅤ』に近い部分もあるので、新作をプレイした人にもオススメしたいです。
レビュー
真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER
真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER 感想・レビュー byとも / 色褪せない魅力と、進化前だからこそ感じる不満

『メガテン3リマスター』をクリアしました!今プレイするからこそ感じた、思い出補正抜きの公正なレビューをお届けします。

 

 

第4位

ENDER LILIES: Quietus of the Knights / Nintendo Switch

ENDER LILIES

第4位は、インディーズ アクションRPGの『ENDER LILIES』です。

メトロイドヴァニア として、まさに完璧と言える作品でした。

美しい画作りや快適な操作性、もの悲しい音楽など、雰囲気も抜群。
欠点といえる欠点も少ない、とても完成度の高いゲームです。

高難度ではありますが、理不尽ではありません。
このタイプのゲームの中では物語も理解しやすいですし、スキの少ない作品です。
レビュー
ENDER LILIES
ENDER LILIES(エンダーリリーズ) 感想・レビュー byみなと / 美麗な絵と音楽で魅せる完璧なメトロイドヴァニア

完全クリア!バトルも探索も楽しい、完成度が非常に高いアクションRPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』の感想・評価・レビューです。

 

 

第3位

Eastward(イーストワード) / Nintendo Switch

イーストワード

とものBEST10に引き続き、こちらでも第3位になりました『イーストワード』です。

人物描写がとても丁寧かつコミカルで、とても魅力的なキャラクターたちが登場します。
メインキャラはもちろん、名もないモブにすら特徴的なモーションがついていたり、細かいところで驚かされました。

のほほんとした見た目とは裏腹に、緊張感のあるストーリー展開もイチオシ。

『ENDER LILIES』がスキのない完璧な作品であることに対し、今作はスキはあるけど印象に残る作品。
という感じでした。
レビュー
イーストワード
Eastward(イーストワード) 感想・レビュー byとも / ピクセルアートが空気感まで伝わるこだわりっぷり!

ピクセルアートの作り込みがスゴイ!個性的な人々と交流しながら、2人で冒頭する『Eastward(イーストワード)』のレビューです。料理一覧も記載。

 

 

第2位

ペルソナ5 ザ・ロイヤル / PS4

ペルソナ5 ザ・ロイヤル

第2位は、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』です。
2019年の作品ですが、遅ればせながら今年クリアいたしました。

そもそも完成度の高い『ペルソナ5』に、さらに強力な追加要素をプラスして怪物クラスの作品となりました。
特に「マイパレス」は、P5ファンなら絶対に入るべき「デジタル資料集」です。

バトル高速化、新シナリオ、メメントス改善と、とにかく様々な調整・追加が入り、まさに「完全版」と言えます。

「テレビゲーム総選挙」でも、今作に票を入れました。
これは最高傑作ですよ!
レビュー
ペルソナ5 ザ・ロイヤル
ペルソナ5 ザ・ロイヤル 感想・レビュー byとも / P5ファンこそプレイすべき!

クリア&トロコンしました!アトラスの名作RPG『ペルソナ5』がパワーアップ!「マイパレス」で感動!新要素が盛りだくさんでオリジナル版をクリア済みでも大満足の『P5R』です。

 

 

第1位

真・女神転生Ⅴ / Nintendo Switch

メガテン5 アナライズ

栄えある第1位には、『真・女神転生Ⅴ』を選びました!

長い時を経てついに発売された完全新作の『メガテン』。
そこで描写されたのは、まさに「悪魔が息づく魔界」でした。

荒廃した東京、飛び回り走り回る悪魔たち。
現代の技術で実現できる「真の『メガテン』」が、ここに!

超進化した3Dモーションや、探索しがいのある準オープンワールド、緊張感のあるバトルに、楽しい悪魔会話や悪魔合体。
移動も快適で、周回プレイがそこまで苦ではないのもポイント高いです。

『メガテン』を初めて遊ぶ人には、特にオススメしたい作品です。
操作は快適ですし、他の作品と比べるとマイルドな部分も多いですしね。
レビュー
メガテン5 タイトル
真・女神転生Ⅴ 感想・レビュー byみなと / 快適で高難度!まさに「進化したメガテン」!

1周目クリア!RPG職人たちが練り上げたこだわりの逸品!『メガテン5』の感想・評価・レビューをお届けします。「御魂の倒し方」も記載。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今年も順位付けは大いに悩みました。
特に上位5作あたりは、どれがトップでもおかしくない作品ばかりです。

今の感情や気分、作品に対する展望などでも変動しうるところです。
3日後には変えたくなっているかも(笑)

今年は本当に、さまざまな作品に出会うことができました。
全てが最高の作品であったわけではありませんが、プレイして得た気持ちや経験はかけがえのないものです。

発売元・開発元のスタッフの皆様に最大限の感謝を。
そして、これを読んで下さっているあなたにも。

ともBEST10
2021年にプレイしたゲームBEST10 byとも【みなともGOTY】

クリアゲーム数、最多記録更新!?その中から私が忘れられない作品をチョイス!私のBEST10をお伝えします。

この記事が気に入りましたら「いいね!」してください。励みになります。

当ブログに初めて来た方は、こちらがオススメ!↓

「ゲーマー夫婦 みなとも」の

ゲームレビューリスト

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

★下記のフォローボタンでフォローすると、「ゲーマー夫婦 みなとも」の最新の投稿がTwitterでわかります。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます


おすすめ記事

ゲームレビュー 1

「ゲーマー夫婦 みなとも」のゲームレビュー記事一覧です。検索・ソート機能付きで目的の記事を探しやすい!

2

ゴールデンウィーク!! 1人でどっぷり、ガッツリはまれるゲームを紹介します。中毒性の高い作品、ボリューム満点の作品、揃っています!

3

長い休み。子どもと一緒になにか楽しみたい、そんな時「テレビゲーム」という選択肢はいかがでしょう?「テレビゲーム」を理解し、子どもとの距離をグッと近づけるため「一緒に遊べるテレビゲームのオススメ」を紹介します。

4

私たち夫婦にとって、特別なメーカーである「アトラス」。アトラスが出しているゲームから、特にオススメしたい作品をご紹介します!

5

値段が安いのに、おもしろい!長時間楽しめる!そんなインディーゲームをご紹介。「コストパフォーマンス」の観点からゲームをおすすめします。

-特別企画
-, , , , , ,

© 2022 ゲーマー夫婦 みなとも =夫婦で運営するゲームブログ= Powered by AFFINGER5